秋に吹き出物ができる理由とは?秋の肌トラブルやスキンケアのポイントまで徹底解説!

秋に吹き出物ができる理由とは?秋の肌トラブルやスキンケアのポイントまで徹底解説!

夏の暑さが過ぎ、秋はさわやかな気持ちのいい季節なのに、なぜか「肌の調子がよくない」。そんなことはありませんか?秋の肌は、夏の間に受けた強い紫外線や冷房による乾燥などによってとても疲れています。今回は、秋の肌トラブルとスキンケアについて紹介します。

こんにちは!
はたらく栄養の「ようこ」です。
夏の強い日差しが和らぎ、秋はさわやかで気持ちのいい季節ですね。でもなぜか、秋は肌の調子がよくないと感じる方も多いのではないでしょうか?今回は秋の肌トラブルとスキンケアについて紹介します。

リオ博士、おはようございます。

おはよう、リオちゃん。少し顔色が悪い?大丈夫?

はい。体調が悪いわけでは無いのですが、なんとなく肌の調子が悪くて…くすんだ感じで、お化粧がうまくのらないんです。

秋は肌のトラブルが増える時期だからね!秋の肌トラブルとスキンケアについて説明するよ!

はい、お願いします。

秋に吹き出物ができる理由とは?


秋の肌は疲れています。夏に浴びた強い紫外線の影響で肌の内部がダメージを受けており、シミやソバカス、くすみ、ハリがない、大人ニキビなどの吹き出物ができる、などのトラブルを生じやすくなります。

さらに冬に近づくにつれて、日中と朝晩の寒暖差や湿度の低下がすすみ、血行が悪くなったり、皮脂や汗の分泌が減少したりします。これらは、気温や湿度の変化そのものの影響はもちろんですが、気候の変化によって自律神経のバランスが乱れることも原因のひとつとなります。

秋のスキンケアについて具体的に説明するよ!

秋の吹き出物に効果的なスキンケアのポイント

夏に受けた紫外線のダメージと、徐々に進む空気の乾燥など、トラブルの原因はひとつではありません。

1|夏の間のダメージを補う

夏の間に受けた紫外線の影響で、秋の肌は角質層の働きが低下しています。肌の角質層には、バリア機能で肌を守り、保湿機能で水分を保持する役目があります。角質層の正常なターンオーバーを保つことが、肌の健康を保ちます。

2|季節の変わり目は肌ストレスが大きい

日中はまだ汗ばむ気温の日があったり、朝晩は急に気温が下がったりと、気温だけに注目しても秋は自律神経のバランスが崩れやすい季節です。自律神経のバランスを整えるには、規則正しい生活とバランスのい食事を摂ることを心がけましょう。

3|秋の肌は乾燥しやすい

冬に近づくにつれて空気は乾燥していきます。肌は乾燥するとうるおいを守るために皮脂を出します。ターンオーバーの乱れた肌は角質層が厚く硬くなり、皮脂が詰まりやすい状態になっています。そのため、毛穴に皮脂が詰まりやすく、吹き出物ができやすいのです。そんなときは、皮脂を落とすことよりも保湿することが大切といわれています。

しかし肌質や年齢によっては、逆に皮脂が不足している場合もあります。肌の状態や変化に合わせたスキンケアが大切です。

秋のスキンケアまとめ

  • 夏の紫外線によるダメージを補修する。
  • 自律神経のバランスを整え、肌ストレスを軽減する。
  • 保湿ケアをする。

 

秋の肌は疲れているんですね。

そうだよ♪だから夏の間もしっかりスキンケアをしておくことが大切なんだ!秋には次のポイントに気をつけてスキンケアをしてみて!

