あなたもりんごで美肌に!気になる美容方法と効果を解説

あなたもりんごで美肌に!気になる美容方法と効果を解説

「1日1個のりんごで医者いらず」ともいわれるりんごは健康効果で幅広く知られています。りんごは健康になるばかりでなく、ダイエットや美容にも効果があるといわれ、シミやしわの予防や顔のむくみ対策など、女性に嬉しい美容効果がたくさんあります。りんごをどのように食べることで、より効果を感じられるのか、りんごの摂り方とともに、美容効果について詳しく解説していきます。

 
こんにちは!はたらく栄養の「ようこ」です。
本日はりんごの美容効果についてご紹介します。りんごが旬を迎え、スーパーでさまざまな種類のりんごが並ぶようになりましたね。よく、「1日1個のりんごで医者いらず」といいますが、りんごが健康だけでなく美容にも効果的と聞いて、今気になっているのです。
 

リオ博士おはようございます。今日はりんごの美容効果について教えてください。

ようこちゃん、おはよう!りんごは健康にいいだけでなく、美容にも効果があるんだよね!

そうなんですね。スーパーでいろんな色んなりんごを見かけてたくさん買ってきたので、ぜひ美容効果を教えてください!

しょうがないな〜わ分かった!今日はりんごの美容効果ついて説明するね!

 
 

りんごで美容と健康が手に入るって本当?

「1日1個のりんごで医者いらず」「りんごが赤くなると医者が青くなる」というように、りんごを食べると健康が手に入ると、昔からよくいわれていますね。そのままかじったり、りんごジュースにしたり、丸ごと焼いたりんごやコンポートなどりんごはさまざまな調理法で食べられてきました。
 
りんごは食物繊維やビタミン、ミネラルなどの栄養素が豊富で身体の調子を整える食材のひとつです。今回は、りんごの美容効果について詳しく解説していきます。
 

りんごって本当においしいうえに、健康にも美容にも効果があるんですね!さっそく、教えてください!

そうなの!りんごの美容効果について説明するね!

りんごが美容に効果的な3つの理由

甘くて美味しいりんごが美容にいいなら積極的にとりたいですよね。まずはりんごが美容に効果的な3つの理由をご紹介します。
 

りんごの美容効果は主に3つあるよ!1つずつ紹介するね!

1|抗酸化作用のあるポリフェノールが豊富

りんごにはポリフェノールがたくさん含まれています。とくに、ポリフェノールはりんごの皮に含まれており、皮ごとりんごを食べることがおすすめです。ポリフェノールは、抗酸化作用があり、体内で過剰に発生した活性酸素を消去する働きがあります。
 
じつは、この活性酸素が美容の大敵なのです。私たちの皮膚は定期的にターンオーバーされ新しい皮膚へと生まれ変わっています。その生まれ変わる段階で、活性酸素によって傷つけられた細胞があると、シミやしわの原因となるからです。りんごに含まれるポリフェノールが、活性酸素を消去し健康的な肌へと導くのです。

2|お肌にうれしいビタミンCが豊富

美肌に欠かせない栄養素として、ビタミンCは欠かせません。ビタミンCは肌のハリを作るコラーゲンを生成するとともに、抗酸化作用のある栄養素です。熱に弱く、水に流れやすい性質があり体内にためておくことができないため、こまめにとることが大切です。
 
りんごに含まれるビタミンCは、熱によって壊れにくいため加熱してもビタミンCを摂取できる点が嬉しいですね。

3|豊富なミネラルが肌を健康に

りんごにはポリフェノールやビタミンCだけでなく、カルシウムやマグネシウム、カリウムなどのミネラルが豊富に含まれています。とくに、カルシウムが不足すると、それとともに比例して不足しやすくなるマグネシウムも一緒に摂取できるのは嬉しいポイントです。
 
カルシウムやマグネシウムは、骨の健康に欠かせない栄養素として幅広く知られていますが、肌のターンオーバーにも欠かせない成分なのです。ターンオーバーで新しく作られた細胞をひとつひとつ結びつけ、皮膚を正常に保つ働きがあるからです。
 

りんごが美容に効く理由3つ

  • りんごの皮に含まれるポリフェノールがシミやしわを予防
  • 熱に壊れにくいビタミンCで美肌を叶える
  • さまざまなミネラルが肌の調子を整える

 

りんごは肌の調子を整え、美肌になるために必要な栄養素が豊富なんだね!

りんごはダイエット効果もある

りんごは肌にいいばかりでなく、ダイエットにも効果があるのをご存知ですか?りんごは甘いからダイエットには不向きと思われがちですが、りんごに含まれる栄養素がダイエットに欠かせない成分を豊富に含んでいます。そこで、りんごに含まれるダイエットに効果的な栄養素についてご紹介します。
 

りんごは美容も叶え、ダイエットにも効果的な成分が豊富!そこで、りんごに含まれるダイエット効果を高める栄養素について説明するね!

