お肌の調子はリコピンのサプリで解決!摂取方法や嬉しい効果を詳しく解説

お肌の調子はリコピンのサプリで解決!摂取方法や嬉しい効果を詳しく解説

日々のストレスや紫外線などで、肌の調子が崩れていませんか?そんなときは、リコピンがおすすめです。強い抗酸化作用をもち持ち、シミやくすみの原因となる活性酸素を除去する働きがあります。その効果はビタミンEの100倍といわれるほど強力なのです。今回はそんなリコピンがのもたらす美容効果について解説していきます。

こんにちは!
はたらく栄養の「ようこ」です!
肌が美しいと明るい気分になりますね。今回ご紹介するリコピンは、そんな美しい肌を保つために欠かせない抗酸化作用をもつ栄養素です。肌だけでなく血液をきれいにする効果病気のリスク低減など、健康維持にも役立ちます。

リオ博士。なんだか肌に元気がないのですが、ビタミン不足なのでしょうか?

それもありえるね。でも肌の調子を整えるのはビタミンだけじゃないんだよ♪

そうなのですね。いったい何が足りないのでしょう…。

僕のおすすめはリコピン♪きっとようこちゃんの役に立つと思うよ♪

詳しく教えてください。

 

リコピンが美肌に効果ありって本当?


リコピンといえばトマトを思いうかべる方が多いでしょう。トマトの赤い色素成分は、ファイトケミカルの一種でトマトのほかに、スイカやレッドグレープフルーツなどの赤色もリコピンによるものです。ファイトケミカルは約1万種以上あるといわれ、ベリー系に多いアントシアニンや大豆のアク成分のサポニンもファイトケミカルの一種です。

ファイトケミカルは、強い抗酸化作用をもち、摂り続けることにより、肌状態の改善や予防にも効果を発揮します。

リコピンで解決!美肌に効果的な3つの理由

リコピンのもと抗酸化作用はビタミンEの100倍といわれるほど強く、さまざまな美容効果が期待できます
。毎日コツコツと続けることで健康的な肌をキープすることができます。では、さっそくみていきましょう。

ビタミンEの100倍とは、期待大ですね。

1|美白効果

紫外線やストレスは活性酸素を作り出し、シミやそばかすの原因となります。リコピンにはそれらの原因であるメラニンの生成を抑制する働きがあります。また肌のリコピン濃度が高いほど、シミやくすみを防げることがわかっています。手軽に摂取できるサプリメントは、毎日続けやすく美しい肌を保つことができます。

2|日焼け防止

先ほど、リコピンにはシミやくすみの予防になると述べました。その効果は、天然の日焼け止めといわれるほどであり、紫外線からのダメージを防いでくれます。さらに、日焼けによる肌のごわつきや赤み抑えてくれますます。これには、日常的にリコピンを摂取していることが重要です。

リコピンの美容効果を得るには、15㎎/日を摂ることが必要とされているよ♪

サプリメントであれば数粒ですみそうですね。

3|シワの減少

体内に存在する活性酸素は、体のサビと呼ばれさまざまな悪影響をもたらします。その一つにシミやたるみを作り出す、コラーゲンの破壊があります。リコピンはこのコラーゲンの破壊を抑制するだけでなく、再生する力があります。その結果、シワの減少肌にハリをもたらす効果が期待できます。

ある研究結果によると、トマトジュース1缶/日を8週間続けたことで、眼下のシワが減少したというデータがあります。さらに12週間後にはキメが生まれ肌状態の改善がみられました。コラーゲンを作り出すには、リコピンだけでなくその他も栄養素も欠かせません。サプリメントならマルチビタミンを、食事ならバランスよく摂るように心がけましょう。

リコピンが肌に効く理由3つ

  • 美白効果
  • 日焼け防止
  • シワの減少

 

サプリ以外もあり!リコピンを効率よく摂取する3つの方法

リコピンの持つ美容効果が分かったところで、サプリメント以外の摂取方法をご紹介します。今回は、リコピンの含有量が多いトマトや化粧品について解説していきます。

リコピンといえばトマトだよね♪僕、トマトケチャップ大好きなんだ~♪

いつもオムライスにたっぷりですものね。

1|油と一緒に摂る

リコピンは脂溶性物質であるため油と相性が良く、料理をするときは少量の油と摂取するのがよいとされます。また、ビタミンEも同時に摂取するとリコピンとの相乗効果で、抗酸化力が増すことが期待できます。ビタミンEは、ナッツ類やオリーブオイルに多く含まれるためパスタやサラダを作るときに合わせるのがおすすめです。

トマトとオリーブオイルの組み合わせってよくありますが、おいしいだけはなかったのですね。

流行りの地中海式ダイエットは、まさにその組み合わせだよ♪

2|加工品を使う

トマトは加熱すると、リコピンが濃縮され吸収率が高くなることがわかっていますまた、うまみ成分であるグルタミン酸も増えます。トマトケチャップであれば、大4(約75g)程度でリコピンの1日の必要量を補うことができます。加工品を上手に利用し、効率よくリコピンを摂取しましょう。

ただしケチャップやジュースなどの加工品には、砂糖や食塩などが添加されているため摂りすぎには注意しましょう。

3|化粧品からとる

強い抗酸化作用をもつリコピン。サプリメントや加工品からの経口摂取以外に化粧品を使えば、リコピンを直接肌へとどけることができます。リコピン入りの日焼け止めはシミ予防に、化粧水を使えば美白効果が期待できます。リコピン以外に、ビタミンCやコラーゲンなどの美容成分が入った化粧品は、同時に肌によい成分を一緒にとることができます。上手に活用し、

透明感やきめ細やかな肌を手に入れましょう!

リコピンによる副作用の可能性は?

リコピンのもたらす美容や健康効果は高いといえます。しかし、リコピンは過剰摂取すると副作用を起こす可能性があります。その症状は、下痢や腹痛、皮膚の変色などがあります。リコピンから美容効果を得るには15㎎/日が必要とされ、量に換算すると大トマト2個分、トマトジュース1杯程です。

この程度であれば、副作用の心配はありません。しかし摂りすぎると逆効果になることもあるため、量には十分注意しましょう。

リコピンだけじゃなくってバランスの良い食事も忘れずにね!

リコピンで健康的な肌を目指そう!


リコピンは代表的な食べ物ではトマトに多く含まれています。リコピンは赤い色素のため、トマトでも真っ赤なものを選ぶとよいでしょう。また、リコピンの効果を引き出すためには、就寝前や外出の10時間前に摂るのがおすすめです。その理由は、リコピンが効果を発揮するのは、摂取後の約10時間後であるためです。
サプリメントや食事と組み合わせて、健康的な肌を目指しましょう!

リコピンは美肌にうってつけなんだよ♪

そのようですね。トマトが大好きな私にとっては、うれしい情報でした。

これでようこちゃんの、肌の悩みも解決できそうだね!

はい。さっそく試してみます。