サラダはドレッシングに気をつけて!ダイエット中に選ぶべき市販のドレッシングをご紹介

サラダはドレッシングに気をつけて!ダイエット中に選ぶべき市販のドレッシングをご紹介

ダイエット中はサラダを食べるようにしているという声はよく耳にしますが人が多い中、ドレッシングの種類には無頓着という人はかなり多いようです。サラダにかけるドレッシングはなんでもいいと思っていませんか?ドレッシングには、酸化した油や添加物が含まれているものもあり、ダイエットの成功をさまたげるを成功させるためには、不要なものも含まれます。そして、それらが、ダイエットの効果を下げている可能性もあるのです。そこで、ダイエット中に選びたいドレッシングやダイエットを叶える手作りドレッシングなどを紹介します。

こんにちは!
はたらく栄養のようこです。
本日は、ダイエット中のドレッシングの選び方についてご紹介します。毎食、ダイエットのためにたっぷり野菜を食べるようにしているんです。たっぷり野菜を美味しく食べるために、サラダを積極的に摂るようにしているのですが、じつは、ダイエット中に気をつけておきたいドレッシングあると聞いたので、さっそくリオ博士に聞いてみたいと思います。

リオ博士おはようございます。今日は、ダイエット中のドレッシングの選び方について、教えてください。

ようこちゃんおはよう!ダイエットでサラダをたくさん食べてるの?確かに、サラダを美味しく食べるために、ドレッシングは欠かせないね!

そうなんですね!さっそく、ダイエット中のドレッシングの選び方について教えてください!

分かった!今日はダイエット中のドレッシングの選び方について説明するね!

ダイエット中はドレッシングにも気をつけて!ドレッシングの落とし穴


ダイエット中に、満腹感を得るために野菜から食べるという人は多いです。とくに、食事はサラダなどの野菜を食べてから、肉や魚、ごはんを食べると、血糖値の上昇が緩やかになるといわれており、ダイエットのために、実践されているかたも増えてきました。しかし、注意したいことが1つあります。

それは、サラダなどの野菜から食べるときにかけるドレッシングです。野菜を美味しく、たくさん食べるためには、ドレッシングが欠かせないという人も少なくありません。しかし、ドレッシングには、サラダ油や砂糖をはじめてとした甘味料、添加物など、ダイエットの成功を妨げるものもあります。

ドレッシングにはたくさんのサラダ油が使われていたり、ノンオイルと書かれたものには美味しく食べるために添加物が使われていることがあるんだ!

そうなんですね!それではダイエット中は、どんなドレッシングがいいですか?

ダイエット中に選びたいドレッシングのポイントを説明するね!

ダイエット中に選ぶべきドレッシングを徹底解説!

ダイエット中は、ドレッシングの原材料に注目して、ダイエット効果をあげるドレッシングを選ぶようにしましょう。4つのポイントに注目して、解説していきます。

ダイエット中に選びたいドレッシングについて解説するよ!

1|質の良いオイルドレッシング

ドレッシングは、ノンオイルと記載がなければ、サラダ油やオリーブオイルなどの油が含まれているものが一般的です。油は封を開けたときから酸化が始まっており、ドレッシングに使用されている油によっては、酸化を防ぐための添加物が入っていないければ、酸化している可能性があります。

酸化した油を摂ると、体内で活性酸素が発生し、細胞を傷つけ、生活習慣病に繋がるだけでなくダイエットの大敵である、体内の脂肪を燃やしづらくしてしまいます。そのため、質のいい油を選ぶことが大切です。質のいい油とは、必須脂肪酸を多く含むといわれる亜麻仁油えごま油、酸化しづらいオリーブオイルや、脂肪を燃やしやすいといわれる中鎖脂肪酸を含むココナッツオイルなどがおすすめです。

2|添加物が少ないものを選ぶ

ドレッシングの原材料を見ると、合成甘味料や増粘剤、アミノ酸などの一般的な家庭のキッチンでは見ない調味料が含まれているものがあります。これらの添加物は、ドレッシングを美味しく、保存期間を長く保つために入れられているものです。

しかし、これらの添加物がダイエットの大敵なのをご存知ですか?添加物も酸化した油と同様、摂取すると体内で活性酸素を発生し、ダイエットのための代謝機能を低下させてしまいます。また、腸内環境を悪化させる原因の1つもいわれており、腸内環境が悪化することで便秘になり、老廃物が排出されにくくなるためダイエットを妨げてしまいます。

3|スパイスがメインのドレッシング

ドレッシングは、油と酢やレモン汁などの酸味、塩とスパイスの組み合わせで作られます。とくに、ダイエット中は適量の質の良い油とともに、代謝を促すクエン酸を含む酢やレモン汁、そしてダイエットを促す作用を含むスパイスの組み合わせが、ダイエットを成功させるために欠かせません。

とくに、ダイエット中に積極的に摂りたいスパイスは、唐辛子やジンジャー、カレー粉にも入っているクミン、クローブ、シナモンなどで、血流を良くし、発汗を促す作用や抗酸化作用のあるスパイスは、特ににおすすめです。

4|ドレッシングを自分で作る

質のいい油で、お気に入りのスパイスのものを探すのはなかなか難しいものです。とくに、質のいい酸化していない油は商品になっているものでは、なかなか手に入りづらいため、使用する度に、お好みのもので作るのが一番いい方法です。

