甘くて美味しい!ココアの嬉しい美容効果とは?さらに効果を引き出す方法もご紹介

甘くて美味しい!ココアの嬉しい美容効果とは?さらに効果を引き出す方法もご紹介

甘い香りのココアには、美容効果があるのはご存知でしょうか?ポリフェノールや食物繊維を含むココアは、冷え性やメタボ対策に効果が期待できるのです。今回はそんなココアの魅力と効果を引き出す飲むタイミングについて、詳しくご説明していきます。美容効果の高いココアを取り入れて、内側からきれいになりましょう。

 
こんにちは!はたらく栄養の「ようこ」です!
ココアを飲むとホッとするのはなぜでしょう?ココアの苦み成分であるテオブロミンには、リラックス効果があり、気持ちを落ち着かせてくれるのです。ココアというとチョコレートと類似してしまい、太りそうなイメージを持つ方が多いのではないでしょうか?じつはココアは、栄養価が高く女性に嬉しい効果がたくさんありますよ。
 

リオ博士。最近、冷え性に悩んでいるのですが、何かおすすめのものはありますか?

それならココアはどうかな?おいしいだけじゃなくて栄養満点だよ♪

ココアですか?てっきり生姜かと思っていました。

たしかに定番だよね!でもココアは冷え性以外にも美容にも効果的なんだよ♪

そうなのですね。ぜひ教えてください。

 

ココアが美容に効果的?その魅力にせまる

ココアの原料はチョコレートと同じカカオ豆からできています。カカオ豆から脂肪分を取り除き、粉末状にしたものが純ココア、砂糖や乳成分が添加されるとミルクココアとなります。じつはココアは、栄養価が高いことをご存知でしょうか?日常的にココアを飲む習慣をつけると、美肌便秘解消冷え性にも効果があります。
 

それじゃあ、さっそく魅力に迫っていこう!

甘くて美味しい!ココアの嬉しい美容効果とは?

ココアは甘いだけと思っていませんか?今回はその美容効果的について解説していきます。ぜひ、ココアの魅力を知り、日々の生活に取り入れてみてください。

1|美肌効果

ココアにはカカオポリフェノールという抗酸化物質が豊富に含まれています。加齢やストレスは、お肌にシミやくすみの原因となる活性酸素を作り出す原因の一つです。カカオポリフェノールはこの活性酸素の働きを抑制除去し、肌を美しく保つ効果が期待できます。

2|メタボ対策

ココアにはリグニンという不溶性食物繊維が含まれています。リグニンは、腸内のコレステロールを吸着させることで、体内にコレステロールが吸収されるのを抑制する働きがあります。また、便のかさ増しや腸の蠕動運動を活発にさせるため、便秘解消やメタボリックシンドローム対策になるのです。
 
リグニンは、豆類やベリー類にも豊富にあります。豆乳やベリー系のジャムなどを組み合わせると相乗効果が期待できます。
 

じつは、ココアは不溶性食物繊維が多いんだ!レタス100gとココア5g(約大1)はほぼ同じ量ってのはおどろきだよね!

ココアに食物繊維とは意外です。

3|冷え性、むくみ予防

最近は男性でも冷え性に悩む方が多いようです。ココアには冷え性やむくみに効果的な、リグニン、テオブロミン、フラバノールが含まれています。これらは、血流を良くし代謝をアップさせるため、冷え性むくみに効果的なのです。ホットココアを飲むと、体温の温度上昇を持続させることが判明しています。
 
冷え性になると血流が悪くなり、低血圧や貧血、太りやすくなるなど体にとって悪影響なことばかりです。体温をしっかり保持し、健康的な体を目指しましょう。
 

ココアの美容効果まとめ

  • 美肌効果
  • メタボ対策
  • 冷え性、むくみ予防

 

効果別!ココアの美容効果を引き出す飲むタイミングは?

ココアの美容効果について紹介してきましたが、タイミングはいつが効果的なのでしょうか。ここでは、ココアに含まれるテオブロミンに焦点を当てて、飲むタイミングについて解説していきます。

1|朝起きて飲んだ時の効果

ココアに含まれるテオブロミンというカフェインの一種には、血流を活発にさせ代謝を上げる効果があります。そのため、朝にココアを飲むとエネルギー消費率が上がり、体が温まるため冷え性の改善も期待できます。また、不溶性食物繊維であるリグニンには整腸作用があります。朝起きて1杯飲むと、腸内が刺激され便秘改善に効果が期待できます。
 

ココアに生姜を入れると、もっと体が温まるね♪

2|お昼に飲んだ時の効果

昼に飲む場合は昼食前がおすすめです。ココアのテオブロミンにはリラックス効果があります。そのため昼食前に飲むと、空腹時のイライラを抑え昼食の食べすぎや量を減らすことができます。また、食物繊維も含まれているため、適度に満腹感も与えます。

3|夕食後に飲んだ時の効果

リラックス効果のあるココア。夕食後にココアを飲むと、このリラックス効果のおかげでスムーズに睡眠へと導くことができます。就寝時は体や細胞の再生修復をする時間のため、気持ちよく眠ることは美肌健康な体を保つためには欠かせません。
 
しかし、夜は糖や脂肪を体にためやすい時間帯です。そのためココアは、砂糖やミルクを控えめにしましょう。
 
 

ココアの美容効果をさらに効果的にするコツ

ココアの美容効果を得るには、どのようなことに気を付けたらよいのでしょう?また、手軽に摂れるサプリメントについても併せてご説明していきます。
 

飲むタイミングだけではないのですね。

うん!他にも知っておくといいことがあるよ♪

1|純ココアを選ぶ

純ココアを選ぶ理由は、ミルクココアに比べ低カロリーだからです。また、ミルクや砂糖を自分で調節できるためカロリー調節も可能です。純ココアで作ったものが120kcal程に対して、ミルクココアやカフェのココアは300kcal超をするものもあります。ダイエットや美容のためにも純ココアを選ぶのがおすすめです。

2|1日1〜2杯

ココアの効果を実感するには1日1~2杯程度が適量です。飲みすぎにはカロリーオーバーになるほか、テオブロミンは摂りすぎると動悸息苦しくなったりする可能性があります。先ほどリラックス効果があるとご説明しましたが、適量を超えると興奮状態になるといわれているため、摂りすぎには注意してください。

3|毎日飲む

毎日飲むことと、1日の間に分けて飲むことは栄養を適度に補給できるため、美容効果を発揮しやすいのです。特にポリフェノールは、常に体内で活性酸素と戦っています。美肌や健康を保つためには、毎日コツコツと続けることが大切なのです。

4|サプリメントでココアの美容効果を摂取する

ココアは毎日飲みたいけど、作る時間がなかったり持ち運びが不便という方もいるかと思います。そんなときは、手軽に摂れるサプリメントも販売されています。また、粉末タイプで黒豆や生姜などが添加されているものあります。他の食品も同時に摂れるのがメリットですが、砂糖も含まれているためカロリーオーバーにならないよう注しましょう。

ココアを取り入れて美肌をめざそう!

今回はおいしいだけではないココアの魅力についてご紹介しました。ココアには美容効果だけでなく、集中力アップや口臭予防にも期待できるのです。飲む以外にも、さまざまなデザートに応用できるココアを存分に楽しんでください。日々の生活にココアを取り入れて、内側からきれいになっていきましょう!
 

ココア、魅力的でした。

甘いだけじゃなかったでしょ♪

はい。さっそくホットココアで一息つくことにします。