肌荒れが辛い!お肌トラブルの原因と改善方法を徹底解説

肌荒れが辛い!お肌トラブルの原因と改善方法を徹底解説

いつもと同じ生活をしているのに、なんだか肌が荒れている、そんな経験をしたことはありませんか?肌荒れには、食生活や生活習慣が深く関わっています。今日は、日常生活の中で何を改善すれば肌荒れを防ぐことができるのかを詳しく説明していきます。また、肌をキレイにする方法についても説明しますので、実践していつまでも若々しいキレイな肌を手に入れましょう!

こんにちは。
はたらく栄養の「ようこ」です!
みなさんの中に、ひどい肌荒れが治らない、なぜ肌が荒れたのかわからないという経験をしたことはありませんか?肌が荒れる原因には、食生活や生活習慣が深く関わっているとされています。食生活、生活習慣を見直せば、肌荒れは防ぐことができます!
今回は、肌荒れの原因、改善方法について詳しく説明していきます!

リオ博士、おはようございます。

暴飲暴食をすると、よく肌が荒れるのですが、なぜ荒れるのかご存知ですか?

ようこちゃん、おはよう♪

知ってるよ~!けど、暴飲暴食だけじゃなくて、原因は他にもあるんだよっ♪

そうなんですか。教えて頂いて勉強したいです。

いいねぇ~!じゃあ今から始めようか!

よろしくお願い致します。

 

お肌トラブルの代表的な原因を解説


肌の乾燥やシミ、そばかす、にきびは肌トラブルの代表であり、多くの女性が悩む問題です。肌のトラブルはなぜ起こるのでしょうか。ここでは、お肌のトラブルを引き起こす原因、肌トラブルの解消に繋がるポイントを6つにに絞って説明していきます。トラブルを解消し、綺麗なお肌を目指しましょう!

原因を見つけ出せば、綺麗なお肌は手に入れることができるよっ♪

詳しく聞かせて頂きます。

1|睡眠不足

睡眠中に皮膚は、成長ホルモンが分泌され細胞の分裂を促し、皮膚の生まれ変わりを盛んに行っています。そのため、睡眠不足になると肌の生まれ変わりが効率よく行われず、肌トラブルの原因になります。肌のターンオーバーが乱れる肌のくすみの原因になります。

また、成長ホルモンの分泌は体内時計に影響されるため、規則正しい睡眠時間を確保することが大切です。

2|暴飲暴食・偏った食生活

暴飲暴食は、胃腸や肝臓を弱め、必要な栄養素をうまく吸収することができず、余分な栄養素は排泄もできず、脂肪や老廃物として蓄積されてしまいます。特に肝臓の機能が低下すると、解毒作用(尿などから毒素を排泄する)が低下します。そのため、肌トラブルの発生リスクが高くなります。

3|ホルモンバランスの乱れ・ストレス

女性ホルモンは肌と密接な関わりをもっています。なかでも肌と関わりが深いのはエストロゲンプロゲステロンです。ストレスやダイエットなどは、この2つのかかわりのバランスを崩すことにつながります。バランスが崩れると皮脂量の増加、毛穴のつまりなどが発生し肌トラブルが起こりやすくなります。

4|食べ物による肌荒れ

塩辛いものを好んで食べていると、肌の水分が失われやすくなり乾燥肌を招きます。また、脂質の摂りすぎは皮脂の分泌を増加するために、にきびの発生を招きます。ナッツ類の油が体に良いといわれていますが、ナッツ類に含まれている油も摂りすぎるとにきびなどの肌荒れに繋がります。

5|まちがった洗顔方法

クレンジングや洗顔のやりすぎは、肌の乾燥を招きます。さらに、クレンジングで化粧は落とせていても、クレンジングが肌に残った状態になっていると、毛穴に汚れがたまり、黒いぽつぽつの原因になります。肌に必要な水分、油分を落とさないように洗顔をすることがおすすめです。

6|アトピー性皮膚炎

アトピー性皮膚炎の主症状は湿疹とかゆみで、治りにくいとされている肌トラブルです。慢性的になると、何度も症状を引き起こすために、荒れた部分が硬く盛り上がり、肌がごわごわになることがあります。原因には、アレルギー体質の人や刺激、汗、石鹸、化粧品、紫外線などの外的刺激による肌のバリア機能の低下があるとされています。