 

秋のスキンケアで気をつけるポイント

季節の変化や肌の状態に合わせて、スキンケアも衣替えしていきましょう。

1|油分のみの保湿は避ける

肌を保湿するための大きなポイントは次の2つです。

  • 水分を補う
  • 水分を保持する

肌を保湿するためには、保水力の高い化粧水などで水分を補った後、水分が蒸発するのを防ぐために油分を含む乳液やクリームなどで肌をカバーすることが必要です。

2|洗顔は短めに

洗顔でしっかりと汚れを落とすことはとても大切ですが、天然のうるおい成分である皮脂を落とし過ぎないことも大切です。また、すでにできてしまった吹き出物に刺激が加わると、悪化してしまうこともあります。

自分の肌質や肌の状態にあった石鹸や洗顔料を選び、よく泡立てて使いましょう。吹き出物ができている部分や肌が荒れていると感じる部分は、特に優しく洗いましょう。

皮脂が多いと感じる部分から洗い始め、洗顔は手早く済ませます。汚れや皮脂が気になる部分を中心に洗い、顔の全体をごしごし洗う必要はありません。

石鹸や洗顔料が肌に残ることもよくありません。髪の生え際やあごの下などに残りやすいので、意識的に流しましょう。水は冷たすぎても熱すぎても刺激になります。冷たいと感じない程度の水で十分に洗い流し、やわらかいタオルで押さえるように優しく拭きましょう。

3|角質ケアをする

夏の紫外線ダメージに耐えるため、肌は角質を厚くします。秋に肌がゴワつくと感じるのはそのためです。

余分な角質が邪魔をして水分や栄養分の浸透が悪くなったり、肌の正常なターンオーバーを阻害することがあります。肌のゴワつきやくすみが気になる場合は、余分な角質を除くケアが必要な場合もあります。

角質ケアにはピーリングやクレイパック、酵素洗顔などの方法があります。ピーリングは余分な角質をこすり落とす方法です。摩擦による負担があるため、顔にはあまりおすすめしません。

クレイパック酵素洗顔は、比較的肌に優しいケア方法ですが、乾燥肌や敏感肌の人は注意が必要です。ゴワつきやくすみの気になるところに部分的に使用する方法も有効です。

秋のスキンケアのポイントは分かった?

はい。でもやっぱり、肌トラブルは避けたいです。

じゃあ、肌トラブルの予防についても教えちゃうよ!

お願いします。

 

効果を最大化!秋の肌トラブルの予防と対策


秋の肌トラブルを予防するために、一年を通してできる対策について紹介します。

1|サプリメントを飲む

肌によい栄養素などは、サプリメントで補っておくことも効果的です。ビタミンCビタミンB群は皮膚の健康を保つために欠かせないビタミンです。また、鉄分亜鉛などのミネラルも、皮膚の修復には欠かせない栄養素です。

ほかにもコラーゲンやアスタキサンチン、ハトムギや乳酸菌など、肌によいとされるさまざまな成分のサプリメントがあります。肌の状態や肌トラブルに合ったサプリメントを選びましょう。

2|生活習慣を見直す

生活習慣の乱れは肌トラブルの大きな原因となります。睡眠中には成長ホルモンが分泌され、肌の新陳代謝が促進されます。また、肌の状態は食べたものによって変わるといっても言い過ぎではありません。

貧血や便秘などの体調不良も肌トラブルの原因となります。規則正しい生活と栄養バランスのよい食事が、健康な美肌を作ります

トラブルのない肌は健康な体から作られるのですね。

そうだよ。肌トラブルがある時には、自分の体の状態にも注目してみようね。トラブルの原因がわかるかもしれないよ。

はい、肌も体の一部ということに気がつきました。

夏の紫外線対策も忘れずに

秋の肌トラブルは、夏の紫外線や気候の変化などによる自律神経のみだれなどが原因ということがお分かりいただけたでしょうか?夏の強い紫外線は肌トラブルだけではなく、シミやそばかす、皮膚の病気の原因となることもあります。秋の肌トラブル予防のためにも、夏の間の紫外線対策とスキンケアも忘れないようにしましょう。

美肌を保つために大切なことが分かったかな?基本は規則正しい生活とバランスの良い食事だよ!

食事から十分に摂ることが難しい栄養素については、サプリメントで補うことも考えてみよう♪

はい。肌トラブルを予防するために毎日の生活習慣を見直してみます。ありがとうございました。