ビタミンCって本当に美白効果あるの?美白になる方法を徹底解説

ビタミンCって本当に美白効果あるの?美白になる方法を徹底解説

美白肌を手に入れるために欠かせない栄養素の一つにビタミンCがあります。ビタミンCが美白に効果的であることは有名ですが、その理由をご存知でしょうか。今回はなぜビタミンCが美白に良いとされているのか、詳しい理由をご紹介しましょう!効率よくビタミンCを摂取する方法や、ビタミンCと一緒に摂取することでより美白効果をアップさせる栄養素も併せてご紹介するので、美白を手に入れたいという方はぜひ参考にしてくださいね。

 

ビタミンCって美白に効果あるの?

透き通るような美白肌に憧れて、スキンケアや紫外線対策、食べ物に気をつかう方は少なくありません。さらにはサプリメントなどで栄養を補い美白を目指す方もいますよね。
美白を目指すために必要な栄養素で、代表的なものにビタミンCが挙げられます
確かにビタミンCは美白に効果的ですが、ビタミンCがどのように肌を白くしてくれるのかご存知でしょうか。
今回はそのような、美白とビタミンCの関係について詳しくご紹介します。

ビタミンCが美白に効果ある理由3つ

多くの美白健康食品美白化粧品などに配合されているビタミンC。実はビタミンCは肌を白くするだけでなく、肌を美しくするための働きもしてくれるんです。
なぜビタミンCは美白肌へ効果があるのか、その理由を3つご紹介しましょう!

1|メラニンへ働きかける

人の肌は紫外線を浴びると、肌を守るためにメラニンという物質が生産されます。このメラニンそのものは悪者ではありませんが、長時間紫外線を浴びるなど、メラニンが大量に生産されると肌細胞に蓄積されて色素沈着を起こし、シミくすみの原因となってしまうんです。
ビタミンCはこのメラニンの大量生産を防いだり、メラニンにより色素沈着を起こして黒くなった肌細胞を元に戻す働きをしてくれます。そのため、長時間外出する人などには特に欠かせない成分なんです。

2|活性酸素を無害化

活性酸素とは、紫外線を浴びたり肌が刺激を受けた際に、肌を守るために体内の酸素が有害な物質へ変化したものを指します。
こちらの活性酸素もメラニンと同じく肌を守るために必要な物質ですが、大量生産されると肌細胞やタンパク質を傷つけ、肌の色を濃くしたり、シワの原因となってしまうんです。いわゆる、お肌がサビてしまうという状態です。
ビタミンCはこの活性酸素を無害化することで、お肌のサビつきを防ぎ、美白肌へと導いてくれるんですよ。

3|肌の新陳代謝を高める

ビタミンCは肌の潤いを保つために必要なコラーゲンの生成を促進するため、肌の新陳代謝を高め、肌の生まれ変わりのサイクルを短くする効果があります。
お肌の潤いを保つということは日焼けをしにくくなることに繋がります。また、お肌の新陳代謝を促進するということは、先ほどご紹介した、肌細胞に蓄積されたメラニンを排出する頻度が高くなるということに繋がるんです。
このことからビタミンCは、肌を白く、美しく保つために必要な成分とされているんですよ。

ビタミンCを効率よく摂取して美白になる方法

様々な働きで美白をサポートしてくれるビタミンC。そのような、ビタミンCを効率よく摂取できる方法はおもに4つあります。
ぜひ自分に合った摂取方法を見つけてくださいね。

1)サプリメントで美白になる

ビタミンCを、確実に手早く摂取できる方法がサプリメントです。ドリンクや錠剤などに作られたサプリメントを飲むだけなので、忙しい方にもぴったりの方法ですね。
ビタミンCのサプリメントは、美白を目的として作られたものや、健康を維持する目的で作られたものがあるので、自分の目的に合ったサプリメントを購入するようにしてください。
ただしサプリメントの場合、添加物などによってまれに不調を起こす場合もあるので、複数のサプリメントを摂取する場合は注意しましょう。

2)食品で美白になる

添加物などの心配もなく、最も安全にビタミンCを摂取する方法は、ビタミンCを多く含む食品から取り入れるというものです。柑橘系の果物ほうれん草、じゃがいもなどに多く含まれているので、意識して毎日の食事に取り入れてみてくださいね。
ただし食品で摂取する場合は、調理方法などによりビタミンCを破壊する恐れもあるので注意しましょう。少し手間はかかりますが、美白と同時に健康も手に入れることができるためオススメの方法ですよ。

3)基礎化粧品で美白になる

ビタミンCビタミンC誘導体などが含まれた基礎化粧品で、体の外からビタミンCを取り入れるのも美白へ近づく方法の一つです。ビタミンC誘導体とは、熱に弱いビタミンCの安定性や浸透力をより高めたものなので、使い続けることでより効率良く美白肌を手に入れることができるでしょう。
美白のための基礎化粧品は、普通の基礎化粧品よりも高価な場合が多いですが、毎日のスキンケア用品を変えるだけなので比較的手軽な方法ですよね。

4)美容外科で美白になる

現在では美容外科にて、ビタミンCを注射点滴直接体内に入れることもできるようになっています。直接体内に入れることで、口から摂取するよりも高濃度のビタミンCを摂取することができるため、効果が現れるのが早いのが強みです。
また美容外科の場合は、お金はかかりますが、お肌の専門家に相談したりアドバイスをもらうこともできるので、正しい方法安全に美白を目指すことができるんですよ。

ビタミンCと一緒に取ると美白効果が高まるもの

ビタミンCは単体で摂取しても美白効果を発揮しますが、実はビタミンCと合わせて摂取することで、より美白効果を高める成分があるんです。
中でもビタミンEビタミンPトマトなどに含まれるリコピンなどと一緒に摂取すれば、ビタミンCの美白効果をより高めてくれるんですよ。
ビタミンEはひまわり油ナッツ類、かぼちゃなどに多く含まれています。アンチエイジングにも効果を発揮するため、美白だけでなく若々しいお肌づくりをサポートしてくれるでしょう。
ビタミンPは、調理することでビタミンCが破壊されることを防いだり、ビタミンCと同じく活性酸素を無害化する働きをしてくれます。みかんやグレープフルーツなど、柑橘系の果物の皮や筋に多く含まれているので、柑橘系の果物を食べる際は皮や筋も食べるようにしてみてくださいね。またそばピーマンなどにも含まれているので、ぜひ食事に取り入れてみてください。

透明感があって真っ白な美白肌を手に入れよう!

美白に欠かせないビタミンCの効果や摂取方法、ビタミンCの効果をサポートする成分などをご紹介してきました。
体内のビタミンCは紫外線を浴びるだけでなく、生活習慣の乱れストレスなどによって簡単に失われてしまいます。
特に生活習慣の乱れやストレスが多い現代社会に生きる方は、意識してビタミンCを摂取することが必要です。
効率よくビタミンCを取り入れて、透明感あふれる美白肌を手に入れましょう!