健康にも!美容にも!モロヘイヤの美容効果があなどれない!レシピや食べ方もご紹介!

健康にも!美容にも!モロヘイヤの美容効果があなどれない!レシピや食べ方もご紹介!

栄養価が高いことで知られているモロヘイヤは、最近ではスーパーでも見かけるようになり、健康のためにスムージーなどにして飲んでいる方も多いのではないでしょうか?そんなモロヘイヤには美容に効果的な栄養素がたくさん含まれてます。今回はモロヘイヤの美容効果についてご紹介していきます。

こんにちは!
はたらく栄養の「ようこ」です。みなさんはモロヘイヤという野菜をご存知ですか?最近では青汁やグリーンスムージーなどの材料としても使われています。そんなモロヘイヤにはじつは美容に嬉しい効果のある栄養素が豊富に含まれています。今回は女性には嬉しい、モロヘイヤの美容効果についてご説明します。

リオ博士、おはようございます。

ようこちゃん、おはよう~♪

最近朝食にグリーンスムージーを飲み始めたのですが、どんな野菜を入れるのがおすすめですか?

健康的だね~♪モロヘイヤなんてどうかな?

モロヘイヤですか?私食べたことないかもしれません。

モロヘイヤは栄養価も高くて、美容に効果的なんだ~!

栄養価が高いことは聞いたことがありましたが、美容効果気になります。

じゃあ今日はモロヘイヤの美容効果について説明していくよっ!

モロヘイヤが美容に効果的って本当?

粘り気の強いモロヘイヤには、カルシウムやカロテン、ビタミン類、食物繊維などの美容に効果的な栄養素が含まれています。モロヘイヤは緑黄色野菜のひとつで、栄養価が高いことから野菜の王様とも呼ばれています。そんなモロヘイヤはどのようにして美容に効果をもたらしてくれるのでしょうか?

モロヘイヤはネバネバしてるんですね。ますます気になってきました。

そうだよ~見た目はほうれん草みたいだけど、ネバネバしてるなんておもしろいでしょ~!

モロヘイヤの美容効果を徹底解説!

エジプトなどの地域で栽培が盛んなモロヘイヤの歴史は古く、クレオパトラも好んで食べていたといわれています。日本ではおひたしやスープ、てんぷらなどにして食べられており、栄養価も高いことから健康によい食材として知られています。そんなモロヘイヤにはどのような美容効果があるのでしょうか?

1|強い抗酸化作用でアンチエイジングに効果

呼吸によって取り込まれた酸素は、エネルギー作るときに強い酸化力をもつ活性酸素という物質を生成します。この活性酸素は増えすぎると細胞や血管を酸化させ、老化の原因となってしまう有害なものです。しかしモロヘイヤには抗酸化作用の強い、ビタミンAやビタミンBが豊富に含まれているため、アンチエイジングに効果的だといわれています。

抗酸化作用は、有害な活性酸素を取り除いてくれる働きがあるよっ!

2|モロヘイヤは美肌に効果的?

モロヘイヤにはビタミンCが豊富に含まれています。肌のたるみやシワはコラーゲンの減少が原因で起こってしまいますが、ビタミンCはコラーゲンを生成するために必要な栄養素なので、ハリのある健康的な肌を得ることができます。また、メラニンの生成を抑制する働きもあるため、シミやそばかすにも効果が期待できます。

モロヘイヤはレタスの約13倍ものビタミンCが含まれているんだよ♪

そんなに豊富に含まれていて、美肌に効果的だなんて嬉しいですね。

3|辛いむくみを解消してくれる!

モロヘイヤには100gあたり530㎎ものカリウムが含まれています。これはカリウムが多いといわれるバナナの約1.5倍の含有量です。カリウムは、むくみの原因となる余分な水分や塩分を排泄してくれる働きがあるため、辛いむくみを解消してくれる効果が期待できます。

むくみは太ってみえてしまう原因にもなりますよね。

うん!だから早めに対処しよう!

4|お通じの改善にも効果が期待できる

モロヘイヤには食物繊維も豊富です。食物繊維は大きく分けて水溶性と不溶性があり、モロヘイヤにはとくに不溶性食物繊維が豊富に含まれています。不溶性食物繊維は、大腸内の水分を吸収して便のかさを増やし、排便を促す働きがあるため、便秘の解消に効果的だといわれています。また、便秘が解消されることにより美肌効果にも繋がります。

モロヘイヤの美容効果まとめ

  • 抗酸化作用でアンチエイジング効果
  • ビタミンCで美肌効果
  • つらいむくみも解消してくれる
  • 豊富な食物繊維でお通じ改善

 

モロヘイヤの美容効果をもっと上手に取りたい!


