ピクルスで健康的にダイエット!秘められた効果や食べるタイミングまで詳しく解説

ピクルスで健康的にダイエット!秘められた効果や食べるタイミングまで詳しく解説

ハンバーガーや肉料理を食べるときについてくるピクルス。ヨーロッパをはじめとする西洋のお漬物ですが、食材の栄養を逃さずに長期間保存できる保存食のひとつです。じつはこのピクルスには栄養が豊富でダイエットにおすすめの食材なのです。今回はこのピクルスのダイエット効果についてご紹介します。

こんにちは!
はたらく栄養の「ようこ」です。
冷蔵庫にビンがひとつあれば、ちょっと物足りないとき、野菜が不足しているときに手軽にプラスできるピクルス。じつはそのピクルスにはビタミン、ミネラルが豊富でさまざまな栄養効果とダイエット効果があります。今回はそのピクルスのダイエット効果について解説していきます。

ようこちゃん、ピクルスは好き?

いえ、ちょっと苦手でハンバーガーもピクルス抜きで注文してしまいます。

そうなの?もったいない~!ピクルスにはダイエット効果があるんだよ!

えっ!そうなんですか!?ぜひ、ピクルスのダイエット効果について教えてください。

いいよ~!じゃあ詳しく説明するね!

ピクルスで健康的にダイエット!


ピクルスは野菜を酢で漬けているため、野菜に含まれるダイエット効果のある栄養素に加えてお酢に含まれるダイエット効果のある栄養素を同時に摂取することができます。健康だけでなく、ダイエット効果も期待できるピクルスについて詳しくご紹介していきます。

じゃあ、3つ、順番に解説いていくね!

1|脂肪燃焼促進

ピクルスに含まれている酢には代謝をくし脂肪の燃焼を促進してくれる酢酸が含まれています。そして野菜には脂肪を燃焼してくれる効果がある酵素が含まれていますので、この二つが合わさる事により酢酸が酵素を助けてくれる状態になり、脂肪燃焼効果が期待できます。

2|便秘解消効果

ピクルスは作る段階で乳酸発酵され整腸作用がある植物性乳酸菌が作られます。植物性乳酸菌は動物性乳酸菌より胃酸に強く、生きたまま腸に届くので便秘の解消に効果的です。またピクルスは加熱をしていないので、野菜の食物繊維も多く摂れ、ダブルの便秘解消効果が期待できます。

3|むくみ解消

ピクルスに含まれるお酢にはダイエット効果のほかに、腎臓の働きをよくする性質があり、腎臓がよく働く事で老廃物を排出します。また血行促進をサポートする働きもあり、老廃物を排出することと、血流を良くすることでむくみにくくなり、またむくみの防止にも効果を実感できるでしょう。

ビタミンCが毛穴に効く理由3つ

  • ピクルスのお酢に含まれる酢酸と野菜の酵素で脂肪燃焼促進効果
  • 植物性乳酸菌で便秘解消効果
  • お酢で腎臓の働きをよくしむくみ解消

ピクルスのダイエット効果をさらに引き出すコツ

脂肪を燃焼し、便秘、むくみも解消することができ、ダイエットに効果的といわれているピクルスですが、さらにダイエット効果を引き出すためにはどうすればよいのでしょうか?次にそのコツをご紹介いたします。

1|一日の摂取量

ピクルス自体は健康にいいのですが、塩分が高く塩分の過剰摂取はむくみの原因や高血圧なども招く恐れがあります。また、ピクルスの酸はそれほど強くありませんが、酢酸の強いお酢を飲むと、胃の粘膜や食道が荒れる危険があり、多量の摂取は禁物です。1100グラムを目安に食べることをおすすめします。

2|間食をするならピクルスに

ピクルスは、噛みごたえがあり、満腹感が得られやすく、きゅうりのピクルス大1本(41g)で約27kcalでカロリーは少なめなので、ダイエット中にお腹がすいた時の間食におすすめです。ピクルスには食物繊維も豊富に含まれており、腸内環境を整え、便秘解消などの効果があり、代謝を上げる作用があります。

3|夜ご飯をピクルスに置き換えてみる

夜ご飯の白米などの主食といわれる炭水化物をピクルスに置き換えることで糖質制限することができます。また、血糖値の上昇を防ぐことができ、ダイエット効果につながります。また野菜の食物繊維が豊富なので、腸内の環境も改善できます。

食事の直前にピクルスを食べることでも食事の際の炭水化物の摂取のスピードを緩やかにして脂肪のつきにくい身体作りになるよ!

4|サプリメントでピクルスの栄養価を摂取

ピクルスに含まれる栄養素を気軽に摂取してダイエット効果を得たい場合にはサプリメントがおすすめです。お酢に含まれるクエン酸やアミノ酸野菜に含まれるビタミン、ミネラル、食物繊維などのサプリメントは比較的、簡単に手に入りやすく、ピクルスと一緒に補助的に摂取することでさらに効果が高まります。

ピクルスダイエットにおすすめの野菜5選

ピクルスがダイエットに効果的なのは分かりましたが、ピクルスにはどんな野菜を選べばいいのでしょうか?ここからはピクルスダイエットにおすすめの野菜5選をご紹介します。

1|赤パプリカ

赤パプリカは、ほかのパプリカと比べて抗酸化成分が高いキサントフィル類が一番多く含まれていますキサントフィルは老化などの原因となる酸化ダメージを軽減する効果と内臓脂肪を減らす効果があります。最強の抗酸化力のある赤パプリカとダイエット効果が期待できるお酢との相乗効果が期待できます。

2|プチトマト

プチトマトの栄養成分は、ビタミン、リノール酸、カロテン、カリウム、カルシウム、食物繊維などが豊富でトマトより優秀です。そしてリノール酸脂肪燃焼効果があり、酢と合わせればダイエット効果倍増です。美肌効果のあるリコピンも豊富なので、ダイエットしながらお肌にもよい、嬉しい組み合わせです。

3|にんじん

にんじんには食物繊維が豊富で、便秘の改善を促してくれます。腸内環境がよくなることで、太りにくい体を作ってくれます。そして、抗酸化作用をもつβカロテンが、新陳代謝を上げて脂肪を燃焼してくれます。便秘も改善してくれるということは、リバウンドしにくい体が期待できます。

4|セロリ

セロリは茎だけでなく葉も栄養が豊富です。注目する成分はミネラルの一種であるカリウムです。カリウムは過剰に摂取したナトリウムを排泄する働きがあり、利尿作用でむくみを解消に役立ちます。歯ごたえもいいのでよく噛むことで満腹感を得られ、食物繊維も豊富なので便秘改善にも効果があります。

5|カリフラワー

カリフラワーにはビタミンB群が豊富に含まれています。ビタミンB群はエネルギー代謝に必要な栄養素で新陳代謝を高める働きがあり、ダイエット効果が期待できます。カリフラワーには食物繊維も豊富に含まれ、余分な老廃物を体外にスムーズに排出させる効果がありますので便秘解消につながります。

私の好きな野菜ばかりです。

ぼくも~♪ほかに好きな野菜をピクルスにするとさらに楽しめるね!

ピクルスで腸内環境を改善しダイエット効果を実感しよう!

ピクルスには脂肪燃焼促進便秘解消効果むくみ解消などダイエットに効果的であることがわかりました。食べ過ぎは塩分が高くなりますので1日100gを目安に食べることをおすすめしますが、毎日の食卓に取り入れて、ピクルスのダイエット効果を実感しましょう!

ようこちゃん、どうだった?

ピクルスにダイエット効果があるなんて驚きです。今晩からいろんな野菜でピクルスを作って食べます。