カラダに必要なミネラルをサプリで摂取しよう!効果を高める摂取方法もご紹介

カラダに必要なミネラルをサプリで摂取しよう!効果を高める摂取方法もご紹介

ミネラルが足りているか不安を感じることはありませんか?私たちが健康に過ごすために必要な栄養素であるミネラルですが、どんな効果があるかよく分からないという人も多くでしょう、ただなんとなくミネラル不足してそうだからとサプリメントに頼るのは、体の不調を招く恐れもあります。そこで、ミネラルについて知り、本当にサプリメントが必要な食生活なのか、ミネラルの効果や効率よく摂取する方法をお伝えします。

こんにちは!
はたらく栄養の「ようこ」です。
今回は、カラダに必要なミネラルについてご紹介します。現代人が不足しやすい栄養素として注目されているミネラル。じつは、健康や美容に影響があると聞いたので、さっそくリオ博士に聞いてみたいと思います。

リオ博士おはようございます。今日は、カラダに必要なミネラルについて、教えてください。

ようこちゃんおはよう!不足しがちなミネラルだね!僕たちにとって欠かせない栄養素なんだよね!

そうなんですね!さっそく、カラダに必要なミネラルについて教えてください!

分かった!今日はカラダに必要なミネラルについて説明するね!

健康や美容に不可欠なミネラルのサプリって効果あるって本当?

私たちが食事で不足しやすい栄養素として、ミネラルが注目されています。ミネラルは微量栄養素で、私たちの体にとって、少量でも、不足していると代謝がうまくいかなくなる恐れがあります。その結果、健康や美容に影響を与えるおそれもある、重要な栄養素です。

食事で毎日バランスよく摂っていれば問題ありませんが、不規則な生活や食事の偏り、忙しさや人間関係からくるストレスによって大量に消費され、不足しやすいのが現状です。そのため、ミネラル不足を補うためにサプリメントで補っているという人も少なくありません。

ただし、サプリメントを摂ることで、効果があるのか気になりますよね。あまり効果が感じられていないという人もいるのではないでしょうか?そこで、ミネラルがもたらす効果や効能やサプリメントの効果的な摂り方をお伝えします。

私たちの体に必要なミネラルの量は、微量だから、少し不足しても問題ないというわけではないんだよ!まずは、ミネラルの効果・効能を解説するね!

ミネラルがもたらすたくさんの効果・効能とは?


ミネラルがもたらす効果・効能は、たくさんあります。ミネラルがなければ、私たちの体はうまく代謝できず、その結果、体調を崩してしまうこともあります。そこで、ミネラルの効果・効能の一部をご紹介します。

さっそくミネラルの効果・効能を紹介するよ!

1|ミネラルとは?

まず、ミネラルといっても、何がミネラルかご存知ですか?おもに、体に必要といわれているミネラルは16種類といわれており、カルシウム・リン・カリウム・硫黄・塩素・ナトリウム・マグネシウム・鉄・亜鉛・銅・マンガン・クロム・ヨウ素・セレン・モリブデン・コバルトが該当します

とくに、塩素・コバルト・硫黄以外の13種類は、厚生労働省により策定された「日本人の食事摂取基準」に摂取量が記載されています。これらの16種類のミネラルのどれかをたくさん摂れば補えるわけではなく、とくに、摂取量が記載されている13種類、それぞれをバランスよく摂ることが大切です。

2|ミネラルが体の機能を維持・調節

ミネラルのおもな働きは、体の機能を維持・調節する機能といわれています。具体的に説明すると、ミネラルの一部が不足していると、私たちが食べた食べ物が消化吸収されるために働かず、体に不調を来たすおそれがあるのです。

例えば、ミネラルの1つであるカリウムですが、体内の水分調節に欠かせないミネラルです。カリウムが不足すると、細胞内の水分バランスが悪くなることでむくみの原因となります。ほかにも、カルシウム不足は骨粗しょう症を招いたり、マグネシウム不足によりカルシウムとのバランスが取れず、カルシウムも不足する恐れもあります。

3|健康や美容効果のあるミネラルとは?

とくに、ミネラルで重要なものは、カルシウム・カリウム・ナトリウム・マグネシウムです。カルシウムは骨の健康に欠かせない栄養素として一般的に知られていますが、その他にも血液凝固作用、筋肉の興奮を抑えたり、不足しているとイライラしやすくなる栄養素です。

カリウムは、細胞内の水分バランスを保つため、摂りすぎた塩分を排出する働きがあります。そのほかにも、神経の興奮性や筋肉の収縮に関わる栄養素です。その他にも、マグネシウムも骨の健康に欠かせない栄養素で、マグネシウムが不足することで、骨に必要なカルシウムやリンも比例して不足してしまうため注意が必要です。

ミネラルは、それぞれが多くても少なくても体に影響を与えるからバランスがとても大切な栄養素なんだよ!

