コエンザイムq10が肌を支える!効果・副作用・摂取方法を徹底解説

コエンザイムq10が肌を支える!効果・副作用・摂取方法を徹底解説

インターネットや雑誌でよく目にするコエンザイムq10。化粧品やサプリメントに含まれていることが多いため、なんとなく肌によさそうだけど、実際にどんな効果があるの?と思う方も多いでしょう。この記事ではコエンザイムq10の美肌効果に着目し、その効果や摂り方をまとめました。

こんにちは!
はたらく栄養の「ようこ」です。
いきなりですが、みなさんご自身の肌年齢をご存知でしょうか?年齢とともに肌のハリやツヤがなくなり、シミやシワが気になる…なんて方も多いかと思います。今日はそんな肌の強い味方?!「コエンザイムq10」について調べてみたいと思います。

リオ博士、今日はコエンザイムq10について質問してもいいですか?

ようこちゃん急にどうしたの?

このあいだ、ドラッグストアでコエンザイムq10入りの化粧品を見つけたんです。

最近コエンザイムq10が入っている化粧品が多いからね

それだけじゃないんです!!なんとコエンザイムq10のサプリメントもあったんですよ。

ふっふっふー♪それで気になってコエンザイムq10について調べている、というわけかな?

そうなんです!気になって気になって、仕方ないんです!!!

おっけー♪じゃあ特別に教えてあげようかな(ドヤ)

やっぱり効果的?コエンザイムq10とは?

コエンザイムq10をご存じでしょうか?サプリメントや化粧品に使われていることも多いので、知っている方も多いかもしれません。

コエンザイムq10はビタミンと似た働きをするビタミン様物質で、別名「ビタミンQ」ともよばれています。私たちの体全ての細胞内のミトコンドリアに存在し、エネルギーを作り出す補酵素として働いたり、細胞のさびつき、つまり酸化を防ぐ抗酸化作用があるといわれています。コエンザイムq10は私たち人間が生きて行くために必要不可欠な栄養素なのです。

なぜコエンザイムq10が肌によいといわれているのですか?

ふっふっふー♪知りたい?

お願いします。

おっけー♪じゃあ理由を説明するね

コエンザイムq10が肌に効果的な3つの理由

年齢とともに肌のハリやシワなどが気になってきていませんか?コエンザイムq10にはさまざまな効果がありますが、なかでも美肌への効果が強く期待されています。

1|肌のターンオーバーを正常化する

肌のターンオーバーとは皮膚の一番外側の表皮層で行われる新陳代謝のことで、正常なターンオーバーの周期は28日とされています。

ターンオーバーのサイクルが乱れると、肌荒れやシワなど、肌トラブルや老化を引きおこす原因になります。そして、ターンオーバーが正常化することにより肌本来の潤いを取り戻すことができます

2|過酸化脂質の生成を抑制する

ストレスや紫外線によって体内の酸素が酸化されると、活性酸素ができ細胞をさびつかせ、ガンや生活習慣病などを引き起こす原因になります。また、活性酸素が過酸化脂質を作ることにより、肌荒れなどの肌トラブルを招く可能性が高くなります。コエンザイムq10の強い抗酸化作用により、体内にある過酸化脂質の生成をおさえ美肌を保つことができると考えられます。

3|強力な抗酸化作用を持つ

抗酸化作用があることで有名なビタミンCやビタミンEをコエンザイムQ10と一緒に摂ることで、ビタミンEの抗酸化力をより一層高める効果が期待できます。ビタミンEは活性酸素とくっつくことで細胞膜などの脂質が酸化されるのを防いでいますが、酸化されたビタミンEは体内で分解されてしまいます。しかしビタミンCとコエンザイムq10を摂ることで酸化されたビタミンEもとの抗酸化物質に戻してくれる作用があります。したがって、これらの栄養素を一緒に摂ることがおススメです。

コエンザイムq10が肌に効果的な3つの理由

  • 肌のターンオーバーを正常化する
  • 過酸化脂質の生成を抑制する
  • 強力な抗酸化作用を持つ

 

なるほど。コエンザイムq10は肌の老化を防ぐ上でとても重要な役割を担っているのですね。

ふっふっふー♪つまりコエンザイムq10を増やすことが重要になるんだよ!!

