イワシでダイエット!痩せる食べ方・美容効果も備える優秀食材を徹底解説

イワシでダイエット!痩せる食べ方・美容効果も備える優秀食材を徹底解説

健康的なイメージのある食材の1つとして、イワシがありますが、じつは、ダイエットや美容にもいい成分がたくさん含まれているのをご存知ですか?しかし、ただイワシを食べればいいというわけではありません。そこで、イワシがダイエットにいい秘密と、イワシと組み合わせることで、ダイエット効果を高める食材をご紹介します。

こんにちは!
はたらく栄養のようこです。
本日は、イワシのダイエットと美容効果についてご紹介します。青魚で手に入りやすいイワシには、ダイエットや美容効果があると聞いたので、さっそくリオ博士に聞いてみたいと思います。

リオ博士おはようございます。今日は、イワシのダイエットと美容効果について、教えてください。

ようこちゃんおはよう!イワシは青魚の代表で健康にも、美容にも素晴らしい栄養素をたっぷり含むんだよね!

そうなんですね!さっそく、イワシのダイエットと美容効果について教えてください!

分かった!今日はイワシのダイエットと美容効果について説明するね!

 

イワシダイエット!美容効果も備える優秀食材の魅力にせまる!


青魚の代表として昔から食べられているイワシですが、健康にいいとして注目のDHAやEPAを多く含む魚として知られています。健康にいいばかりでなく、じつは、ダイエット美容効果も期待でき、きれいになりたいと願う女性には積極的に摂ってほしい食材です。

健康やダイエット、美容効果もあるイワシの魅力をお伝えします。

イワシは健康にいい栄養素をたくさん含んでいるうえに、ダイエットや美容にもいい成分がたくさんあるんだ!

 

イワシのダイエット方法・効果とは?

ダイエットを叶えるためには、バランスの良い食事とともに、代謝を促進することが大切といわれています。じつは、イワシには、代謝を促進させるために必要なビタミンや、毎日食事から摂る必要のある必須脂肪酸などを含んでいます。

イワシに含まれる、ダイエットを叶える栄養素を詳しく解説していきます。

きっと、イワシが食べたくなること間違いなしだよ!さっそく、イワシのダイエット方法と効果を紹介するね!

 

1|私たちに欠かせない脂肪酸のDHAとEPA

イワシには、DHAとEPAがたくさん含まれています。これらのDHAやEPAは、必須脂肪酸といわれ、体内で合成できないため、毎日一定量を食事から摂取する必要があるといわれている栄養素です。とくに、DHAは動脈硬化や血栓を防ぐ効果があるといわれており、生活習慣病予防にもいいといわれている成分です。

さらにDHAやEPAは、血中の中性脂肪を減らす効果があると期待されており、厚生労働省が策定した「日本人の食事摂取基準」でも、DHAやEPAなどのn-3系脂肪酸の成人女性の1日の目安量は1.6g/日と発表しています。これは、イワシ1尾で十分に摂れる量です。

2|良質なたんぱく質が代謝を促進

ダイエットというと、食事を制限して”食べないほうがいいもの”と、食事制限や糖質制限をするダイエットが流行っていますが、じつは、バランスよく摂取し、余分な脂肪を燃やし新しい細胞を作るためには、たんぱく質の摂取がとても重要です。そのたんぱく質がしっかりと含まれているのが、イワシなのです。

健康的に美しく痩せるためには、食事を減らすのではなく、皮膚やさまざまな細胞を作るために欠かせないたんぱく質を摂ることがとても重要になります。

3|ダイエット成功に欠かせないビタミン

ダイエットを成功させるためには、代謝を促進させることが重要になります。代謝を促進させるためには、適度な炭水化物、たんぱく質、脂質とともに、ビタミンやミネラルが欠かせません。とくに、ビタミンB群が代謝を高めるビタミンとして、ダイエット中は意識して摂りたい栄養素の1つです。

イワシは、ビタミンB2やB6が豊富で、とくに、脂質やたんぱく質の代謝を促す栄養素です。

イワシには、ダイエットに欠かせない良質な脂質やたんぱく質、ビタミンを多く含んでいるから、積極的に食べたい食材だね!

