身近な牛乳がもたらす美容効果!驚くべき真相を解説

身近な牛乳がもたらす美容効果!驚くべき真相を解説

牛乳は乳脂肪が含まれていて、太りそう…というイメージはありませんか?わざわざ低脂肪乳を選んでいる人も少なくないかもしれません。普通の牛乳でも、美容にもダイエットにも効果的だということが分かりました。その牛乳の驚くべき成分についてご紹介していきます。

 
こんにちは!
はたらく栄養の「ようこ」です。私は朝食に、野菜と卵のサンドイッチ、牛乳をとっています。牛乳には女性に嬉しい美容効果があるそうなんです!どのくらい飲むと良いのでしょうか?美容成分も含めて詳しくご紹介していきます。
 

リオ博士、牛乳の成分は、カルシウム補給だけではないんですか?

ようこちゃん!カルシウムの摂取にも牛乳は優れているけど、それだけじゃないんだ!美容にも健康にもいいんだよ!説明していくね!

はい!よろしくお願いします。

 
 

牛乳が美容に有効って本当!?

牛乳というと乳脂肪を気にして低脂肪乳を選んだり、加工乳を選んだりしがちですが、元々の牛乳には美容健康によい成分がたくさん入っていることが分かっています。乳脂肪までも味方につけてダイエットの効果を上げることも可能です。
 

乳脂肪が含まれている分、お腹もちがいいから食事前に飲むと食べ過ぎ予防にもなるんだよ!

牛乳が美容に効果的な3つの理由

牛乳200mlあたり134kcalと少々カロリーは高めですが、含まれている成分をみると美容に効果的だということが分かります。詳しくご紹介していきます。
 

女性にうれしい美容に効果的な理由を3つ紹介していくよ!

1|豊富なビタミンB群で肌の新陳代謝を良くする

牛乳にはビタミンB1・B2・B6・B12が含まれています。ビタミンB群は、相互作用で肌のターンオーバーを整えてくれる働きがあり、美肌効果が期待できます。ビタミンB2は脂質の代謝を助けてくれるので吹き出物予防にも効果的です。
 

ビタミンAも多く含まれていて皮膚や粘膜を守ってくれているから美肌への効果を上げてくれるんんだ!

2|ダイエット効果を上げる

牛乳にはたんぱく質が豊富に含まれており、筋肉の生成に役立ちます。体に筋肉が増えると基礎代謝が上がりエネルギーを消費しやすくなります。また、運動後に牛乳を飲むことで筋肉の修復にも役立ちます。
 

3|月経痛をやわらげる

株式会社明治が牛乳に含まれるα-ラクトアルブミン月経痛の緩和に役立つことを発表しています。月経痛がやわらぐと、心身ともに楽になり生活の質も上がってきます。
 

牛乳にはカルシウムとマグネシウムが豊富に含まれていて、月経前症候群のイライラ予防にも効果的といわれているよ!

 

牛乳が美容に効く理由3つ

  • ビタミンB群が豊富で肌の新陳代謝を良くし、美肌に効果的
  • たんぱく質が筋肉を作り、基礎代謝をアップ
  • α-ラクトアルブミンが月経痛をやわらげる

 

美容以外でも嬉しい牛乳の効果

牛乳に含まれている成分は、美容以外でも嬉しい効果が期待できます。カルシウム100ml中、約110㎎含まれているうえに、吸収率がことから骨粗しょう症予防にも効果的です。ほかに牛乳にはどんな効果が期待できるのかご紹介していきます。
 

3つに分けて説明していくね♪

1|腸内環境を整えてくれる効果

牛乳にはラクトースと呼ばれる乳糖が含まれていて、腸内の善玉菌のエサになり、善玉菌を増やし環境を整えてくれます便をやわらかくする効果もあるので便秘対策にも有効的です。
 

腸内環境が整うと、便秘予防になってデトックス効果、さらには美肌効果にもつながるね!

2|ストレスの軽減の効果

牛乳にはトリプトファンが含まれていて、脳内のセロトニンの分泌を助けます。セロトニンは、ストレスを軽減し、リラックス効果が期待できます。
 

夜寝る前に、ホットミルクを飲むと安眠効果もあるんだよ♪

3|美髪効果

毛髪の主成分は、ケラチンというたんぱく質です。牛乳に含まれるビタミンB2ケラチンの生成を助け、美髪効果が期待できます。また、牛乳にイライラ防止につながる成分やストレス緩和成分が入っていることから女性ホルモンの安定にもつながり、髪の健康にも効果的です。
 
 

牛乳を飲むときの注意点!

美容と健康に役立つ牛乳ですが、カロリーが少々高めであったり、体質的にお腹がゆるくなる方もいらっしゃいます。摂取量と摂取方法の注意点をご紹介していきます。
 

3つ紹介していくね!

1|1日200~400mlまで

牛乳コップ1杯200mlで約134kcalとご飯茶碗1杯弱ほどのカロリーがあります。りすぎると太る原因にもなるので注意をしましょう。
 

低脂肪乳であっても、1日200~400mlは守ってね!

2|お腹がゆるくなるときは温めて

体質で乳糖不耐症である場合、乳糖を分解する酵素がうまく分泌されず、牛乳を飲むとお腹をこわすことがあります。対策として、牛乳を温めたり、口の中でよく噛んで飲み込むことをおすすめします。
 

牛乳アレルギーでお腹を壊す場合もあるよ!アレルギーの場合は飲んではいけないこともあるからドクターと相談してね!

3|開封したら賞味期限に関わらず早めに飲む

牛乳パックなどに記載されている賞味期限は、開封される前の期限です。開封した後は、できるだけ早めに飲みようにしましょう。においが変だったり、分離している場合は飲まない方がよいでしょう。
 

家庭の人数に合わせて飲みきれる量を選んだ方がいいね!

もっと上手に牛乳の美容成分をとりたい!

牛乳は飲むだけではなく、料理に使うこともできます。体調に合わせて上手にとりたいですね。ここでは、おすすめの摂取方法をご紹介していきます。
 

2つ紹介するね!

1|料理やココアに混ぜて美容成分を摂取する

牛乳は冷蔵保存のため、冷たいのでお腹に刺激を与えることもあります。料理であれば、かぼちゃのポタージュやさつま芋のポタージュ、シチューに混ぜても美味しくいただけます。飲み物であれば、ココアやコーヒー、紅茶に混ぜてホットで飲むとよいでしょう。
 

冬場は特にホットドリンクが体を温めてくれるからおすすめだよ♪温めても美容成分は変わらないから安心してね!

2|サプリメントで美容成分を摂取する

乳業メーカーから牛乳に含まれる成分をサプリメントにして販売されているものもあります。おもにカルシウムの成分が多いですが、過剰摂取は体にい影響を与えません。必ず正しい用量用法を守って摂取してください。
 
 
 

牛乳コップ1杯で美容効果アップ

牛乳はカルシウム摂取に効果的なことで有名ですが、美容にも効果的だということが分かりました。ただし、1日の摂取量は決められているので、飲みすぎ、とりすぎには注意しましょう。
 

ようこちゃん!牛乳は1日コップ1杯~2杯がおすすめだよ!

はい、博士。寒い冬は温めて飲むと、さらにリラックス効果が期待できそうですね。