お肌トラブルの代表的な原因を解説

  • 睡眠不足は、肌の生まれ変わりが効率的に行われない。
  • 暴飲暴食は、肝機能の低下につながり解毒作用の低下に繋がる。
  • ストレスやダイエットは、女性ホルモンのバランスが乱れ肌荒れに繋がる。
  • 偏った食生活は肌荒れの原因になるため、バランスの良い食生活を心がけることが大切。
  • 必要な水分、油分を落とさない洗顔が大切。
  • 何度も繰り返す肌荒れは、アトピー性皮膚炎という慢性的な病気の可能性がある。

 

辛いお肌トラブルの改善方法


にきびや乾燥、赤み、かゆみなどの辛い症状の肌トラブルは、原因を理解すれば改善することができます。良質な睡眠や規則正しい生活、バランスの良い食事を心がけ、綺麗なお肌を手に入れることができるように6つのポイントで説明してきます。

肌が荒れてしまったっ!という、ときのために改善方法を説明していくよ!

1|睡眠をしっかりと取る

睡眠というのは、長時間眠ればいいというのでは無く、良質な睡眠をとることが重要です。良質な睡眠は、肌荒れの改善につながります。睡眠にはレム睡眠(体が休んでいて、脳が動いている時間)とノンレム睡眠(体も休まっており、脳も休んでいる時間)の2種類があります。

肌の生まれ変わりが活発に行われるのは、レム睡眠で特に入眠から3~4時間とされています。そのため、この時間に熟睡して質の良い睡眠を取ることが大切です。

2|規則正しい食生活・糖質制限

糖質は、摂取しすぎると体内で代謝されずに貯蓄されてしまいます。このとき、たんぱく質や脂質と結びつき糖質が劣化、変性することを糖化といいます。糖化すると、肌のハリが無くなったり、シミ、乾燥などの原因になります。そのため、糖質制限を行い糖化を防ぐことにより肌トラブルを防ぐことに繋がります。

しかし、糖質制限、脂質制限、塩分制限など何かに偏った食事をして肌荒れを改善しようとすると肌荒れの原因になるため注意が必要です。1日3食規則正しい時間に、たんぱく質、脂質、炭水化物、ビタミン、ミネラルをバランスよく摂ることが大切です。

3|ホルモンバランスを整えるお薬を飲む

女性は月経前の排卵期に血中ビタミンB6が著しく低下することがわかっています。これは、エストロゲンがアミノ酸の代謝を促進するために、B6を消費するために起こります。そのため、この時期にビタミンB6が不足すると、ホルモンバランスの乱れが生じてPMS(月経前症候群)が発生する他、これらの症状に伴い、にきびなどの肌トラブルが現れます。

ドラッグストアなどには、ビタミンB群に特化した内服薬が販売されているので、ホルモンバランスを整え、肌荒れを改善するためにも、ビタミンB6をはじめたビタミンB群を不足させないことが重要です。また、病院での処方薬もあります。

4|お酒・タバコをやめる

お酒の飲みすぎは、肝機能の低下に繋がります。アルコールが体内に入ると分解するために肝臓が働きます。そのため、お酒を飲みすぎると肝臓への大きな負担となり毒素を排出されにくくなります。ストレスを溜め込まないためにも、お酒の量はほどほどにすることが大切です。

タバコは、活性酸素の増加に繋がります。活性酸素は肌のハリを保っているコラーゲンの合成を妨げ、分解してしまいます。ビタミンAやE、ビタミンCを摂取しても、タバコにより消費されるため体内に貯蓄されにくくなるため、禁煙を心がけることが大切です。

5|正しい洗顔

手のひらに出した洗顔料で肌をごしごし洗うと、皮膚を傷つけてしまい乾燥へと繋がります。また、洗顔ブラシやタオルなどを使用することも同じく肌を強く傷つけてしまいます。洗顔を行う際には、泡立てネットなどを使用し、汚れや皮脂を泡で包み込みながら洗うことが大切です。

また、1日に何度も洗顔をすると肌のバリア機能の低下を招くため注意が必要です。

6|専門家に相談する

改善されない、発赤やかゆみなどが続く場合には、自分で判断せずに皮膚科を受診し専門家に頼ることも大切です。最近では、美容皮膚科も増えているため相談し、症状に合った薬を処方してもらうことも大切です。

