噂のスルメダイエット!その効果やカロリー・デメリットまで徹底解説

噂のスルメダイエット!その効果やカロリー・デメリットまで徹底解説

ダイエットは継続することが大切ですが、空腹やストレスに耐えながら継続するのは容易なことではありません。そこでおすすめするのがスルメダイエットです。スルメダイエットは簡単なのに効果が期待できるダイエット方法です。今回はスルメがダイエットに向いている理由からスルメダイエットのデメリットまでスルメダイエットについて詳しく調べてみました。

こんにちは!
はたらく栄養の「ようこ」です。
ダイエットをする時でも間食やおやつを我慢しなくていいダイエット方法があるのをご存知ですか?その名もスルメダイエットです。

スルメダイエットとは、食事をスルメに置き換えるのではなく、空腹時や間食にスルメを食べる、それだけのダイエット方法なんです。今回はそんな簡単なスルメダイエットの効果について詳しく解説していきます。

ようこちゃん、超かんたんで誰でも続けられるダイエット方法知りたい?

そんな簡単なダイエット方法なんてあるんですか?

ふっふっふー♪ずばりスルメダイエット!

スルメダイエットですか?スルメを食べるんですか?

じゃあ今回は特別に超かんたんなスルメダイエットについて教えてあげるね♪

効果がすごい?!スルメダイエットとは?

スルメダイエットとは、その名の通りスルメを食べておこなうダイエット法です。ダイエットを始めると、通常は空腹や食欲を抑えることにストレスを感じます。この空腹状態ストレス状態が続くとダイエットの挫折にもつながりかねません。

スルメダイエットの方法はじつに簡単で、お腹がすいた時や間食やおやつの代わりにスルメを食べるだけなので、カロリーを抑えつつ空腹や食欲をコントロールすることができます

こんなに簡単で本当に効果があるんですか?

ふっふっふー♪効果大なんだよ♪でも、間違っても食事をスルメに置き換えるダイエット方法ではないから注意してね!

スルメがダイエットに向いている3つの理由

スルメダイエットは、食事をスルメに置き換えるダイエット方法ではなく、空腹時や間食にスルメを食べるダイエット方法です。なぜ、スルメがダイエットに効果的なのか、詳しく解説していきます。

1|満腹中枢が刺激される

スルメを噛むと、必然的に噛む回数が増えます。噛む回数が増えることで満腹中枢が刺激され、少ない量でも脳が「満腹だからもう食べるのをやめて」という指令を出します。また、間食のスルメで満腹になるため、通常の食事の量が減り、食べ過ぎ防止にもつながります。

2|糖質の量が少ない

糖質制限ダイエットでも話題になりましたが、ダイエットの敵はなんといっても糖質です。糖質は体内でエネルギーとして変換されますが、体内で使用されずに余った分の糖質は体脂肪として体内に蓄積されます。スルメは糖質がほとんど含まれていない低糖質食品ですので、太りにくいのです。

3|タウリンが体内に蓄積された脂肪を排出する

スルメにはタウリンと呼ばれる成分が含まれています。タウリンは疲れを取り除くのに効果的な成分で、栄養ドリンクにも多く含まれています。体内に摂り入れると、代謝機能がアップして、エネルギーが消費されやすくなるのでダイエットにはお勧めといえます。とくにタウリンには肝臓に蓄積された中性脂肪を体外に排出するはたらきが期待できます。

なるほど!よく噛むことで少しの量で満腹感を得ることができるんですね。

そのとおり♪でもよく噛まないと消化不良を起こすこともあるから、必ずよく噛んでね!