1|食物繊維で腸を整える

りんごは、ペクチンとよばれる食物繊維を豊富に含んでいます。ペクチンは水分を含むとゼリー状になる性質があり、ジャム作りにも使われます。食物繊維は一般的に水溶性食物繊維と不溶性食物繊維があり、1:2の割合で取り入れることが便秘解消に効果的といわれています。
 
便秘を解消してダイエットにもつながります。

2|豊富なビタミンの力で代謝をアップ

年齢とともに、胃腸も老化し、代謝が悪くなるため、お腹回りに脂肪がつきやすくなります。栄養バランスよく食事をすることが大切です。しかし、忙しいからといって、ランチはおにぎりだけ、菓子パンだけではバランスが悪く、ビタミンやミネラルが不足しがちです。
 
とくに、ダイエットを成功させたいときはビタミンB群を積極的にとり、糖質や脂質、たんぱく質の代謝を促進させることが大切です。りんごにはビタミンB群も含まれているため、代謝を高めダイエットに繋がります。

3|豊富なカリウムでむくみを予防

りんごはカリウムが豊富に含まれています。体内の水分バランスが悪くなると、細胞が水分をため込むため太って見えやすくなります。カリウムは細胞内の水分を排出する働きがあるため、むくみを解消する効果が期待できます。
 

りんごに含まれるビタミンやミネラル、食物繊維がダイエットも叶えるから、さらに嬉しい効果が得られるんだよ!

 

りんごの美容成分を効率よく摂取する方法

健康にも美容にも効果のあるりんごを、効率よく美味しく手軽に摂取したいですよね。りんごを丸ごと食べるのもおすすめですが、毎日続けようと思うと飽きてしまいます。そこで、毎日でも無理なく続けられる方法をご紹介します。
 

そのまま食べても美味しいりんごだけど、毎日となると飽きそうですね。一度に、たくさん食べたらいいですか?

そうね!毎日だと飽きがくるかもしれないね!りんごが健康や美容に効果があるからといって、一度にたくさん食べても効果が実感できないし、吸収されにくいからおすすめできないんだよ!だから、美味しく継続しやすい方法が大切だね!

 

1|朝から食べるなら

りんごをよく洗い、皮ごと切って食べるのが手軽な方法です。そのほかにも、朝からりんごを手軽にとれる方法として、りんごを丸ごとミキサーにかけてスムージーにしたり、すりおろしたりんごをヨーグルトに入れて食べるのもおすすめです。
 
とくに、スムージーはりんご以外に青菜やにんじん、だいこんなど季節の野菜を入れ豆乳などを入れると美容効果がさらに高まります。りんごに季節の野菜をプラスすることで、さらにビタミンやミネラルの補給ができることもできます。
 
豆乳に含まれるイソフラボンが、エストロゲンといわれる女性ホルモンに似た働きがあるため美肌作りに欠かせないだけでなく、女性らしい身体つくりを助け、自律神経の乱れを整える効果があるため、りんごと豆乳の組み合わせもおすすめです。
 
その他にも、デトックスウォーターとして、薄くスライスしたりんごをドリンクボトルに入れ、ミネラルウォーターを注げば、半日ほどでりんごの旨味と甘味が引き出された美味しいデトックスウォーターが完成します。りんごだけでなく、お好みの生のハーブやシナモンパウダーなどで香りをプラスするとさらに美容効果が増します。

2|小腹がすいたと感じたら

小腹が空いたらコンビニスイーツやスナック菓子という人も多いのではないでしょうか?それらは手軽ですが、糖分が高く、肌の老化を促進させる原因となる植物油脂や白砂糖がたくさん含まれています。甘くて美味しくその場は幸福感に満たされますが、美容効果を高めたいときにはあまりおすすめできません。
 
小腹が空いたときには、朝にカットしておいたりんごを一口食べてみましょう。そのとき、よく噛んで口を動かすことが大切です。噛むことで、パロチンという成分が分泌されます。パロチンは若返りホルモンともいわれ、アンチエイジングに欠かせない成分です。
 
よく噛むことで耳の下にある耳下腺からパロチンが分泌され、シミやしわの予防や食べすぎを防ぎダイエット効果が期待できます。

3|加熱しても美味しい

一般的に、ビタミンCは熱に弱く水に溶けやすい性質があります。しかし、りんごのビタミンCは、加熱しても壊れにくいのが特徴です。そのため、りんごを食べるときは焼きりんごやりんごのコンポートなど加熱料理もおすすめです。焼きりんごを作るときは、丸ごとオーブンに入れ、ひとつまみの塩をふり、180℃で20~30分ほど加熱するだけで、砂糖を加えなくても甘味が増し、美味しくりんごが食べられます。
 
オーブンがない場合はりんごを8等分し、テフロン加工のフライパンで、油をひかずに蓋をして弱火で加熱すれば焼きりんごができます。
 

生で食べないと効果がないというわけではないから、甘味を引き出すためにカレーや煮込み料理、サラダなど色んな料理にもあわせられそうですね!

そうだね!これを機に、いろんなりんご料理に挑戦してみたら?

さっそく、りんご料理作ってみます!

りんごを毎日の生活習慣に取り入れ、継続することで美容効果を高める

りんごが美容や健康、ダイエットにいいからといって、一度にたくさん食べても効果は実感できません。とくに、りんごに含まれるビタミンCやポリフェノールは、一度にたくさんとっても体内で貯蔵しておくことができないため、少しずつこまめにとることが理想的です。
 
そして、毎日少しずつコツコツ続けることで美容効果を高めることができます。「朝はりんごの入ったスムージーにする!」「小腹がすいたときのお菓子はりんごにシフトする!」など、ライフスタイルにあわせ継続しやすいもの選んでみましょう。
 

美味しいりんごをたくさん買ってきたけど、毎日少しずつ取り入れるのが大切なんですね!

そう!美は一日してならず、コツコツ継続して美容効果を高めてね!