意外に多い冬の吹き出物の原因とは?冬の肌トラブルを解消しよう

意外に多い冬の吹き出物の原因とは?冬の肌トラブルを解消しよう

肌トラブルというと、汗によるべたつきなど夏に多いイメージですが、意外と冬にも起こりやすい、ということをご存知でしょうか?冬に起こる肌トラブルの主な原因はズバリ、寒さや乾燥です。今回は乾燥によって起こる肌トラブルの対処方法とおすすめのスキンケア商品について詳しく解説します。

こんにちは!
はたらく栄養の「ようこ」です。冬は肌トラブルが起こりやすい季節だということをご存知ですか?その原因のほとんどが乾燥によるものといわれています。なぜ、乾燥が肌トラブルを引き起こしてしまうのか、また乾燥を防ぐ方法はないのか、今回は乾燥と肌トラブルの関係について詳しく調べました。

寒くなってきたねー!こんな時期は肌トラブルが起こりやすいから要注意なんだよ!

たしかに、意外と冬は肌トラブルが多いですね。なぜですか?

ふっふっふー♪知りたい?じゃあ今回は冬の肌トラブルについて説明するね!

冬にでる吹き出物の原因とは?

吹き出やニキビなどの肌トラブルは、間違ったスキンケアや栄養バランスの乱れ、ストレスなどさまざまな原因で起こりますが、これに加え、冬はさらに吹き出物ができやすい環境になるため注意が必要です。その原因とは乾燥と寒さです。寒さで血行が悪くなり、乾燥により固くなった冬の肌は、肌トラブルの原因となる汚れや角質が詰まりやすくなります。

また、乾燥により肌の水分が不足すると、乾燥を防ごうと油脂が肌の表面に出てきます。余分に出た皮脂が毛穴に詰まることで、黒ずみや吹き出物の原因となるのです。さらに、乾燥により肌のバリア機能も低下してしまっているため、炎症が起きやすい状態になるのです。

なるほど!乾燥が原因なんですね!

肌は水分と油分のバランスで成り立っているんだけど、乾燥することでそのバランスが崩れてしまって肌トラブルを引き起こしてしまうんだ!

肌トラブルが起きてしまった場合の改善方法などはありますか?

もちろんあるよ♪

冬の吹き出物の改善する3つのポイント

冬の肌トラブルを改善するにはどうすればよいのでしょうか?ここでは肌トラブルを改善に導くための3ステップをご紹介します。

1|保湿

吹き出物やニキビのケアというと皮脂をとることが必要だと思いがちですが、前述したとおり、冬の肌トラブルは乾燥が主な原因となるため、皮脂をとることはかえって逆効果です。乾燥による肌トラブルを改善するために必要なケアは保湿です。

肌は水分と油分のバランスによって維持されているので、肌の水分量が不足すると、不足した水分を補うために皮脂が過剰に分泌されてしまい、水分と油分のバランスが崩れてしまいます。肌の水分量を十分に保つことで、肌のバリア機能ターンオーバーが正常化されます。

せっかく洗顔をしても、きちんと保湿をしなければ、乾燥を促進させてしまい、肌トラブルを増やしてしまう可能性もあるので注意が必要です。

2|洗顔

保湿の重要性は前述したとおりですが、効果的に保湿をするためには肌の表面の余分な汚れを取り除く必要があります。そのためには正しい洗顔方法を身につけることが大切です。正しい洗顔のポイントは以下の4点です。

  • 熱いお湯での洗顔はNG!理想の温度は38℃のぬるま湯で洗う
  • 洗顔料をしっかり泡立て、たっぷりの泡でやさしく洗う
  • クレンジングと洗顔料でダブル洗顔をする
  • 洗顔後は水分を抑えるようにふきとり、ゴシゴシこすらない

熱いお湯で洗顔すると、肌の皮脂や水分を過剰に洗い流してしまい、乾燥を促進させてしまいます。また、洗顔料を泡立てずにゴシゴシと強い力で洗顔したりタオルで拭いてしまうと、肌の表面を傷つけてしまい、さらなる肌トラブルを引き起こしてしまう可能性があります。