 

スルメのダイエット効果まとめ

  • 満腹中枢が刺激される
  • 糖質の量が少なく体脂肪として蓄積されにくい
  • タウリンが体内に蓄積された脂肪を排出する

効果的にスルメダイエットをする方法

簡単に効果を得ることができるスルメダイエットですが、その効果をより効果的にする方法をご紹介いたします。

1|間食・おやつをするめに変える

間食やおやつの代わりにスルメを食べることはスルメダイエットの基本です。間食やおやつを我慢するダイエット方法は強い気持ちがない限り長くは続きません。しかし、スルメダイエットは間食やおやつを我慢する必要はありません。

たとえば、間食にクッキーやおせんべいを食べると、クッキー1枚あたり約40kcal、せんべい1枚あたり約30kcalです。クッキーやおせんべいを1回で3~4枚食べるとあっというまに100kcalを超えてしまいます。これに対し、スルメは1片あたり約5kcalですので、10片食べても50kcalと低カロリーです。

クッキー1枚のカロリーでスルメが10片も食べることができるなんで、本当に低カロリーなんですね。

よりダイエット効果を高めたいという時には食事前に食べるのがおすすめだよ♪

2|夕食前に食べる

食事前に食べることで、満腹中枢が刺激されて食べ過ぎを防ぐことができます。朝食後や昼食後は活動が継続されるためカロリーが消費されやすいのですが、夕食後は活動が少ないため消費されるカロリーが少ない傾向にあります。

そこで夕食前にスルメを食べることで、夕食の食べ過ぎを防ぐことができます。夕食の量を減らすことで、体脂肪として蓄積されるのを予防し、無理することなく自然にダイエットの効果を高めることができます。

3|かたいスルメを食べる

スルメダイエットの効果は、かたいスルメをよく噛んで食べることで満腹中枢を刺激し、食べ過ぎを予防することで得ることができます。そのため、ソフトイカやさきイカなどではダイエット効果は得られません。また、1口で30~40回噛むことを意識すると、満腹中枢が刺激されより高い効果を得ることができます

クッキーやおせんべいは1枚食べるとついもっと食べてしまうので、食べたあとの罪悪感がものすごいです…(苦笑)

そうだよねー♪でもスルメなら10片食べても50kcalだからカロリーを気にする罪悪感もないよね♪

スルメのカロリーやデメリット

上記ではスルメダイエットのメリットを中心に解説してきましたが、デメリットはないのでしょうか?そこで、スルメダイエットによるデメリットを解説します。

1|スルメのカロリー

スルメのカロリーは100gあたり約330kcalです。1片は約1.6gで5kcalです。一度に食べられる量が5~10切れほどとしても25kcal~50kcalですので、摂取カロリーを気にする必要はほとんどありません。

2|スルメの臭い

スルメを食べ過ぎると口臭がひどくなるのでは…と心配になる方もいらっしゃるのではないでしょうか。しかしスルメをよく噛んで食べることで、唾液の分泌が促進されるため、口臭に関してはむしろ改善されるといわれています。

とくにドライマウスなど、乾燥が口臭の原因の場合は、スルメを食べることで口の中が潤い、口臭が出にくくなるといわれています。とはいえ、食べた直後はスルメに匂いがするため、人に会う場合などには歯磨きをするなどの対応は必要です。

3|マヨネーズなどをつけると高カロリーになる

スルメダイエットをする場合は、できるかぎりマヨネーズは控えるようにしてください。マヨネーズは大さじ1杯あたり98kcalと高カロリーなうえ、コレステロールも多く含まれています。どうしても味が欲しいという方は、カロリーオフのマヨネーズを少量だけつけるなどの工夫をしてみてください。

唾液が分泌されると口臭予防にもなるんですね!

噛むことであごの筋肉も鍛えられるから、あごのラインもシャープになるんだよ♪

簡単なのに効果的!?スルメダイエットのまとめ

スルメダイエットは、空腹時間食にスルメを食べるだけの簡単なダイエット方法です。かたいスルメをよく噛んで食べることで、過度な食事制限をしなくても自然と食事量を減らすことができます。スルメダイエットは我慢をしたりストレスを感じることがほとんどないダイエット方法のため、無理なく続けることができます。

ダイエットは継続することが大切です。スルメダイエットは、ダイエットがなかなか続かないという方にこそおすすめしたいダイエット方法です。