乳酸菌はサプリで摂ると効果的?体の悩みは内側から解決!

乳酸菌はサプリで摂ると効果的?体の悩みは内側から解決!

乳酸菌は、ご存知のとおり、腸内環境を整える作用があり、便秘解消に効果的とされています。ただ、この乳酸菌がもたらす効果は、これだけにとどまりません。ここでは、乳酸菌ついて、また乳酸菌を効率よく摂れる乳酸菌サプリについて、詳しく解説していきます。

 
 
こんにちは!
はたらく栄養の「ようこ」です。ところで便秘改善に効果的といわれる、乳酸菌ってただ体に取り入れたらいいと思っていませんか?今回はより高い効果が期待できる、乳酸菌の取り入れ方についてご紹介します。
 

ようこちゃん、便秘を解消するのにはどうしたらいいのか知ってる?

乳酸菌を摂れば便秘を解消できるのではないでしょうか?

そうだね!でも、ただ乳酸菌を摂るだけでは、便秘は解消できないんだよっ!

え、そうなのですか?ではどうすればいいのでしょうか?

ここでは、その方法を詳し~く説明するよ!

 

乳酸菌はサプリが効果的って本当?

サプリメントは、特定の栄養成分を多く配合している健康食品です。より多く特定の成分を摂りたいのであれば、サプリメントで体内に取り込むのが、最もベストといえます。当然、乳酸菌もサプリメントで摂り入れると、より乳酸菌が持つ働きを最大限に出すことが可能です。
 
また、これらのサプリメントは、目的の栄養成分の吸収を促進する栄養素も配合されています。そのため、食品で摂るよりは、簡単手軽に続けられやすいため、効果が出やすいといえます。便秘でお困りの方は、乳酸菌サプリを毎日の習慣として取り入れることをおすすめします。
 

乳酸菌サプリで解決!体が内側から改善する3つの理由

乳酸菌は、他の栄養成分と少し異なり、様々な体の機能を正常化させる働きを持ち、体内に取り入れることで、体の内側から健康維持をサポートします。ここではなぜ健康維持ができるか、その理由について解説します。
 

1|腸の動きが活性化され便秘が改善

乳酸菌サプリで摂り入れることにより、腸内に存在する菌の働きが活発になります。そうなると、腸の蠕動運動も活発になり、宿便を外へと誘導していきます。やがて便意が生じて、スムーズに排便できるようになります。腸内にある菌は食品のかすを分解する働きを持ち、これにより腸内でガスが発生し、これが腸を刺激して、排便を促すという仕組みとなっています。
 

2|腸内環境が整い体質改善につながる

人間の大腸には200種類ともいわれる大腸菌が存在します。この中には良い菌もあれば、悪い菌も存在しています。これらの数のバランスが崩れると、体内に毒素が蓄積してしまいます。そこで乳酸菌サプリで善玉菌を摂り入れることで、腸内環境が整い、体内の毒素を排出させるデトックス効果が期待されます。そして体質改善につながっていくのです。
 

3|悪玉菌をやっつけてくれるので疾病予防にもなる

腸内には善玉菌と悪玉菌の両方が存在していますが、この悪玉菌の量が増えると、体調不良を引き起こします。また、悪玉菌は大腸がんを誘発する可能性が高く、あまり増やしたくないものです。乳酸菌サプリによって善玉菌を増やすことで、増えすぎた悪玉菌をやっつけてくれるため、がんなどの生活習慣病を未然に防いでくれる効果が期待できます。
 

乳酸菌サプリが効果的な3つの理由

  • 腸の動きが活性化
  • 体質改善につながる
  • 悪玉菌をやっつける

 
 

分かりました。乳酸菌サプリで摂るのが便秘にはいいのですね。

うん!でも、それだけじゃダメなんだよねっ!

効果を最大化!乳酸菌サプリの飲み方と飲むタイミング

乳酸菌サプリを効率よく体内に取り込むには、飲み方と、飲むタイミングを知る必要があります。ここで具体的に解説していきます。

1|飲み方

乳酸菌は体内に取り込まれると、胃を通過しますが、胃液によって多く死滅してしまいます。そのため、飲む際は、胃液による影響を少しでも受けない飲み方で摂り入れる必要があります。そのためには、水と一緒に飲むことです。また、水温にも注意が必要で、お湯だと乳酸菌が死滅するので、白湯または常温の水で飲むようにしましょう。
 

2|飲むタイミング

乳酸菌は胃液に弱いため、より効率よく摂り入れるのであれば、空腹時は避けましょう。必ず、胃に食物が入っている状態、つまり食後に取り入れるようにします。どうしても空腹時に飲まざるを得ないのであれば、必ず水と一緒に飲むようにしましょう。水の胃での滞在時間は1~2時間ほどと短く、なるべく胃に滞在する時間を短縮させるように工夫しましょう。
 
 

乳酸菌って胃液に弱いから、飲むタイミングが重要なのですね。

うん!せっかく体に取り入れても、肝心の腸に届けられなかったら、意味がないんだよねっ

 

サプリ以外もあり!乳酸菌を効率よく摂取する3つの方法

乳酸菌を効率よく摂る方法は、もちろんサプリメント以外にもあります。ここではその方法について詳しくご紹介します。

1|食品で乳酸菌を摂取する

食品で乳酸菌を摂る場合は、ヨーグルトや乳酸菌飲料などの乳製品がベストです。あとは味噌などの発酵食品にも多く含まれています。ただ、乳酸菌は熱や胃酸に弱いため、実際に腸に届けられる量は、本来食品に含まれている量の半分以下です。そこで、胃酸に強い植物性乳酸菌という味噌などに多く含まれる発酵食品を摂ることで、より多くの乳酸菌が腸へ送られていくのです。

2|基礎化粧品で乳酸菌を摂取する

乳酸菌は腸内環境を整えるだけではなく、肌に塗ることで美肌効果があるということが、最近分かりつつあります。肌に直接塗ることにより、美肌効果、保湿効果が期待できるようです。たまたま乳酸菌を製造している会社が器具を洗浄する際、手が綺麗になったということが、きっかけになり、研究が進められているようです。
 

3|美容外科で乳酸菌を摂取する

あまり知られていないですが、美容外科でも乳酸菌を取り入れたケアが行われています。何かというと、腸内洗浄という施術で乳酸菌が使われているのです。専用の管を肛門から通し、直接大腸内へ乳酸菌を注入することで、便秘の解消老廃物の排出、それに伴い、肌荒れの解消新陳代謝が活発になり、美肌効果ダイエット効果が得られるようです。
 
 

乳酸菌を正しく摂取して健康的な体を目指そう!

乳酸菌は、サプリメントや食品で取り入れるだけではなく、肌から取り入れたり、直接腸内へ注入するという方法もあり、様々な効果が得られることが理解できたかと思います。自分の悩みに合った方法を選んで、より健康的な体作りをしていきたいものですね。
 

乳酸菌は、サプリや食べ物で口から摂り入れるだけではなく、他の方法でも摂り入れることができるんだよ♪あとは摂るタイミングに注意しようね!

分かりました。さっそく実践してみます(腸内洗浄はちょっと勇気いるかも…)。