ダイエット・美容にはモロヘイヤ!ダイエットの方法・コツまでスーパー野菜をまるごと解説!

ダイエット・美容にはモロヘイヤ!ダイエットの方法・コツまでスーパー野菜をまるごと解説!

モロヘイヤは、古代エジプトの王様が食して病気が改善したことから王様の野菜といわれています。クレオパトラも好んでとっていたというほどなので、モロヘイヤの栄養価はかなり評価されていたのでしょう。今回は、モロヘイヤの美容成分についてご説明していきます。

こんにちは!
はたらく栄養の「ようこ」です。
モロヘイヤの栄養成分が美容にもダイエットにもよいと聞きました。刻むとネバネバしているので、どんな調理方法がよいのかも気になるところです。モロヘイヤを食べるときの注意点も含めてご紹介していきます。
 

リオ博士。モロヘイヤにダイエット効果があるそうですね。

そうなんだ!食物繊維も豊富だし、栄養価も高いんだよ!美容にもいいんだ!

博士。モロヘイヤについて詳しく教えてください。

 

スーパー野菜!モロヘイヤがダイエットに良い!

緑黄色野菜の中でもモロヘイヤの栄養価は格段に高いです。ホウレンソウや小松菜、人参よりも栄養が含まれています。食物繊維は、野菜の中でもトップクラスに入ります。そして、カロリーは100g当たり約38kcalと低カロリーです。そんなスーパー野菜モロヘイヤは、ダイエットに効果的です。
 

βカロテンはホウレンソウの2~3倍入っているんだよ!抗酸化作用も優れているんだ!

 

モロヘイヤのダイエット効果とは?

栄養価の高いモロヘイヤのダイエット効果は、低カロリーだけが理由ではありません。ほかに含まれる栄養成分も美容ダイエットに貢献しています。モロヘイヤのダイエット効果をご紹介していきます。
 

モロヘイヤのネバネバの成分はムチンという水溶性食物繊維なんだ!便秘の予防効果があるんだよ!

 
 

1|便秘を予防してデトックス効果

モロヘイヤは野菜の中で、食物繊維の量がトップクラスに入ります。ネバネバの成分であるムチン・マンナンといった水溶性食物繊維は、身体にたまった老廃物を外に出してくれる働きがあります。便秘を予防してデトックス効果を上げることは、ダイエットにもつながります。
 

ムチンは胃壁を保護する働きもあり、胃の炎症から守ってくれるんだ!食物の消化がよくなって栄養の吸収もよくなると体のエネルギー代謝もよくなるね!

2|GI値が低い

食物繊維が多いことから血糖値の上昇がゆるやかになり、太りにくくしてくれます。GI値が低い上に、低カロリーです。また、ムチン糖の吸収を穏やかにする働きがあり、ビタミンB1糖の代謝も助けてくれます。ビタミンB2人参の約10倍も含まれていて脂質の代謝を助けてくれます。
 

GI値が高いごはんにかけて食べると血糖値の上昇を抑えてくれるね!

3|貧血予防で体の代謝を助ける

鉄分人参の約3倍含まれています。貧血を予防すると、体のすみずみまで栄養と酸素が届くことになり、体の代謝がよくなります。貧血になると手足が冷えやすかったり、疲れやすかったりするのは栄養と酸素が十分に体に届いてないためです。
 
女性は貧血になりやすいうえに、ダイエットをするとさらに貧血を助長することがあるのでモロヘイヤはおすすめです。
 

モロヘイヤには体から余分なナトリウムを排出してくれるカリウムも多いんだ!体に水分をためこむのを防いでくれるからむくみ予防にも効果的だよ!

 

モロヘイヤのダイエット効果まとめ

  • 豊富な食物繊維が腸内のデトックス効果を上げ、便秘予防
  • 食物繊維が豊富でGI値が低いことから太りにくい効果が期待できる
  • 鉄分が豊富で貧血予防になり、体のエネルギー代謝を助けてくれる

 

モロヘイヤのダイエットに効果的なレシピ3選

モロヘイヤには、ダイエットによい成分が入っていることが分かりました。美容によい成分をおいしくいただくために、効果的なレシピをご紹介していきます。
 

3つのレシピを紹介するよ!