 

イワシのダイエット効果まとめ

  • 中性脂肪を減らすDHAが豊富
  • 代謝を促進させるたんぱく質
  • 不足しやすく、ダイエットを成功させるビタミンが豊富

 

イワシのダイエットの効果を高めるコツ

イワシには、ダイエットを成功させる栄養素がたくさん含まれているため、積極的に食べたいと思っているのではありませんか?さらにダイエット効果を高めるために、イワシと摂りたい、ダイエットを成功させる食材の組み合わせをご紹介します。

1|緑黄色野菜を食べ合わせる

ビタミンが豊富なイワシですが、ビタミンB2やビタミンCなど少ない栄養素があるのも事実です。そこで、イワシだけでは補えない栄養素を多く含む食材である、緑黄色野菜と一緒に食べることで不足しているビタミンを補いましょう。

イワシと一緒に調理してもよいですが、緑黄色野菜を加えたサラダや和え物を一品プラスすることで、足りない栄養素を補いましょう。

2|骨まで食べる

ダイエット中は、食事制限で栄養バランスが崩れやすい人が多いのも事実です。とくに、女性に不足しやすい栄養素の1つとして、カルシウムがあります。カルシウムは骨の健康に大切な栄養素として知られています。魚の骨にはカルシウム分が多いため、骨まで食べられる缶詰などがおすすめです。

3|食事バランスと腹八分

ダイエットにいい成分が入っているからといって、イワシだけを食べていては栄養が偏ってしまいます。最近では、糖質制限ダイエットとして、ごはんを食べないダイエットもありますが、ごはんやパンなどの主食を抜いてしまうとエネルギーが不足してしまいます。

その場合、かえって甘いものが欲しくなり、ダイエットが失敗してしまったり、極端な食事制限がイライラやストレスの原因となり、ダイエットできていても精神的にボロボロという状態に陥りかねません。ダイエット中でも、ごはんなどの主食、良質なたんぱく質を含むイワシをはじめとした主菜、良質な脂質をバランスよく摂取し、お腹いっぱいになる少し手前でストップしておくことが、ダイエットを成功させる秘訣です。

ダイエットを成功させるためには、バランスが重要だね!

イワシのダイエットの注意点について

イワシが健康やダイエット、美容にもいい成分がたくさん含まれていることが分かりましたが、イワシを食べるうえで注意が必要です。より、健康、ダイエット、美容効果を高めるための注意点をまとめました。

1|鮮度が落ちたイワシは効果が落ちてしまう

イワシは、漢字で書くと「魚」に「弱」で、鰯と書きます。とても、鮮度が落ちやすい魚の1つですので、買ってきたらその日のうちに、いただくようにしましょう。また、魚を料理するのが苦手というかたは、イワシの缶詰などがスーパーで販売されています。

味付けされており、炊きたてのごはんに、ほぐした缶詰のイワシと汁を入れて、混ぜご飯にしたり、一品足りないときには、温めるだけで手軽に食べられるためおすすめです。

2|フライ調理はNG

イワシに含まれるDHAやEPAは、熱に弱い成分のうえ、調理方法によってはDHAやEPAが流失してしまいます。そのため、生で頂くのが一番いいのですが、生以外には蒸したり、焼く程度なら損失が少ないため問題ありません。

しかし、フライなどの揚げ物は、高温で加熱するうえに揚げ油にDHAやEPAが流失してしまう恐れがありますので、ダイエットや美容効果を高めたいときには、フライは控えるようにしましょう。

3|サプリメントならイワシの栄養価を効果的に摂取

サプリメントでDHAやEPAを手軽に摂取できる商品も、数多く販売されています。DHAやEPAの酸化を防ぐ製造方法で、価格や飲みやすさを考慮したうえで取り入れるのもいいでしょう。毎日、イワシをとるのも大変なので、イワシが食べられない日はサプリメントでDHAやEPAを摂るようにしていれば問題ありません。

ダイエットや美容効果を高めるイワシの食べ方を実践して、ますますキレイになってね!

 

バランスよく!楽しく続けること


ダイエットや美容効果を高める成分が含まれているイワシですが、さまざまな食材と組み合わせていただくことで効果を発揮します。ダイエットは、食事を制限する、我慢が必要なのではなく、何をどのくらい食べるかが重要です。

食事のバランスを見直して、楽しく続けて効果を実感してみてくださいね。

リオ博士!イワシは健康にいいばかりでなく、ダイエットにも美容にも最適な食材だったんですね!私も、魚を選ぶときはイワシに注目して選んでみますね!

そうだね!イワシでますます健康にダイエットして、楽しく続けてね!