ネバネバがたまらない!オクラの美容効果を徹底解説!

ネバネバがたまらない!オクラの美容効果を徹底解説!

ネバネバが美味しくてクセになる夏野菜オクラ。ネバネバがなんとなく体に良さそうな気がして食べている方が多いのではないでしょうか。じつはオクラにはβ-カロテン、ビタミンC、カルシウムなど美容効果がある栄養素も含まれています。この記事ではオクラに含まれる栄養素とその美容効果について紹介します。

こんにちは!
はたらく栄養の「ようこ」です。
食欲をそそるネバネバが特徴の夏の健康野菜オクラ。ネバネバは体に良さそうだけど、どんな効果があるか、知らない方は多いのではないでしょうか。じつは、オクラには美容効果がある栄養素がたくさん含まれています。この記事ではオクラのネバネバの正体と美容効果がある栄養素について紹介します。
 

博士、突然ですがオクラのネバネバの正体ってなんですか?

ようこちゃん、どうしたの突然?

オクラのネバネバは体に良さそうですが、美容にも効果があるのではないかと思いまして。

おっけー!今日はオクラのネバネバの正体と美容効果について紹介するね♪

ネバネバが美味しい!オクラが美容に効果的って本当?

アフリカ大陸原産のオクラは、エジプトでは2000年以上前から栽培されたといわれています。日本には幕末ごろに伝わりましたが、全国的に普及したのは近年になってからです。粘りが特徴的な野菜ですが、たくさんの美容に効果的な栄養成分も含まれています。
 

英語でオクラのつづりは、okraって知ってた?

知りませんでした。

オクラはアメリカから日本に伝わり、英名のオクラがそのまま日本名になったんだよ!

なるほど。

オクラの美容効果を徹底解説!

オクラには、食物繊維をはじめ、β-カロテンビタミンCカルシウムなど、美容効果が高い栄養素がたくさん含まれています。これらの栄養素と美容効果について詳しく説明します。

1|血糖値の上昇を防ぎ、腸内環境を整える

オクラのネバネバ成分は水溶性食物繊維のペクチン。ペクチンには食物が胃から腸へと送られる時間を遅らせる働きがあり、糖分が吸収されるのを防ぎ、血糖値の上昇を防ぎます。また、整腸作用もあり、腸内環境を整えてくれます

ようこ:なるほど。オクラのネバネバにはすごい美容効果があるんですね。

お通じが気になるときにおすすめなんだ♪

2|美肌効果と抗酸化作用

β-カロテンは体内でビタミンAに変換されて作用します。ビタミンAは皮膚や粘膜の健康を維持する美肌ビタミン。ビタミンAとしての機能以外にもβ-カロテンは有害な活性酸素を除去し、老化を防ぐ抗酸化作用があることが報告されています。

3|皮膚の老化を防ぎ、ストレスをブロック

ビタミンCは体の細胞と細胞の間を結ぶコラーゲンを作るために欠かせない成分。ビタミンAと同様に皮膚の健康維持に役立つ美肌ビタミンといえます。また、ストレスへの抵抗力を強めてくれます

4|丈夫な骨や歯をつくり、筋肉を助ける

カルシウムは丈夫な骨や歯をつくり、筋肉と神経の働きをバックアップするミネラル。カルシウムが不足すると、骨折や骨粗しょう症を起こす可能性が高くなるばかりでなく、筋肉の収縮力が弱まり、日常においての活動量が低下してしまい、関節痛や腰痛を引き起こす原因につながります。
 

オクラの美容効果まとめ

  • 食物繊維が血糖値の上昇を防ぎ、腸内環境を整える
  • β-カロテンで美肌をかなえ、抗酸化作用で老化を防ぐ
  • ビタミンCが皮膚の老化を防ぎ、ストレスをブロック
  • カルシウムで骨や歯をつくり、筋肉を助ける

 
 

オクラの美容効果をもっと上手に取りたい!


オクラには食物繊維、β-カロテン、ビタミンC、カルシウムが含まれていることがわかりました。どのような方法でオクラを食べたら、効果的に栄養素を摂取できるのでしょうか。オクラの栄養素がたっぷりと摂れる食べ方を紹介します。
 
 

1|効果の上がる食べ方 / レシピ

加熱して食べることが多いオクラですが、もちろん生でも食べることができます。生で食べることにより、ビタミンCの損失が防げます。
 
オクラを生で食べる場合は、新鮮でヘタの切り口が変色していないものを選びましょう。下ごしらえのポイントは、ヘタの周りを包丁でむき、塩をまぶして手でうぶ毛を取り除くことです。
 
ただし、大きく育ちすぎたオクラはかたく、生食にはむきません。小口切りにしてお味噌汁やスープに入れれば、溶けだしたビタミンCもしっかり摂れる簡単レシピになります。
 

オクラは生で食べられるんだよ!

そうなんですね。

新鮮なオクラを手に入れたら、生で食べるのがおすすめだよ!

2|〇〇と一緒に食べる

美容効果が高いオクラですが、たんぱく質の含有量は少なめです。オクラと一緒に食べるなら、同じくネバネバが美味しい納豆がおすすめです。納豆には筋肉をつくるたんぱく質や筋肉の活動を正常に保つカリウム、エネルギーの代謝をたすけるマグネシウムなどが豊富に含まれています。
 
朝ごはんにオクラ入りの納豆を食べれば、三大栄養であるたんぱく質、脂質、炭水化物がしっかりと摂れて、一日をエネルギッシュにスタートすることができます。

3|サプリメントでオクラの美容効果を摂取する

夏以外にもオクラを食べたい方には、オクラパウダーがあります。納豆に混ぜたり、パスタにふりかけたりと季節を問わずにオクラの栄養素を摂り入れることができます。ただし、オクラの美容効果を最大限に活かすには、食事のバランスを調えて、規則正しい生活することも重要です。普段の生活にも気を配りましょう。

美容目的でオクラを食べるときの注意点

オクラを美容目的で食べるときに注意することが2つあります。最後に確認してみましょう。

1|早めに食べる

オクラは日持ちしないので購入したら、すぐに食べましょう。冷蔵庫で保存するときは乾燥を防ぐためにポリ袋に入れて野菜室で保管し、3日以内に使い切ることをおすすめします。

2|茹でる前に切らない

オクラを茹でて使用する場合は、茹でる前に切らないことが大切です。オクラを切ってから茹でてしまうと、水っぽくなってしまうだけでなく、ビタミンCの流出も多くなってしまいます。
 

ショックです。今までオクラを切ってから茹でていました。

これからはオクラは切らずに茹でようねっ♪

ネバネバ以外にも栄養素がいっぱいのオクラを食べよう

いかがでしたか?オクラのネバネバの正体は食物繊維のペクチンで血糖値の上昇を防ぎ、腸内環境を整える効果があることがわかりました。そのほか送ります、オクラには美容効果が高いβ-カロテンやビタミンC、カルシウムといった栄養素も含まれる夏の健康野菜です。食欲がなくなる夏に積極的に食べて夏バテを防ぎましょう。
 

ようこちゃん、オクラのネバネバの正体はわかった?

はい。あのネバネバにも美容効果があるなんて驚きました。

ふっふっふー♪

ネバネバ以外の美容効果についてもわかりました。

切る前に茹でることも忘れないでね。

かしこまりました。