超簡単!メリットだらけの蒸し野菜ダイエット!おすすめ野菜TOP5もご紹介

超簡単!メリットだらけの蒸し野菜ダイエット!おすすめ野菜TOP5もご紹介

ヘルシーなイメージがある蒸し野菜はダイエット中にもオススメなメニューです。では、どんなダイエット効果があるのかご存知ですか?また、どんな野菜がよいのかご存知ですか?蒸し野菜のダイエット効果と簡単な調理法、オススメの野菜もあわせてご紹介します。

 
こんにちは!
はたらく栄養に「ようこ」です。みはさんは蒸し野菜を食べることはありますか?今回は蒸し野菜のダイエット効果とオススメの野菜をご紹介します。
 

ようこちゃんは蒸し野菜って食べる~?

ヘルシーなイメージがありますが、加熱で栄養素が逃げるのでは、といつも心配になります。

ふっふっふ~!じゃあ、おすすめの野菜や調理法についても説明するよ~!

 

メリットだらけの蒸し野菜ダイエット!

野菜を蒸すだけで、とても簡単に作ることのできる蒸し野菜。いろいろな野菜をたくさん食べることのできる蒸し野菜は、ダイエットにもピッタリです。
 
しかし、加熱で栄養素が逃げてしまう心配やどんな野菜がよいのかなどのお悩みもありますよね。今日は、蒸し野菜のメリットやオススメの野菜について紹介します。
 

簡単な調理法が知りたいです。

OK!説明するね

 

簡単!蒸し野菜でダイエット!その効果とは?

調理法が簡単な蒸し野菜ですが、どのようなダイエット効果があるのでしょうか?そのダイエット効果について解説していきます。

1|たっぷり野菜で便秘解消!

食物繊維は水に溶けやすい水溶性食物繊維と水に溶けにくい不溶性食物繊維の2種類に分けられます。水溶性食物繊維は血糖値の急激な上昇を抑え、コレステロールの吸収も抑えるといわれているため、体重が気になる方におすすめです。不溶性食物繊維は腸を刺激して便秘解消などに効果があるといわれており、デトックス効果が期待されます。

一般的に、多くの野菜には水溶性・不溶性どちらの食物繊維も含まれていますが、ブロッコリ―やさつま芋には不溶性食物繊維が多く含まれており、便秘解消に効果的です。

2|ビタミン・ミネラルが豊富で代謝アップ

ビタミンミネラルは、食事から摂ったエネルギーを効率よく燃やす役割をしてくれている重要な栄養素です。カロリーや糖質に気を付けているのに体重が減らないという人は、代謝のために必要なビタミンやミネラルが不足している可能性があります。

ダイエット中はカロリーだけに注目しがちですが、じつはカロリーよりも食事の内容の方が重要。ビタミンやミネラルが多い野菜・きのこ類などを積極的に摂ることで、脂肪が溜まりにくく、太りにくくなることが期待されます。

3|低カロリーで満腹感

野菜は火を通すことでかさが減り、1回で多くの量の野菜を摂ることができます。ごはんや麺、肉類にくらべて、エネルギー量が少なく低カロリーなので、たくさん食べても罪悪感が少ないですよね。また、繊維質が多いため、よく噛んで食べることで満腹中枢を刺激し、満腹感を得ることができます。
 

蒸し野菜のダイエット効果、すごいですね。

でしょ~!ようこちゃんもお野菜たくさん食べてね~!

 

蒸し野菜のダイエット効果

  • 嬉しい便秘解消効果
  • ビタミンミネラルで代謝アップ
  • 低カロリーで満腹に

 

ダイエット中にオススメの野菜5選

ダイエットに効果的な蒸し野菜ですが、どんな野菜がよいのか悩んでしまいますよね。そこでおすすめの野菜を5つご紹介します。

1|ブロッコリー

ブロッコリーはゆでた後でも、ビタミンCが残りやすい野菜で、ゆでた後でも、みかんの2倍ものビタミンCが含まれているとされています。また、ブロッコリーに含まれる栄養素はビタミンCだけではなく、スルフォラファンという栄養素が含まれています。スルフォラファンは身体の解毒酵素や抗酸化酵素を作り出す働きがあるので、解毒・抗酸化作用も期待できます。

