身近なウーロン茶でキレイに!?驚きの美容効果を徹底説明

身近なウーロン茶でキレイに!?驚きの美容効果を徹底説明

ウーロン茶は中国茶で、半発酵茶に分類されます。緑茶や紅茶と同じようにどこでも購入することができるお茶の一種ですが、今のようにメジャーな飲み物になったのは比較的最近のことです。緑茶や紅茶にはない成分の健康・美容効果も認められています。今回はウーロン茶の美容効果について紹介します。

こんにちは!
はたらく栄養の「ようこ」です。
みなさんはどんなお茶がお好きですか?緑茶、ウーロン茶、紅茶、もとは同じ茶葉から作られていますが、色も味も違います。今日は、なかでも美容効果が高いイメージがあるウーロン茶について紹介します。

リオ博士、お茶が入りました。

ようこちゃん、ありがとう!これは中国土産でもらったウーロン茶だねっ!

はい。ウーロン茶はダイエットや美容に効果があるというのは本当でしょうか?

うん!本当だよ♪ウーロン茶を飲みながら、ウーロン茶の美容、健康効果について説明しよう!

そもそもウーロン茶(烏龍茶)って美容に効果あるの?


1981年に大手飲料メーカーから缶入りのウーロン茶が発売されました。当時の人気歌手が「美容と健康のためにウーロン茶を飲んでいます」とテレビで発言したことがきっかけとなり、空前のウーロン茶ブームが起こりました。

ウーロン茶の健康・美容効果については多くの研究が行われてきました。現在売られているウーロン茶のなかにはトクホ(特定保健用食品)に認められているものもあります。これはウーロン茶に、健康や美容に効果があることの証明といえます。

それじゃあ、ウーロン茶の美容効果について具体的に説明していくねっ!

はい、お願いします。

ウーロン茶(烏龍茶)が美容に効果的な5つの理由

具体的に、ウーロン茶にはどのような美容効果があるのでしょうか?ひとつずつ解説していきます。

1|美肌に効果的な成分が豊富

ウーロン茶に含まれるカテキンには抗酸化作用と新陳代謝促進の効果によって、皮膚の老化を防止する効果があります。またシミの原因となるメラニンを生み出すメラノサイトの活動を抑制する効果もあり、美白効果が期待できます。

さらにウーロン茶に含まれるタンニンは、毛穴や皮脂腺を引き締める効果があるので、脂性肌の人にはおすすめです。毎日適量を飲むことで肌の状態を良好に保つことができます。

2|抗酸化作用(アンチエイジング)効果

ウーロン茶に含まれるウーロン茶重合ポリフェノールSDO(スーパーオキシドジスムターゼ)という酵素の働きを高めます。このSODは細胞のミトコンドリア内に存在していて、発生した活性酸素を分解する働きがあります。SODの抗酸化作用は非常に強く、活性酸素を多く生産するがん細胞も抑制し、抗がん剤として用いられるほどです。

3|ダイエットに効果的

ウーロン茶重合ポリフェノールがリパーゼという酵素の働きを阻害を示すことで、脂肪のリンパ管への吸収を抑制するため、中性脂肪吸収抑制効果があることがマウスの実験で明らかとなっています。食事で摂った脂肪は小腸で吸収されますが、吸収しやすい形に脂肪を分解するのがリパーゼです。

ウーロン茶重合ポリフェノールがリパーゼが脂肪を分解するのを邪魔するため、脂肪の吸収が抑制されて脂肪が体外へ排出されるという仕組みです。

4|デトックス効果がある

ウーロン茶には利尿作用があり、むくみの解消が期待できます。またウーロン茶ポリフェノールには腸の運動を活発にする作用があるため、便秘解消に効果があります。しかし多量に飲んだ場合は、ウーロン茶の利尿作用により水分が排出されてしまうため、便が硬くなる場合もあるようです。

ウーロン茶は適量を食事と一緒に飲むことをおすすめします。

5|ストレスの軽減

ウーロン茶に含まれるアミノ酸のひとつであるテアニンには、脳の興奮を抑えて気分を落ち着かせたり、集中力を高める効果が期待できます。またウーロン茶特有の香りにはリラックス効果があるといわれています。

過剰なストレスがかかると血清中にコルチゾールという成分が発生しますが、ウーロン茶を摂取するとコルチゾールの濃度が下がり、ストレス解消や疲労回復につながることがわかっています。

こんなにたくさんの効果があるんですね。

ウーロン茶のすごさがわかってもらえたみたいだね!

