肌荒れはビタミンBで治る?ビタミンBの肌への働きと効率的な摂取方法を紹介!

肌荒れはビタミンBで治る?ビタミンBの肌への働きと効率的な摂取方法を紹介!

ビタミンBは肌の悩みを解決してくれるアイテムとしてビタミン剤やサプリメントが紹介される機会が多い栄養素です。でもビタミンBには種類があるので、働きがよくわからないことも多いようです。この記事ではビタミンBの種類と、肌の悩みをどう解決してくれるのかをご紹介します。

 
こんにちは。
はたらく栄養の「ようこ」です!本日はビタミンB群が肌へどのように作用するかについて、紹介していきます。
 

リオ博士。ビタミン剤が肌荒れに効くというCMを見たのですが、本当ですか?

ビタミン剤ねぇ~…ビタミンといっても種類がたくさんあるんだよっ!ようこちゃんがCMで見たビタミン剤には何が入っていたの?

そうなんです、リオ博士。ビタミンって種類がたくさんあってよくわかりません。特にビタミンB。

ビタミンBは「ビタミンB群」とまとめて紹介されることが多いよね!8種類あるんだよっ!じゃあ今日は、ビタミンB群の働きを紹介していくね!

リオ博士、お肌との関係についても教えてください。

おっけー!じゃあ、見ていこうね♪

 

肌荒れにビタミンBが効果的って本当?

ビタミンB群は全部で8種類あります。ただ、ビタミンというのは、必ずしも「ビタミン〇〇」という名前がつくものだけではないので、少しむずかしいと思われるかもしれませんが、それぞれの成分は化粧品やサプリメントなどできっと目にしたことがあるはず。
 
ビタミンB群は、助け合って働くことで私たちの身体の調子を整えてくれています。ビタミンB群が受け持つ役割は「代謝」です。代謝とは、私たちの身体で起こる古いものと新しいものが入れ替わる働きのことです。
 

代謝によって身体は生まれ変わっていくんだね!ビタミンB群はこの代謝を助けてくれる働きのある栄養素だよ!

 
肌荒れと言っても乾燥によるものもあれば、皮脂の分泌コントロールが狂ってニキビや吹き出物がたくさん出てしまうということなど、いろいろなことが挙げられますよね。肌の悩みの数に負けないくらい、原因となる事柄があるのです。
 
ですから、単独の栄養素を摂ってお肌の悩みを解決するということは考えにくいもの。ビタミンB群が助け合って体内で働いてくれることで身体の調子が整い、f肌荒れの改善にもつながっていくのです。
 
 
 

ビタミンBが肌に効果的な3つの理由

ビタミンB群は助け合って働きますので、単独で摂取するよりもバランスよく摂取するのがベスト。さらに個々の働きでも、肌の健康維持を助けてくれます。
 

ビタミンB群の中でもとくに肌との関連の深い栄養素を紹介するよ!

 

1|ビタミンB2で脂質コントロール

ビタミンB2は糖質・脂質・たんぱく質と、すべての栄養素の代謝に関与している栄養素。とくにビタミンB2が足りていないと脂質のコントロールがうまくいかなくなってニキビが出てきたリ、肌荒れが見られたりします。肌の悩みでは、よく見られる状態ですよね。
 
そういうこともあり、ビタミンB2はサプリメントはもちろん、皮膚科で処方されることが多く、お肌との関連が深いことがうかがえます。
 

2|ビオチンでバリア機能を助ける

乾燥気味でお肌のバリア機能が衰えているときに役立つのが、ビオチン。肌の悩みの多くは、バリア機能の衰えも関係しています。ビオチンもビタミンB群の一種で、皮膚の炎症を予防する成分としてお肌の健康に役立っています。
 
乾燥していてバリア機能が衰えていると、ますます肌トラブルが重なりやすくなりますから、意識的にビオチンを摂取しましょう。
 

3|葉酸で細胞の新生

妊婦さんに大切な栄養素として有名な葉酸ですが、お肌の悩みにも大切な栄養素です。葉酸には赤血球を形成する働きがあります。身体のすみずみに酸素をめぐらせるために欠かせない赤血球。葉酸を摂って、血行のよい身体を目指しましょう。
 
さらに葉酸には細胞の新生に関わる働きもあります。活発な新陳代謝で古い角質を落とし新しい肌を再生していけば、美肌が保たれます。
 

ビタミンBが肌に効果的な理由3つ

  • ビタミンB群として助け合って働き、身体の新陳代謝を助ける
  • 皮膚の炎症を予防するなど、お肌を守る働きがある
  • 細胞の新生を助けてくれる

 

肌以外にも効く!ビタミンBの効果ベスト3

ビタミンB群は肌の悩み解決だけでなく、身体のいろいろなところで多くの反応を助けてくれるんだよっ!