 

ミネラルの効果まとめ

  • ミネラルは16種類、それぞれバランスよく摂ることが大切!
  • ミネラルが体の機能を維持したり、調整するために欠かせない栄養素
  • ミネラルが不足すると、体調を崩したり、美容にも影響を与える恐れも

 

サプリ以外もあり!ミネラルを効率よく摂取する3つの方法

食事が不規則だという人にとって、ミネラルが不足しているかもしれないと不安に感じる人もいるのではないでしょうか?そのため、サプリメントを毎日の生活に取り入れている人も少なくありません。

しかし、サプリメント以外にも、ちょっとしたポイントを押さえれば、ミネラル不足を解消できるのです。そこで、ミネラルを効率よく摂取するポイントを3つご紹介します。

ミネラル不足だからと、サプリメントに頼らず、まずはこの3つをやってみよう!

1|ミネラル豊富な食品

サプリメントは手軽に、決まった量を摂ることができ便利ですが、じつは過剰摂取になるおそもあります。栄養素によっては、過剰摂取による健康被害も報告されていますので、まずは毎日の食事を見直してみましょう

ミネラル豊富な食品をご紹介します。先ほどあげた、とくに健康や美容に効果のあるカルシウム・カリウム・ナトリウム・マグネシウムのうち、不足しやすいカルシウム・カリウム・マグネシウムについてみていきましょう。

まずカルシウムですが、牛乳やヨーグルト、チーズなどの乳製品やしらす、いわしなどの小魚、小松菜、青梗菜、ほうれん草などの葉物野菜に多く含まれています。カリウムは野菜やフルーツ全般に含まれていますが、とくに多いものとして代表的なものは、アボカド、バナナ、大豆、納豆、山芋、サトイモ、切り干し大根、ブロッコリー、オクラ、ナス、エリンギ、海藻類などです。そして、マグネシウムの多い食品は、そば、玄米、大豆、納豆、豆乳、ほうれん草、ごぼう、ごま、アーモンド、落花生などです。

2|精製されていない食品

玄米には白米に比べミネラルがたくさん含まれています。玄米を精米することで白米になりますが、精米する過程でミネラル豊富な部分をそぎ落とされてしまうからです。

玄米以外にも、小麦であれば精製されていない全粒粉を選ぶようにするのもおすすめです。

3|ミネラル流出を防ぐ料理法

ごぼうのアク抜きや千切りキャベツを水に浸けたまま、保存することはありませんか?水に浸ける時間が長ければ長いほど、水にミネラルや水溶性の栄養素が溶け出してしまい、食べるときには栄養素が半減してしまう場合もあります。

また、野菜の皮にはさまざまな栄養素がたくさん含まれています。調理の際に、野菜の皮をむいてしまうと、ミネラルや他の栄養素をたっぷり含んでいる部分を捨ててしまっています。そのためにも、野菜は皮のまま丸ごと料理に使うことが大切です。

食事の際は、精製されていないものを選んだり、ミネラルを損なわない料理法を心がけたいね!

ミネラルによる副作用の可能性はあるのか?

ミネラルを摂りすぎた場合の副作用について、詳しく解説していきます。

ミネラルが不足すると、体の機能がうまく作用しないことも問題だけど、じつは摂りすぎも問題があるんだ!摂りすぎた場合の副作用について、説明するよ!

1|生活習慣病に繋がる可能性も

代表的なものとして、ナトリウムが生活習慣病に繋がりやすいミネラルです。ナトリウムはおもに、食塩で摂取することがほとんどですが、食塩を多く含む料理をとることで、血圧が異常に高くなり、動脈硬化を招くおそれもあります。その結果、脳梗塞や心筋梗塞など生活習慣病の原因となることもあります。

2|下痢や便秘を引き起こす

通常の食事では摂りすぎることはないとされているマグネシウムですが、サプリメントなどで補うことで体内のマグネシウム量が過剰になり、その結果、下痢や便秘になることが報告されています。

3|他のミネラルの吸収を阻害する恐れも

ミネラルは、それぞれバランスよく摂ることが大切です。しかし、一部を過剰にとるとバランスが保てなくなり、ほかのミネラルの吸収を阻害するおそれがあります。たとえば、カルシウムとリン、マグネシウムはそれぞれがある一定量あることでバランスが保てます。

しかし、リンを多く含む加工食品などを好んで摂っていると、マグネシウムやカルシウムの吸収を阻害してしまうことがあります。

ミネラルは、バランスが大切だね!どれか不足していても、過剰にとっても、体の機能は維持できないから、食事はいろんな食材を使って、三食バランスよく食べるように心がけたいね!

まずは!毎日の食事の質を見直してみよう


どれかが不足しても、過剰に摂ってもバランスが悪くなってしまうミネラル。まずは、サプリメントを摂るのではなく、毎日の食事の質を見直してみましょう。ライフスタイルによっては、食事を摂ることが難しかったり、食事バランスが悪いこともあるでしょう。そんなときに、サプリメントで補う選択肢を選んでみてはいかがですか?

ミネラルは不足しやすいといっても、食事をしっかり摂っていれば不足している心配はいらないんですね!

そうだね!でも、毎日の食事バランスに自信がなかったり、忙しくて食事が摂れなかったりする期間が長引くと、体に不調を来たす恐れもあるから、毎日の食事を大切にしたいものだね!