2|にんじん

にんじんには、便秘解消に効果的な食物繊維と、利尿をうながすカリウム、抗酸化作用があるβカロテンが豊富に含まれています。βカロテンは加熱することにより、吸収率が上がるため、免疫機能を保つ働きがあり、老化防止やアンチエイジングにも効果的です。

3|アスパラガス

アスパラガスは緑黄色野菜で、新陳代謝を高めてくれるアスパラギン酸ビタミンAを豊富に含んでいます。ビタミンAは加熱により吸収率が上がるとされており、アスパラギン酸は疲労回復や免疫力アップなどの効果が期待されます。

4|白菜

白菜は、糖質が少なくカロリーが低いので、ダイエット向きの食材です。ビタミンCカリウム食物繊維カロテンなどが豊富に含まれおり、代謝を上げる効果や便秘の解消などが期待されるため、ダイエットにも健康にも効果が期待できます。

5|さつま芋

さつま芋に含まれるビタミンCはでんぷんによって熱から守られているため、加熱してもビタミンCが逃げにくいとされています。水溶性・不溶性のどちらの食物繊維もたっぷり含まれているので腹持ちのよい食材です。
 

野菜は旬のものがとっても美味しいから、旬の野菜もたくさん食べてね!

はい。

 

簡単な蒸し野菜の調理法!

蒸し野菜というと簡単に調理できるとイメージがある反面、蒸すために特別な器具が必要なのでは?と思われる方もいらっしゃるかもしれません。簡単な調理法をご紹介します。

1|レンジでチン!

もっとも手軽な調理法はレンジです。水洗いをし、食べやすい大きさにカットした野菜をシリコンスチーマーなどに入れてチンするだけ。多くの種類を野菜を食べたいときは、火の通りにくい野菜(芋類やブロッコリーなど)を先にチンして、そのうえに葉野菜などを入れてさらにチンする方法もおすすめです。
 
また、シリコンスチーマーなどがご自宅にないときは、深めのお皿とラップで代用できます。その際、ラップから蒸気が逃げてしまうと、野菜が乾燥してしまうので気を付けてくださいね。

2|フライパンで蒸し野菜

蒸し野菜はフライパンでも簡単に作ることができます。
 
野菜を水洗いし、食べやすい大きさにカットしたら、重ならないようにフライパンに並べます。そこに少量の水を入れてふたをして火にかけます。3.4分たったら、火を止めてふたをしたまま3分ほど放置すると完成。火の通りにくい野菜の場合は、もう少し加熱時間を長くしましょう。
 
また、少量であれば、アルミホイルに包んで火にかけることもおすすめです。フライパンも汚れず、味付けの違うものを1回で蒸すことができるので、とても便利です。

3|サプリメントなら野菜の栄養価をもっと手軽に摂取

調理をする機会がない、時間がない、という方は、野菜の栄養素をサプリメントで補うことをおすすめします。もちろんすべての栄養素をサプリメントのみで賄うことは危険ですが、野菜不足を感じたときや、外食続きのときなどは、サプリメントを上手く活用しましょう。
 
おすすめは食物繊維のサプリメントや、ビタミン系のサプリメントです。特に、マルチビタミンのサプリメントは多くの種類のビタミンを摂取することができるため、食事の補助として取り入れることをおすすめします。
 

思っていたよりも簡単に蒸し野菜を楽しめそうです。

そうでしょ~♪レンジ用シリコンスチーマーは100円均一でも買うことができるよっ♪

 

蒸し野菜をうまく活用しよう!

蒸し野菜のダイエット効果についてお分かりいただけましたか?簡単調理で低カロリー、栄養素たっぷりな蒸し野菜。普段の食事に蒸し野菜を取り入れてみてくださいね。また、サプリメントを活用することで効率よく栄養素を摂取できます。ただし、食事はバランスが大切。サプリメントはあくまでも補助として活用しましょう。
 

ようこちゃん、蒸し野菜のダイエット効果は分かったかな~?

はい。早速、蒸し野菜を作ってみたいと思います。

うんっ!温めることでたくさん野菜を食べることができる蒸し野菜、ステキだよね♪

はい。まずは、オススメ野菜でチャレンジしてみます。