 

1|スタミナ切れを防ぐ

ビタミンB群は助け合って、体内でのエネルギー産生を助けてくれます。エネルギーのもととなる栄養素をしっかり摂取しているはずなのになぜかバテやすいといった場合には、代謝を助けるビタミンB群の不足によって効率的にエネルギーが産生されていない可能性も。
 
エネルギーがきちんと産み出せていないために起こるスタミナ切れには、ビタミンB群の摂取量を増やしましょう。
 

2|こころをおだやかにしてくれる

神経伝達物質というものをご存じですか?私たちの脳内で情報のやり取りをするうえで欠かせない物質です。脳内での情報には、感情に関する情報も含まれます。神経伝達物質不足では、ひどい場合には感情のコントロールがうまくいかない…なんてことにもなるのです。
 
体内で神経伝達物質を作るときには、さまざまなビタミンB群が助け合って働きます。しっかり神経伝達物質を作って、こころおだやかに過ごしましょう。
 
 
 

3|身体の不調を改善してくれる

ビタミンB群には、造血作用に関わる栄養素もあります。不足では貧血が見られることもあります。また、ビタミンB2不足は、口内炎になりやすいです
 
軽い貧血や口内炎は軽視しがちですが、身体が思うように動かないどんよりした「だるさ」をもたらしませんか?日々の小さな体調不良も、ビタミンB群摂取を見直すと、いくつかは改善できるかもしれません。
 
 
 

ビタミンBを効率よく摂取して美肌になる方法

ビタミンB群が大切だってことはわかったよね!不足しないように、摂り方のコツを教えるよ!

 

1|サプリメントでビタミンBを摂取する

ビタミンB群は助けてあって働くので、「マルチサプリメント」のような形で、複数の栄養素が含まれているものがあります。どれかだけを多く摂るよりも、まんべんなく摂る方が効率的ですので、マルチサプリメントはオススメ。
 
さらにビタミンB群は水溶性で体内にとどまりにくいので、1日のうち何回かに分けてコンスタントに摂ると効率が良いでしょう。
 
 

2|食品でビタミンBを摂取する

ビタミンB群は幅広く多くの食品に含まれています。上手に摂るコツは、多くの食品を摂るようにすること。偏った食生活ではビタミンB群に限らず、栄養素が偏る可能性が高まります。
 
さらにエネルギー産生を助ける働きを活かすために、炭水化物・脂質・たんぱく質といったエネルギー源となるものと一緒に摂るようにしましょう。いろいろなおかずを食べるようにすると良いですね。
 

3|基礎化粧品でビタミンBを摂取する

ニキビの予防や改善にビタミンB群を配合したクリームなどを見かけますね。これは、ビタミンBが代謝に深くかかわっているため、化粧品に配合することで、肌トラブルを軽減してくれる効果が期待されるからです。
 
もちろん、化粧品の効果をしっかり引き出すためには、外側からのケアだけに頼らず日頃の食事からしっかりビタミンB群を摂取することが重要です。内側からの働きかけがしっかりしていれば、化粧品の効果も引き出せるでしょう。

4|美容外科でビタミンBを取り入れる

美容外科では点滴のような形で、高濃度にビタミンB群を摂取する施術が受けられるところもあります。多くの場合、ビタミンB群だけでなく、ビタミンCやそのほかの美容効果が期待できる成分と併せて点滴になっています。
 
美容外科でビタミンBを取り入れる手段は、日頃からしっかり食事をしているつもりなのにどうしても不調…というときの救世主となってくれるでしょう。あまり奥の手に頼ることなく、日頃のケアを優先させることをオススメします。
 

肌荒れはビタミンBで解決!うまく摂取して理想の美肌になろう

ビタミンB群は8種類もあって、それぞれの働きをよく知らなかったという方も多いのではないでしょうか。私たちの身体には欠かせない大切なものばかりだということがわかりますよね。
 
お肌がきれいだということは、お肌にまで栄養が行き届いている証拠。肌荒れがあって肌の悩みを抱えているような状況では、元気ハツラツには見えませんよね。
 

ビタミンBは体内にとどまりにくい性質があるから、コンスタントに摂ってね!

分かりました。リオ博士におしえていただいたことを活かして、美肌維持に努めます。