ではコエンザイムq10が増えれば肌が若返る、ということですね。

ズバリ、そうゆうこと♪(ドヤ)

コエンザイムq10はこんな時に!症状別に効果を解説

コエンザイムq10に美肌効果があるということは上記でご説明しました。では、具体的にどのような働きがあるのか、症状別に解説していきます。

1|肌の老化を防ぎツヤやハリを復活させる

コエンザイムQ10が減少すると皮膚細胞の老化が始まり、肌のハリやツヤが失われていきます。私たちの皮膚は表皮・真皮・皮下組織の三層構造でできています。その中でも本体となる真皮はコラーゲンと呼ばれる繊維状のタンパク質からできており、コラーゲンは肌の潤いを保つ原動力となります。
コエンザイムQ10が十分に補われると真皮の線維芽細胞が活性化され、コラーゲンの新陳代謝を活発にします。肌本来の機能が高まることで、活性酸素の働きを抑制し、細胞自体が活性化されるので、肌のツヤやハリが復活します

2|紫外線を跳ね返す強い肌を作る

先述どおり、強力な抗酸化作用を持つコエンザイムq10は、ビタミンEの抗酸化力を高める働きをします。それぞれが強力な抗酸化作用を持っているので、一緒に摂ることにより効果も倍増し、紫外線を跳ね返す強い肌を作ることができます。

3|シワ・シミを予防する

シワやシミなどの肌の老化現象はコラーゲンの減少によって引きおこされます。人間の体を構成するタンパク質のうち、約30%を占めているのがコラーゲンであり、その40%が皮膚に存在しています。そして、コエンザイムq10は、コラーゲンを生成する皮膚細胞の働きを活性化する働きがあるといわれています。

リオ博士、コエンザイムq10に副作用はあるんですか?

じゃあ次は副作用について説明するね♪

 

コエンザイムq10に副作用はある?

コエンザイムq10はもともと体内に存在する物質なので、摂取量が多くても過剰症をおこすリスクは低いとされています。目立った過剰症の報告はないものの、下痢や吐き気、食欲不振、胃の不快感などを引きおこす恐れがあるため、体の様子を確認しながら摂取するのがよいでしょう。

摂りすぎに注意すれば、効果が期待できそうですね。

そうゆうこと!!

では、有効な摂り方ってあるんですか?

コエンザイムq10の摂取方法はいろいろあるから説明するね♪

コエンザイムq10を効率的に摂取する方法

1|サプリメントでコエンザイムq10を摂取する

コエンザイムq10の1日摂取目安量は60~100mgとされています。コエンザイムq10は食材にも含まれていますが、その量は微量です。

例えば、100mgのコエンザイムq10を摂取しようとすると牛肉なら3.0kg、アボカドなら10kg、いわしなら約30匹(1匹50g)食べる必要があり、食事だけでコエンザイムq10を十分に補うことは難しいといわれています。サプリメントを上手に利用することで効率的に摂取することができます

2|食品でコエンザイムq10を摂取する

コエンザイムq10が多く含まれている食材は、牛肉、豚肉、かつお、いわし、アボカド、ブロッコリー、チーズ、ごま油などがあげられます。コエンザイムQ10 は油に溶けやすい物質なので、油と一緒に調理すると 吸収率がくなります。生野菜はドレッシングやマヨネーズをかけて食べるとよいでしょう。ただし、カロリーオーバーにならないように油が入った調味料は摂りすぎないように注意しましょう。

また、ビタミンEを一緒に摂取することで、体内のサビを防ぐ抗酸化作用がより効果的に発揮されるため、トマトやほうれん草などの緑黄色野菜、ナッツ類、 卵など、ビタミンEを多く含む食材を上手に組み合わせて食べるようにしましょう。

3|基礎化粧品でコエンザイムq10を取る

コエンザイムq10は表皮にも存在しています。表皮にコエンザイムq10入りの化粧品を直接塗りこむことで、細胞のエネルギー生産が高まり肌のターンオーバーが促進されます。その結果、真皮のヒアルロン酸が増え、肌のハリやツヤが復活します。お風呂上がりなど、肌が温まっている時にマッサージしながら塗りこむと、より吸収が高まります。

最後に…

いかがでしたか?肌のターンオーバーを正常化し、老化を防ぐコエンザイムq10。上手に摂取することで美しい肌を維持することが期待できます。サプリメントや化粧品など、自分に合った摂り方を選びましょう。

どうかな?コエンザイムq10は美肌にとって不可欠な栄養素だということがわかったかな?

さすが博士!勉強になりました。

サプリメントや化粧品など、自分に合った摂り方をしてね♪

摂り方にも工夫が必要なんですね。勉強になりました!!