飲む「美容点滴」と話題の米麹甘酒の効果にせまる!米麹で美容効果をどこよりも詳しく解説

飲む「美容点滴」と話題の米麹甘酒の効果にせまる!米麹で美容効果をどこよりも詳しく解説

米と麹から作られる米麹甘酒が「飲む点滴」や「飲む美容液」と称される理由をご存知でしょうか?甘酒は、お正月など「特別なイベントのときに飲むもの」というイメージがあります。しかし、米麹甘酒に隠された驚くべき美容効果を知れば、きっとあなたも毎日飲みたくなるはず。米麹甘酒の美容効果や、甘酒だけじゃない米麹美容法を紹介します。

 
こんにちは!
はたらく栄養の「ようこ」です。
「飲む点滴」や「飲む美容液」として、近年注目を集めている甘酒ですが、いったいどのような美容効果が期待できるのでしょうか?さっそくリオ博士に聞いてみましょう。
 

リオ博士、おはようございます。

ようこちゃん、おはよう!

突然ですが、どうして甘酒は「飲む点滴」と言われているんでしょうか?

甘酒にはすごいパワーがあるからだよ☆

ぜひ詳しく教えてください!

オッケー!じゃあ今日は米麹甘酒の美容効果について説明するね♪

美容効果を得るなら米麹甘酒がおすすめ!

一言に甘酒といっても、じつは大きく分けると2種類あります。ひとつ目は、酒粕から作られる甘酒。2つ目は、米に米麹を加えて作られる甘酒です。酒粕から作られる甘酒は、砂糖やアルコールも含まれているため、ダイエットには不向きです。美容効果を得るなら、米麹甘酒を選ぶようにしましょう。
 

ダイエットに不向きな甘酒もあるんですね。

そうなんだよ!購入するときに原材料をチェックして、間違えないように気をつけてね!

飲む点滴?!米麹甘酒の美容効果にせまる

「飲む点滴」と呼ばれる米麹甘酒には、どのような美容効果があるのでしょうか?さっそくみていきましょう。

1|食物繊維・オリゴ糖

米麹甘酒に含まれる食物繊維オリゴ糖は、腸内で善玉菌のエサになります。それによって、善玉菌と日和見菌と悪玉菌のバランスを整え、腸内環境を改善する効果が期待できるのです。腸内環境を整えるメリットは便秘解消だけではありません。アンチエイジングや肥満を予防する効果、免疫機能を整える効果もあります。
 

「セロトニン」というホルモンは腸のなかで作られるから、精神状態を安定させるためには腸内環境が重要なんだよ!

2|ビタミンB群

米麹から作る甘酒には、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6をはじめとしたビタミンB群が豊富に含まれています。ビタミンB群の主な働きは、三大栄養素の代謝を助けて、エネルギー産生を促進すること。疲労回復を促進したり、肌の再生力をアップさせて美肌効果を高めてくれたりします。

3|必須アミノ酸

米麹甘酒に含まれる必須アミノ酸とは、体内で生成できないため、食べ物から摂取しなければならない栄養素のことです。必須アミノ酸の働きはさまざまですが、なかでも美容に関わる働きは、筋肉を強化したり新陳代謝を促進したりすること。必須アミノ酸が不足すると、ボディラインが崩れたり肌荒れを引き起こしたりする可能性があります。
 

米麹甘酒の美容効果まとめ

  • 食物繊維とオリゴ糖が腸内環境を整える
  • ビタミンB群が疲労回復の促進や、美肌効果を高める
  • 必須アミノ酸が筋肉強化したり、新陳代謝を活発にする

 

米麹甘酒の美容効果をさらに引き出すコツ

美容効果が高い米麹甘酒ですが、その美容効果をさらに引き出すコツを紹介していきます。

1|1日2杯

米麹甘酒の美容効果を引き出すためには、毎日朝と夜に1杯ずつ飲むのがおすすめです。栄養価が高い甘酒ですが、100gあたり約81kcalと高カロリーなので、飲み過ぎには注意が必要です。

2|プラス生姜

生姜には、血管を拡張させて血行を促進する作用があるため、冷え性の改善効果が期待できます。生姜の辛みが加わることで飲みやすくなるので、甘酒が甘すぎて苦手だという方におすすめです。
 

甘酒と生姜の相乗効果で、体の中から美しくなれそうですね。

寒い日に飲んだら、体の芯から温まることができそうだよね~♪

3|手作り米麹甘酒

市販されている甘酒は手軽に飲むことができますが、味の変化を防ぐために加熱殺菌処理されており、酵素が失活している可能性があります。また、保存料などが添加されているかもしれません。その点、手作りなら完全無添加で作ることができますし、ビタミンや酵素が生きている状態で飲むことができるのでおすすめです
 

甘酒だけじゃない米麹美容法

 
 
米麹による美容効果は、甘酒を飲むことだけではありません。米麹を使った美容法を紹介していきます。

1|米麹風呂

美肌をつくるにはたっぷり栄養を摂ることも大切ですが、外側からケアすることも効果的です。米麹風呂はとても簡単で、市販の米麹をだしパックなど不織布の袋に入れて、湯船に浮かべるだけ。米麹に含まれるコウジ酸は、シミの元になるメラニンをつくる酵素を阻害する働きがあるため、美白効果が期待できます。
 

体の内側と外側、両方から美肌のアプローチができますね。

お風呂に米麹を入れるだけで、透き通った白い肌を目指せるなんてすごいよね☆

2|食事に取り入れる

近年では米麹を使った調味料が人気を集めています。なかでも塩麹しょうゆ麹はシンプルで使いやすく、さまざまな料理に使える万能調味料たんぱく質を分解する作用でお肉やお魚を柔らかくしてくれたり、臭みを消してくれたりします。食材の旨味を最大限に引き出し、下ごしらえから味付けまで幅広く活躍する調味料です。

3|サプリメントで米麹の美容効果を摂取

米麹甘酒に含まれる栄養素を手軽に摂取したい場合には、サプリメントが便利です。疲労回復や美肌効果を得たい場合にはビタミンB群、筋肉を強化したり肌荒れを予防したい場合にはアミノ酸のサプリメントを選びましょう。
 
また、腸内環境を改善するオリゴ糖には、粉末タイプ液体タイプがあります。液体タイプはオリゴ糖以外にもショ糖や人工甘味料などが混ざっているものがあるため、オリゴ糖の含有量が多い粉末タイプがおすすめです。

1日2杯の米麹甘酒で、美容効果を実感しよう!

 
米麹には腸内環境改善美肌効果など、たくさんの美容効果があることが分かりました。しかも、甘酒だけではなく、入浴剤代わりにお風呂で使用したり、調味料やサプリメントで手軽に摂取することもできます。日々の生活のなかにさまざまな米麹の美容法を取り入れて、あなたも米麹の美容効果を実感してみませんか?
 

「飲む点滴」や「飲む美容液」といわれる理由は分かったかな?

はい!生姜入りの甘酒に、米麹風呂、塩麹としょうゆ麹を使ったお料理など、試してみたいことがいっぱいです!

それはよかった!米麹を取り入れた美容生活を楽しんでね~♪