乳酸菌は美肌に効果あり?乳酸菌の凄いパワーを徹底解説!

乳酸菌は美肌に効果あり?乳酸菌の凄いパワーを徹底解説!

年齢を重ねるにつれ、肌の乾燥や、荒れが気になります。秋から冬にかけては、特に乾燥する季節。いくら肌にうるおいを与えても、なかなか応えてくれなかったりします。その肌の悩みに、乳酸菌が応えてくれるということ、ご存知でしたか?乳酸菌といえば、腸にとどいてお腹によいというイメージがあります。実は、腸だけでなく乳酸菌が美肌をもたらしてくれることがわかりました。乳酸菌パワーを知って、美肌を目指しましょう。

こんにちは!
はたらく栄養の「ようこ」です。20代を過ぎていくうちに、お肌のトラブルが増えてきますよね。突然吹き出物ができたり、乾燥して肌が突っ張ったり。本日は、そんな肌のお悩みに効果のある乳酸菌についてご紹介していきます。

リオ博士。乳酸菌が肌にいいって、本当ですか?

どうしたの?肌の調子でも良くないの?

最近、吹き出物が増えてきて…なかなか治らないんです。しかも乾燥しやすくて。

吹き出物に、乾燥か~乳酸菌、きっと効果があると思うよ!肌への乳酸菌効果、解説していくね!

ぜひ、教えてください。

 

乳酸菌で綺麗をキープ!肌荒れを改善しよう

ニキビや吹き出物、乾燥、お肌のトラブルはたくさんありますよね。肌荒れはいつになっても厄介なもの。

このような肌荒れに効果を発揮すると言われている乳酸菌をみなさんはご存知でしょうか?乳酸菌が美肌をキープしてくれる理由を説明していきます!

肌荒れで悩んでいる方はぜひ最後までチェックしてくださいね。

乾燥を防ぐ!?美肌に効果的な3つの理由

腸内環境と肌には、密接な関係があります。綺麗な腸になれば、肌も自然と綺麗になっていくのです。

腸内が綺麗にスッキリしていないと、肌も同じような状態だっていうことだね!

なるほど。(そういえば最近、便秘気味かも…)

ようこちゃんは大丈夫?じゃあこれから、肌に効果的な3つの理由紹介していくね!

1|乳酸菌摂取で腸内環境を整えると、健康な肌になっていく

腸内には、善玉菌日和見菌悪玉菌合わせて約100兆個の菌が存在しています。この中の善玉菌が優位になれば日和見菌も良い状態に、悪玉菌が優位になると日和見菌も悪い状態になります。乳酸菌を摂って善玉菌が増えると、腸内が健康になり、便秘解消につながります。さらに栄養も吸収しやすくなるのです。

そうなると、体のすみずみまで栄養がとどき、肌も綺麗になるんだよ~

やはり、便秘は良くないですね。

2|乳酸菌は、肌の老化を促進してしまう活性酸素にも効果

肌、細胞までも老化へと導くものとして、活性酸素があります。大気汚染、ストレス、タバコ、極度な偏食などで、活性酸素が多く発生してしまうのです。腸内はもともと活性酸素をなくしていく働きがあります。腸内に善玉菌が多ければ、活性酸素をなくす力も強くなります。

腸内環境が悪いと活性酸素も活発になって、お肌にも悪い影響を与えてしまうよ!

3|お肌にもいる細菌が美肌に効果

腸内に細菌がいるのと同じように、肌にも多くの細菌がいます。もちろん、お肌に良い菌を増やすためにも乳酸菌は活躍してくれます。さらに、保湿効果もあることから、肌を乾燥から守ってくれます。

乳酸菌が含まれるヨーグルトを顔にぬってパックする方法もあるぐらいだよ!