辛いお肌トラブルの改善方法

  • 入眠直後のレム睡眠時に熟睡する。
  • 偏りのないバランスの良い食生活を心がける。
  • ビタミンB群を摂取できる、市販薬を使用する。
  • お酒は程ほどに、タバコは禁煙する。
  • やさしい洗顔で、肌のバリア機能の低下を防ぐ。
  • 改善されない場合には、皮膚科、美容皮膚科の受診を考える。

 

さらにお肌をキレイにする方法

肌には、ターンオーバーという生まれ変わりがありますが、このターンオーバーには周期があります。周期は約28日といわれており、これは年齢によって徐々に長くなります。この周期を整えることによって、肌はキレイにすることができます。

それでは、周期を整えるためにどのようなことをすれば良いのか説明していきます。

私の周期は…..ですね。

ふっふっふ〜っ♪

 

1|サプリメントで美容に効果的な栄養を摂取する

バランスを考えた食事が基本となりますが、肌を効率的にきれいにするためには、サプリメントの活用も有効です。特にビタミンB群は水溶性ビタミンであり、体内に溜め込むことはできないため不足しないように摂取することが良いでしょう。

また、ビタミンA、ビタミンC、ビタミンEは活性酸素を除去する働きがあります。活性酸素とは、私たちが呼吸している酸素が体内で変化したものであり、強力な酸化作用を持っています。酸化を防ぎ、ハリのあるきれいな肌を手に入れるためにも不足させず体内にたっぷりとめておく必要があります。

ビタミンAの摂りすぎは、過剰症を招くため、近年では、必要な分を体内でビタミンAに変換するβ-カロテンが注目されています。

2|正しい洗顔・スキンケア

洗顔では、肌の汚れや余計な皮脂を落とすために、たっぷりの泡を使用して優しく洗顔を行うことがポイントです。そして、洗顔後はタオルでごしごしと拭かずに、肌をやさしくタオルで包み込み水分を吸い取るように行うとよいでしょう。また、古い角質を落とすために週に1回や月2回程度ピーリング剤を使用することも効果的です。

使用する化粧品には、保湿成分(コラーゲン、プラセンタ、ヒアルロン酸など)が含まれているものを使用すると、肌の保湿対策になります。さらに、一年を通して紫外線は降り注いでいますので、夏だけUVケアを行うのではなく、年中UVケアを行うことで紫外線から肌を守ることが大切です。

3|フェイスマッサージ

摂取した酸素や栄養素は、血管やリンパ管を使用して全身へと運搬されていますが、この流れが滞っていてはうまく運搬されず、さらに老廃物がたまり肌トラブルへと繋がります。そのため、マッサージをして流れを良くすることが効果的とされています。顔にも、毛細血管は多数通っているためフェイスマッサージをすることでターンオーバーを整えることができます。

フェイスマッサージを行うポイント
・クリームなどを使用し、滑りをよくして行う。
・顔の中央から、外側に向かって行う。
・肌に刺激を与えないため、力を抜いてやさしく行う。
・長時間行わず、短時間を毎日続ける。
・入浴中は血行がよくなり、流れやすいためより効果的。

ビタミンB6やビタミンA、C、Eは特に肌をキレイにするためには効果的なんですね。

お酒を飲む人は、体内での必要量が増えるから飲んでない人に比べて、多くの量が必要なんだよっ!

けど、過剰症もあるから、ビタミンA、Eの摂りすぎには注意が必要だよ!

お酒はあまり飲まないほうか、お肌にはいいですね。

うんっ♪

毎日のスキンケアとフェイスマッサージも大切だから、習慣づけるといいよ!

肌トラブルを改善して、キレイな肌を手に入れましょう!

肌トラブルには、原因が多数あります。原因を理解した上で、食事や生活習慣の見直し、市販薬の活用、専門家への相談などを選択することが肌トラブルの改善の鍵となります!また、ターンオーバーを整えるためにも肌に刺激を与えない、やさしい洗顔とフェイスマッサージは重要です。

肌をキレイにし、若々しい肌を手に入れるためにも日ごろのスキンケアを大切にしていきましょう!

今日のお風呂のときには、フェイスマッサージを実践してみます。

いいね~♪やさし~く、力を抜いてねっ!

はい。注意して行います。

毎日のマッサージと栄養補給で、目指せ!キレイな肌へ~っ♪