 

ウーロン茶が美容に効く5つの理由

  • カテキンやタンニンなど、美肌に有効な成分が含まれている。
  • ウーロン茶重合ポリフェノールには強い抗酸化作用がある。
  • ウーロン茶重合ポリフェノールが脂肪の吸収を抑制する。
  • 利尿作用と腸の運動を活発化することで、デトックス効果が期待できる。
  • テアニンの作用でリラックス効果やストレスを軽減する効果がある。

ウーロン茶(烏龍茶)の美容成分を効率よく摂取する方法

ではウーロン茶の美容効果を十分に生かすには、どのように摂るのが効果的なのでしょうか?

1|ウーロン茶は食事と一緒に摂る

ウーロン茶は食事と一緒に摂ることで効果的に働くことがわかっています。食後の血中中性脂肪濃度が上るのを抑制したり、脂肪の排出量を増やすといった働きは、一緒に摂った食事に対して作用するためです。

2|トクホの商品を利用する

飲料メーカーから発売されているウーロン茶飲料のなかには、トクホ(特定保健用食品)として認められている商品があります。ウーロン茶重合ポリフェノールの効果がトクホに認められた理由です。

トクホのウーロン茶を食事と一緒に350ml、1日2回飲むことで、ウーロン茶重合ポリフェノールの効果が得られるとされています。

3|サプリメントで烏龍茶の美容成分を効率よく摂取

ウーロン茶の有効成分は摂りたいけれど「ウーロン茶の苦みが苦手」「水分補給はコーヒーや緑茶も飲みたい」という人のために、ウーロン茶重合ポリフェノールをカプセルにしたサプリメントも商品化されています。

ウーロン茶は、食事と一緒に摂るってことがポイントだよ!

ウーロン茶(烏龍茶)を飲むときの注意点


多くの健康効果や美容効果が期待できるウーロン茶ですが、悪い影響はないのでしょうか。

1|血糖値が高めの人は気をつけて

ウーロン茶を1日1杯飲んだ場合と、1日2杯以上飲んだ場合の、空腹時血糖の上昇について調べた研究では、1日2杯以上飲む人の方が血糖値の上昇指数が高いという結果がありますが、個人差があるため、1日1杯からはじめてみましょう。

2|タンニンやカフェインの摂り過ぎに注意

タンニンやカフェインには健康に有効な働きもありますが、摂りすぎると身体に影響を及ぼすことがあります。ウーロン茶に含まれるカフェインやタンニンは、コーヒーなどと比較すると少量ではありますが、多量に飲んだり濃く抽出することで、摂取するタンニンやカフェイン量が増えるので注意が必要です。

カフェインはビタミンC、タンニンは鉄の吸収を阻害する働きがあるため、貧血で鉄剤を服用している場合は、ウーロン茶を飲むタイミングを調整した方が良い場合があります。

3|妊婦さんや授乳中のママも要注意

カフェインやタンニンは胎盤や母乳を通して赤ちゃんに届きます。カフェインには赤ちゃんの発達に影響を与えたり、流産や早産のリスクが高まることがわかっています。またタンニンは、カルシウムや鉄分など、赤ちゃんにも母体にも必要な栄養素の吸収を阻害してしまいます。

妊娠がわかってから授乳が終わるまでは、カフェインやタンニンを多く含む飲料や食品は、控える方が良いといえます。

ウーロン茶は食品だから、適量を適切に摂ることには問題ないよ。でも妊婦さんや、持病を治療中の人などは、医師、看護師、薬剤師、管理栄養士などの専門家に相談してみよう。特にサプリメントには、通常のウーロン茶よりも多く含まれている成分もあるから注意が必要だよ。

 

ウーロン茶を飲んで健康できれいになろう

ウーロン茶特有の成分である、ウーロン茶重合ポリフェノールは健康にも美容にも効果があることがわかりました。ウーロン茶にはほかにも美容効果が期待できる成分が含まれています。ウーロン茶を飲むタイミングは食事の時です。生活の中に上手に取り入れて、健康できれいを目指しましょう。

早速今日から、食事のときにはウーロン茶を飲むことにします!

よしっ!じゃあ、お昼休憩にしよー!