3|スキンケア用品

健康できれいな肌を保つためには、肌を清潔にし、乾燥を防ぐことが大切です。そのため、スキンケア用品と呼ばれる化粧品を使い、正しいスキンケアを行う必要があります。スキンケア用品には、クレンジング、洗顔料、化粧水、美容液、乳液、クリームなどのアイテムがあり、それぞれ洗浄、保湿、新陳代謝の促進、保護の役割をもっています。

  • 洗浄

最近はクレンジングと洗顔料が1つになった商品も販売されていますが、別々に使用することをおすすめします。その理由としては、クレンジングは日焼け止めやメイクなどの油分を落とす役割を持ち、洗顔料はクレンジングで落としきれなかった皮脂やほこりを洗い流す役割を持っているためです。

クレンジングと洗顔を使用してダブル洗顔を行うことで、肌に付着した汚れをしっかりと落とします。

  • 保湿

上述したとおり肌トラブルの改善や予防には保湿が重要となります。その役割を担っているのが化粧水です。しかし、化粧水だけを塗ってケアを終わらせてしまうと、過乾燥と呼ばれるひどい乾燥状態になる可能性があります。

  • 新陳代謝の促進
  • 保護

保湿によりしっかりと水分が補給された状態の肌に栄養を与えることで肌細胞の新陳代謝が促進され、肌のターンオーバーが正常化されます。その役割を担っているのが美容液です。
以上の3つのステップを経て、栄養を肌に閉じ込めてフタをし保護する役割を担うのが、乳液やクリームです。保湿と保護は似ていますが、保湿は肌に水分を補給しうるおった状態にすること、保護は、うるおいを維持し守ることです。保湿と保護のふたつで1セットと考えるとよいでしょう。

意外と正しいスキンケア方法を知らない人が多いんだよ!

たしかに、高いスキンケア用品を使ってても正しく使用しないと効果も半減しそうですね…

 

冬の吹き出物を改善するポイントまとめ

  • 保湿をしっかり行う
  • 洗顔は正しい方法で行う
  • スキンケア用品を使用し肌を守る

 

冬の吹き出物におすすめのスキンケア3選

肌トラブルを改善するだけでなく、予防するためにもスキンケアは重要です。ここでは肌トラブルに特化したスキンケア用品を3つご紹介いたします。

1|オルビス 薬用クリアシリーズ(医薬部外品)

https://www.orbis.co.jp/small/1101100/
【商品説明】
新保湿成分の紫根エキスと、肌のバリア機能を整える甘草エキスを配合。使い続けることで揺らぎやすい肌のコンディションを整えて、すこやかな肌へと導きます。L=さっぱりタイプ(ニキビのできやすい肌・超脂性肌~普通肌)とM=しっとりタイプ(ニキビのできやすい肌・普通肌~乾性肌)があります。

2|アクセーヌ モイストバランスローション

【商品説明】
浸透力と保持力の持続性に特化し、潤いの質だけでなく量にも徹底的にこだわり、 現代女性の乾燥悩みに応えた保湿化粧水です。
http://www.acseine.co.jp/campaign/moistbalance/

3|WASO SHISEIDO クイックマットモイスチャライザー オイルフリー

【商品説明】
乾燥も気になるけど、べたつきも気になる、そんな冬の時期にぴったりな、さっぱり・さらさらなテクスチャです。植物のありのままの恵みを肌に届け、テカリや毛穴の目立ちをケアして心地よく整えます。さっぱりとしたみずみずしいうるおいで肌を満たし、さらりとなめらかな肌へ。本来のすこやかで美しい状態へ導きます。
https://www.shiseido.co.jp/waso/products/quick-matte-moisturizer-oil-free/

