エラスチンのサプリにエイジングケア効果アリ?肌への大切な役割を詳しく解説

エラスチンのサプリにエイジングケア効果アリ?肌への大切な役割を詳しく解説

ゴムのように伸縮する性質があるエラスチンは、真皮内でコラーゲンを支える役割を担っています。肌の柔軟性やハリ・弾力を保ち、シワやたるみを予防する作用があります。年齢とともに減少してしまうため、エイジングケアには欠かせない存在であるエラスチン。そのエラスチンサプリの効果的な飲み方や、飲むタイミングなどを紹介します。

こんにちは!
はたらく栄養の「ようこ」です。みなさんは、エイジングケアに効果があるといわれている「エラスチン」をご存知でしょうか?サプリメントや、エラスチンを配合したスキンケア製品が販売されており、注目を集めています。エラスチンとはいったいどのようなものなのか、また、どんな効果が期待できるのかをリオ博士に聞いてみましょう。

リオ博士、おはようございます。

ようこちゃん、おはよう!

エラスチンが配合されているクリームや美容液を見かけたのですが、どんな効果があるんですか?

エラスチンはエイジングケアに効果があって、さまざまな肌悩みを解決してくれるんだよ♪

そうなんですか?ぜひ詳しく教えてください。

オッケー!じゃあ今日はエラスチンについて詳しく説明するね♪

エラスチンがエイジングケアに効果ありって本当?


エラスチンとは、私たちの皮膚や血管などの組織に多く存在しているたんぱく質の一種です。ゴムのように伸縮する性質によって、コラーゲンの繊維をつなぎ止めるようにして支える役割を担っています。そして、コラーゲンと一緒に網目状のネットワークをつくり、肌に柔軟性を与えてくれている弾力繊維なのです。

しかし、真皮内のエラスチン含有量は20代をピークに、年齢とともに減少していきます。エラスチンが減少すると、肌の柔軟性が失われ、ハリや弾力がなくなってしまうのです。そのため、エラスチンを摂取することによって、アンチエイジング効果が期待できます。

ハリや弾力がなくなるっていうことは、シワが目立ちやすくなるっていうことですよね?

そうだねぇ…、でも、エラスチンでエイジングケアができるから大丈夫だよ♪

エラスチンで解決!肌の悩みに効く3つの理由

エラスチンで解決することができる肌悩みと、その理由について詳しく解説していきます。

1|シワを防ぐ

私たちの皮膚は、表皮・真皮・皮下組織の三層構造になっており、エラスチンは真皮に多く存在しています。エラスチンは、真皮内で網目状に張り巡らされたコラーゲンを結びつけて支える重要な役割を担っています。それによって肌のハリや弾力が保たれて、シワを防ぐことができるのです。

2|たるみを防ぐ

真皮内で活性酸素が発生すると、エラスチン繊維がダメージを受けて繊維構造のバランスが崩れてしまいます。真皮の繊維構造というのは、皮膚の土台となる重要な部分です。繊維構造のバランスの崩れによって、皮膚や顔の脂肪が筋肉・骨に吸着する力が落ち、たるみを作りだしてしまいます。たるみを防ぐためには、皮膚の土台となる繊維構造のバランスが崩れないよう、エラスチンを不足させないことが大切なのです。

3|肌の保湿性を高める

エラスチンには、皮膚内の水分を抱え込んで逃がさないようにする働きがあります。そのため、空気が乾燥している時期や場所でも、肌の水分を保持して、乾燥を防いでくれるのです。肌が潤っている状態だと、外部の刺激から肌を守るバリア機能が高まって肌荒れを防いだり、肌のターンオーバーを正常化させて常に美しい肌を保つことができます。

セラミドと一緒に使用することで、さらに保湿効果を高めることができるよ♪

エラスチンとセラミドが一緒に配合されている商品もたくさんありますね。

 

エラスチンがエイジングケアに効く理由3つ

  • 肌のハリや弾力を保ってシワを防ぐ
  • 皮膚の土台を安定させて、たるみを防ぐ
  • 肌荒れを防いだり、美肌効果が期待できる

 

効果を最大化!エラスチンサプリの飲み方と飲むタイミング

エラスチンをサプリメントで摂取する場合、その効果を最大化させるための飲み方と飲むタイミングについて解説していきます。

1|ビタミンCを同時に摂取する

肌の真皮細胞である線維芽細胞には、コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸などを生成する働きがあります。そして、ビタミンCには線維芽細胞が活発に働けるようサポートする働きがあるため、ビタミンCを同時に摂取することで体内のエラスチンが減少するのを抑える効果が期待できるのです。

2|コラーゲン・ヒアルロン酸を同時に摂取する

エラスチンには肌のハリや弾力を保つ効果がありますが、それはエラスチンだけの働きではありません。エラスチンと深い関係にあるコラーゲン・ヒアルロン酸を同時に摂取することによって、相乗効果でさらに美肌効果を高めることができます。

3|飲むタイミングは就寝前がおすすめ

エラスチンが存在している皮下の柔軟組織は、睡眠中に再生されるといわれています。そのため、就寝前にエラスチンのサプリメントを飲んでおくことで、効率よく修復することができます。また、睡眠不足肌荒れの原因になりますので、早寝を心がけて睡眠時間をたっぷりとるようにしましょう。

夜更かしをしてしまうことが多いので、これからは睡眠時間に気をつけようと思います。

うん!エラスチンを就寝前に飲んで、早寝を心がけてね!

エラスチンサプリを飲むときの注意点や副作用


エラスチンのサプリメントを飲む際に気をつけたい点や、副作用について紹介していきます。

1|継続して飲み続ける

エラスチンは20代にピークを迎え、それ以降は年齢とともに減少していってしまいます。そして、40代になると体内ではエラスチンがほとんど合成されなくなるといわれています。ですから、ハリと弾力のある若々しい肌を保っていくためには、継続して飲み続けていくことが大切です。

2|紫外線を浴びてしまったとき

UVAという紫外線を浴びると、真皮の深いところまで到達してしまい、コラーゲンエラスチンを破壊してしまいます。UVAの量は季節によって大きな差がないため、冬でも油断することができません。年中通して紫外線対策を心がけ、紫外線を浴びてしまったときは、エラスチンのサプリメントを飲んでおきましょう。

え!?冬は大丈夫だと思って完全に油断していました。

季節に関わらず紫外線対策をして、サプリメントでエラスチンを補給しておこうね!

3|エラスチンサプリの副作用

エラスチンは、もともと私たちの体内に存在している成分なので副作用の可能性は低く、いまのところ報告はないようです。しかし、サプリメントに含まれているエラスチンの成分は食品から抽出されています。そのため、食物アレルギーがある場合には注意が必要です。

市販されているサプリメントは、豚やカツオなど動物性由来のエラスチンが使用されているものがほとんどです。もし食物アレルギーを持っているようであれば、そのサプリメントがどの食品から抽出した成分を使用しているのかをきちんとチェックしておきましょう。

エラスチンを摂取していつまでも若々しい肌を保とう

私たちの体内にもともと存在しているエラスチンには、肌に柔軟性を与えたり、ハリや弾力を保ったりする効果があると分かりました。20代をピークに減少していき、40代になると体内ではほとんど合成されなくなってしまうため、補給することが重要です。エラスチンを摂取してシワやたるみを防ぎ、若々しい肌を保ちましょう。

エラスチンが美肌にとって、こんなにも重要な役割を果たしているなんて驚きでした。

でしょー!エラスチンのサプリメントを摂取して、今のうちからエイジングケアをしておこうね♪