1|モロヘイヤのお浸し

沸騰した鍋に塩をひとつまみ入れたら、モロヘイヤの葉を入れて約20秒ほど茹でましょう。色鮮やかになったモロヘイヤをザルに上げ、冷めたら包丁で細かく刻みます。ネバネバが出てきますが、これが水溶性食物繊維のムチンです。ポン酢やめんつゆなどお好みの味付けでいただいてください。
 

そうめんを食べるときにめんつゆと和えて食べても美味しいかもね!

2|モロヘイヤのネバネバ丼

1のように茹でて調理をしたものをご飯や麺類にかけて食べてもおいしいです。血糖値を急激に上げない効果があります。発酵食品の納豆を一緒に盛ると腸内フローラをさらに整えてくれます。トッピングはうずらの卵でも、鶏そぼろでも、お好みのものを加えるとよいでしょう。
 

モロヘイヤと納豆は、同じネバネバ食材で合うかもね!

3|モロヘイヤのトマトスープ

鍋に刻んだトマト(湯むきをして種をとりのぞく)とオリーブオイルを入れて、少々炒めたら水とブイヨンまたはお好きな出汁を加えて煮込みます。塩・こしょうで味付けをして、1の茹でて刻んだモロヘイヤを上にのせます。
 

モロヘイヤはあまり加熱しすぎないようにね!水溶性ビタミンBとCが壊れてしまうよ!油と一緒にとるとβカロテンもよくとれるんだ!

 

モロヘイヤを食べる時のポイント

モロヘイヤは栄養成分がたっぷりですが、食べてはいけない部分があったり、調理法での注意点があります。なるべく新鮮なものの方が栄養価も高いです。鮮度が落ちてくると硬くなってくるので注意しましょう。
 

食べるときのポイントを3つに分けて説明していくね!

1|毒性物質

モロヘイヤの、さや・種・枝・若葉にはストロファンチジンという毒が含まれています。食べると吐き気や下痢をともないます。スーパーで並んでいるものは、毒性のある部分は除かれているので安心ですが、自家栽培をしている場合は気をつけましょう

2|加熱は少し

加熱しすぎると水溶性ビタミン壊れてしまう恐れがあります。サッと茹でるか、炒めて使うとよいでしょう。脂溶性のビタミンAに変換されるβカロテン油と一緒にとると体内に吸収されやすいので、オリーブオイルなどと一緒にとるのもおすすめです。

3|サプリメントならモロヘイヤの栄養価を効率よく摂取

サプリメントは、モロヘイヤの栄養成分が丸ごととれます。無農薬のモロヘイヤを使用して作られているものもあります。調理が面倒であったり、手軽に毎日とりたい方にはおすすめです。
 

食材として使うときは鮮度が大事だけど、サプリメントは気にせずとれていいね!ただし、正しい用量用法をきちんと守ってね!

 

栄養満点のモロヘイヤでダイエット効果を上げる

モロヘイヤは、1日に約100g(1束)とるのが適量です。食物繊維・鉄分・ビタミンB群・ビタミンC・ビタミンE・カルシウム・カリウムとほかの緑黄色野菜に勝る含有量です。ご飯や麺類にかければ、GI値を下げるのに役立ちダイエットにも効果的で栄養も補えます。たんぱく質は少ないので、卵や大豆製品・魚・肉などをプラスするようにしましょう。
 

ようこちゃん!モロヘイヤの栄養成分はすごいでしょ♪

便秘予防にいいし貧血予防にもいいとは、女性に嬉しい野菜ですね。毎朝納豆に混ぜて食べるといいかもしれないですね。

そうだね!ようこちゃんがとりやすい方法で、ぜひ食べてよ♪