食べるだけでほとんどの栄養を摂取できるといわれるほど栄養価の高いモロヘイヤは、美容にも効果的だということが分かりました。そんなモロヘイヤの栄養素をもっと効率よく摂取するためにはどのようにすればいいのでしょうか?

1|効果の上がる食べ方 / レシピ

モロヘイヤのネバネバにはムチンという成分が含まれており、胃の中を保護する働きや、疲労回復に効果があります。ムチンの効果を高めるためには細かく刻むことで、効率よく栄養素を体に取り込むことができます。ムチンはモロヘイヤのほかにも納豆や長芋にも含まれているので、温かいご飯の上に乗せてネバネバ丼にするとおいしく栄養も摂取できます。

疲れは肌にも悪い影響を与えるからね~ネバネバ丼を食べて疲労回復しよう♪

健康的に美容効果を得られるのは、とても嬉しいです!

2|〇〇と一緒に食べる

モロヘイヤはクセがなく、さまざまな食材と相性がよいといわれています。ビタミンAは油と一緒に摂取することで吸収率が上がるため、美容効果の高いオレイン酸が含まれているオリーブオイルなどで炒めて食べるとよいでしょう。また、アミノ酸は食物繊維の吸収率を高めるため、アミノ酸が豊富な豚肉などと一緒に食べるとさらに効果が期待できます。

モロヘイヤに多く含まれているのは不溶性の食物繊維だったね!水溶性の食物繊維も一緒に摂取すると便秘解消効果がさらにあがるよ♪

どのような食品に水溶性食物繊維は多く含まれていますか?

わかめや昆布などの海藻類や、リンゴなどのくだものにも含まれているよ~!

3|サプリメントでモロヘイヤの美容効果を摂取する

モロヘイヤを食べて美容効果を得たいけど、毎日食べるのはむずかしいという方にはサプリメントがおすすめです。モロヘイヤのサプリメントは通販などでも手に入れる事ができます。また、サプリメントのほかにもモロヘイヤの含まれた青汁も販売されているので、補助的にモロヘイヤの栄養を摂取しましょう。

美容目的でモロヘイヤを食べるときの注意点

栄養価が高く、美容にも効果的なモロヘイヤですが、気をつけなければならないことがいくつかあります。最後にモロヘイヤを食べるときの注意点を確認していきましょう。

1|シュウ酸に気をつける

モロヘイヤにはシュウ酸という物質が含まれています。シュウ酸はカルシウムと結合すると結石の材料になり、尿路結石や腎臓結石の原因になるので生で食べる場合、食べ過ぎには注意が必要です。シュウ酸は茹でたり水にさらすことで減らすことができるので、気になる方は茹でてから食べましょう。

モロヘイヤに含まれているシュウ酸は、普段生で食べているキャベツよりも少ない量だから、あまり大量に食べなければ大丈夫だよ!

2|モロヘイヤの茎には毒がある?

モロヘイヤの種や成熟しすぎた茎にはストロファンチジンという毒が含まれています。ストロファンチジンは摂取するとめまいや吐き気、最悪の場合は心不全などを引き起こす可能性がありますが、スーパーで売られているモロヘイヤは収穫期を迎えた若葉なので、心配はないといえます。

しかし、家庭菜園でモロヘイヤを育てている場合、種や収穫期を過ぎたモロヘイヤの茎を謝って食べてしまう危険があるので注意が必要です。

野菜の王様!モロヘイヤで美肌になろう

モロヘイヤにはビタミンCやビタミンEなどが豊富で、美肌に効果的だということが分かりました。また、食物繊維やカリウムも豊富なので、健康にもよい効果をもたらしてくれます。しかしシュウ酸が含まれているため食べ過ぎには注意し、家庭菜園で収穫する際にも種は食べないように気をつけましょう。

ようこちゃん、どうだった?モロヘイヤは野菜の王様と呼ばれているほど栄養価が高いんだよ♪

栄養価が高いことは知っていましたが、こんなにも美容に効果的だと知って驚いています。

そうだよね!モロヘイヤはまだ馴染みのない人も多いから、たくさんの人に食べてもらいたい野菜のひとつだよ♪

さっそく私もスムージーにして、美容効果を得たいと思います!