そうなんですか!(パックしてみようかな)

 

乳酸菌が乾燥肌に効果的な3つの理由

  • 乳酸菌で腸内環境を良くしてデトックス効果、健康な美肌をつくる
  • 乳酸菌で腸をきたえ、お肌を老化させる活性酸素を減らす
  • 乳酸菌はお肌に良い菌を増やし、保湿効果もある

 

肌以外にも効果あり!乳酸菌の凄いパワーベスト3

乳酸菌は肌以外にも効果があり、多くの研究が行われています。腸内環境を整えてくれることで私たちを健康へと導いてくれますが、その中でも凄いパワーベスト3をご紹介していきます。

1|乳酸菌で免疫力アップ

免疫力の7~8割は、腸内環境が影響しています。加齢とともに善玉菌が減ってくるため腸内環境は悪くなり免疫が低下します。また、睡眠・栄養不足、ストレスなどでも免疫力は低下してきます。ストレスを抱え、忙しい生活を送っている人は、乳酸菌のパワーを借りて免疫力アップしましょう!

2|乳酸菌で脳も活性化

腸と脳は、深い関係があります。腸内細菌から作られる多くの物質には、神経系に作用するものもあり、脳に伝わり、人の心に影響することがわかっています。そのことから、自閉症、うつ病、認知症なども関わりがあり、研究がすすめられています。また、脳にストレスが加わることで、腸内環境も悪くなります。乳酸菌で腸内を健やかに保つことで、心と体も健やかにしてくれます。

3|乳酸菌でダイエット

乳酸菌が腸内環境を整えてくれることで、排泄と栄養の消化吸収がスムーズなります。体の新陳代謝も整うということです。もちろん、乳酸菌を摂るだけではダイエットで結果は出せません。バランスの良い食生活と適度な運動をしながら乳酸菌を摂れば、ダイエットの効率が良くなるということです。

乳酸菌パワーは、凄いですね。

でしょ?次に乳酸菌を効率よく摂取する方法を紹介していくよ!

乳酸菌を効率よく摂取して綺麗な肌になる方法

乳酸菌は、美肌にも健康にも効果があることがわかってきました。できることなら、効率よく体内へ摂っていきたいですよね。5つの項目に分けてご紹介していきます。

1|サプリメントで乳酸菌を摂取する

腸内細菌は、お通じが毎日あれば、便と一緒に排泄されます。できるだけ毎日摂取したいところです。そこで、手軽に摂れるのがサプリメント。もちろん乳酸菌の種類によって、免疫力アップ効果、整腸作用などがあります。肌なら、整腸作用があるものがおススメです。最低、肌サイクル1周分、つまり約1か月ほど続けないと効果は期待できません。

2|食品で乳酸菌を摂取する

乳酸菌は、サプリメント同様、毎日の食事から摂取することが肝要です。そして食前よりも食後に摂った方が、胃酸の分泌が緩和され、より多くの乳酸菌が腸に届きやすくなります。発酵食品に含まれ、ヨーグルト・チーズなどの動物性乳酸菌と、ぬか漬け・味噌などの植物性乳酸菌があります。植物性の方が強く、腸まで届きやすいです。ヨーグルトの乳酸菌は種類で効果が違います。

3|基礎化粧品で乳酸菌を摂取する

現在、多くのメーカーから乳酸菌が配合された化粧品が発売されており、これは、肌に乳酸菌を直接あてることで保湿効果があることが分かってきたからです。肌の悪玉菌を減らす抗菌作用があり、肌荒れに効果があります。また、抗酸化作用もあり、肌の老化も防ぐことからシミ・しわ予防、美白も期待できます。

4|美容外科で乳酸菌を摂取する

美容外科でも乳酸菌は注目されています。乳酸菌が配合された化粧品なども取り扱われていますが、体内へ摂取する乳酸菌エキス(ドリンク)があります。化粧品からの外からのアプローチよりも、体の内面からアプローチした方が体の根本からの改善があり、長い目でみて効果が期待できるのです。

乳酸菌でハリと弾力のある綺麗な肌を手に入れよう

美肌効果のある乳酸菌。腸内細菌を改善して、美容効果を高めてくれることがわかりました。人それぞれ腸内細菌も違うので、自分に合う乳酸菌をみつけていくことも大事。最低3か月続けて、美肌効果をみてみましょう。

どう、ようこちゃん!乳酸菌は美肌に効果があるってことわかった?

はい、リオ博士。よくわかりました。毎日乳酸菌を摂っていきます。