それぞれの肌質や肌トラブルにあわせてスキンケア用品を選ぶことが大事だよ♪

まずはトライアルセットなどでお試ししてみてもいいですね。

冬の肌トラブルに積極的に摂取したい栄養素と摂取方法

スキンケア用品で外側からケアすると同時に、体の内側から摂取することも大切です。ここでは美肌をつくるために必要な栄養素について詳しく解説します。

1|ビタミン

肌を健康に保つためにはビタミンA、C、E、B群の摂取が役立ちます。

  • ビタミンA

ビタミンAには、肌バランスの機能を正常に保ち、ダメージをケアする働きがあります。さらに、肌のハリとうるおい、弾力を保つ役割も担っています。ビタミンAが不足するとさまざまな肌トラブルを引き起こします。

  • ビタミンC

ビタミンCには抗酸化作用をもち、メラニン色素の合成を抑制するはたらきをもっています。さらに、ビタミンCには開いた毛穴を閉じる効果もあり、にきびや吹き出物といった毛穴に関係する肌荒れを予防するはたらきがあります。

  • ビタミンE

ビタミンEは強い抗酸化作用を持ち、細胞を守るはたらきがあります。また、ビタミンCと同時に摂取することで、お互いの効果をより引き出すはたらきがあります。

  • ビタミンB群

ビタミンB2には肌粘膜を健康に保はたらきがあります。また、肌の新陳代謝を活発にし、肌荒れの改善を早める効果も期待できます。 ビタミンB6はニキビや吹き出物には欠かせないビタミンです。ビタミンB6には肌細胞の構成成分であるたんぱく質やアミノ酸の代謝を助け、肌のターンオーバーを正常に機能させるはたらきがあります。

2|コラーゲン

コラーゲンは肌のハリやうるおいをつかさどる皮下組織のたんぱく質です。コラーゲンが十分に補われていると肌の弾力が保たれ、ハリのあるみずみずしい肌を維持することができます。コラーゲンを補うためには、同時に良質のたんぱく質やコラーゲン生成に必要なビタミンCを摂取することが大切です。

東京農業大学応用生物科学部の大石教授によると、たんぱく質が不足すると、新しいコラーゲンの生成や古くなったコラーゲンの分解が上手くいかず、コラーゲンの生まれ変わりに悪影響を及ぼすといわれています。

3|たんぱく質

上述したとおり、コラーゲンの生成にはたんぱく質を一緒に摂取することが大切です。体内のたんぱく質が不足することでコラーゲンそのものが減少してしまいます。肌の弾力を保つには、コラーゲンのほかにエラスチンといわれる構造たんぱく質が必要です。

たんぱく質が不足してしまうと、エラスチンのはたらきも鈍くなり、肌トラブルの原因になると考えられています。

4|サプリメントで栄養素を摂取する

肌トラブルの改善や予防には、栄養バランスの取れた食事を摂取することが大切ですが、食事で補うことが困難な場合は、サプリメントを合わせて摂取することで栄養を補給することができます。脂溶性のビタミン(ビタミンA、D、E、K)などには過剰に摂取すると副作用が起こることもあるため、用量をしっかり守りましょう。

肌トラブルを解消するには、スキンケアなど肌の外側からだけでなく、内側からアプローチすることも大事なんですね。

そうそう♪足りない栄養素などはサプリメントでしっかり補うことも必要だね!

冬の肌トラブルの原因は乾燥だった!?まとめ

冬の肌トラブルの改善や予防には、肌の乾燥を防ぐことが重要です。そのためには正しいスキンケア方法で保湿と保護をする必要があります。さらに、肌の機能を正常に保つために、ビタミンやコラーゲン、たんぱく質など内側からはたらきかけることも大切です。正しいスキンケアと良質な栄養素で、肌の外側と内側の両方から肌トラブルを改善しましょう。

乾燥によって引き起こされる肌トラブルには、保湿と保護が大事なんですね!

ふっふっふー♪正しいスキンケアと栄養バランスのとれた食事で、肌トラブルとは無縁の生活を送ろうね♪