ドレッシングは、油と酢(またはレモン汁などの柑橘系の果汁)、塩、スパイスを混ぜ合わせればすぐにできます。とくに、えごま油や亜麻仁油は酸化しやすいため、食べる前にかけて使用することが酸化を防ぐため、食べる直前に混ぜ合わせるか、サラダに直接かけて食べるほうがダイエットにも体のためにもおすすめです。

外食のように、その場で作るのが難しい場合は、マイ塩を持参し、ドレッシングは別添えで注文したり、オリーブオイルのあるお店も増えていますから、オリーブオイルを小皿に少しもらうなどして、市販のドレッシングを控えてみましょう。

ダイエットに効果的なドレッシングまとめ

  • 酸化した油と添加物がダイエットの敵
  • スパイスが代謝を促し、ダイエットを成功に導く
  • ドレッシングは買わずに、食べる直前に作る

ダイエット中のドレッシングは作るのが一番!お気に入りのレシピを探すのも楽しいから、今日からやってみよう!

ダイエッターに人気!市販のドレッシングおすすめ3選


毎回、ドレッシングを作るのも難しいということもありますよね。家に帰ってきてお腹ペコペコで、1秒でも早く食べたいというときは、ドレッシングをかけて食べたいというときのために、ダイエット中にもおすすめの市販ドレッシングをご紹介します。

1|はつかり 胡麻ドレッシング

甘味料や保存料などを含まない、シンプルな材料で作られた胡麻ドレッシングです。油は食用植物性油脂ですが、添加物を含んでいないため、腸内環境の負担も少なくダイエット中に常備しておきたい胡麻ドレッシングです。

2|キューピードレッシング テイスティドレッシング 黒酢たまねぎ

ドレッシングは一般的に、油がたくさん使用されていますが、これは酢がたくさん入ったドレッシングです。酢はダイエット中にとりたい食材の1つで、代謝を促すために必要な栄養素であるクエン酸が多く含まれています。

3| イカリ 野菜のドレス 和風たまねぎ ノンオイル

ノンオイルのため、酸化した油を摂取したくないかたにおすすめです。原材料の多くは酢が使用されており、玉ねぎがたっぷり使われているのも嬉しいポイントです。

ダイエット中でも、ダイエット効果を妨げないものを選ぶことが大切だね!手作りがなかなか難しいときに、冷蔵庫に1本入れておくと安心だね!

もっと効果的に!ダイエット中の簡単手作りドレッシング

混ぜるだけで美味しく、体にも優しい手作りドレッシングでダイエット効果をもっと高めたいというかたに、おすすめのドレッシングをご紹介します。

1|豆乳ドレッシング

豆乳に塩や味噌、お気に入りのスパイスで味付けし、最後に酢やレモン汁を加え素早く混ぜ合わせると、トロミがつき、ノンオイルでもこくのあるドレッシングが出来上がります。おすすめの配合は豆乳100cc、味噌大さじ1、こしょう少々、酢小さじ1です。

2|ヨーグルトドレッシング

マヨネーズの代わりにおすすめのドレッシングです。ヨーグルトと塩、スパイスに質のいい油であるえごま油や亜麻仁油を混ぜ合わせるとマヨネーズのようなコクのあるドレッシングが出来上がります。ポテトサラダなどにもおすすめです。おすすめの配合はヨーグルト50g、塩少々、すりおろしにんにく適量、オリーブオイル小さじ1です。

3|甘酒ドレッシング

甘酒は麹から作られているものを選ぶことで、腸内環境を改善し便通をよくします。甘酒に酢、こしょう、塩、油を加えよく混ぜ合わせると、少し甘味のあるドレッシングが出来上がります。おすすめの配合は、甘酒50cc、酢30cc、亜麻仁油大さじ1、塩こしょう少々、シナモンパウダー少々です。

4|玉ねぎドレッシング

玉ねぎをすりおろして、サラダの野菜を野菜で食べるのもたくさん野菜が食べられておすすめです。おすすめの配合は、すりおろした玉ねぎ1/4個、醤油大さじ1、オリーブオイル大さじ2、酢大さじ1、みりん大さじ1、塩コショウ少々です。生の玉ねぎが苦手な方は、みじん切りにして炒めたものを混ぜ合わせても大丈夫です。

5|サプリメントでダイエットに効果的な成分を効率的に摂取する

いま、さまざまなダイエット効果を上げるサプリメントが、多く市販されています。サプリメントでは代謝を促したり、発汗を促すものなどさまざまです。価格や飲みやすさ、手に入りやすさなど、継続しやすい商品を選んでみましょう。

そして、サプリメントだけに頼らず、バランスの良い食事ができているか食事を見直すことも大切です。ごはんは太るから食べないという人もいるようですが、これだとエネルギー不足になり、間食したくなります。小腹が空いたからと甘いものをたべてしまうと、健康的なダイエットは叶いません。これを機に、毎日の食事内容を見直してみませんか?

ダイエット中に美味しく野菜を食べるためには、お気に入りのドレッシングを見つけることが大事だね!今日、紹介したドレッシングも作ってみて、体に負担をかける添加物の少ない生活を心がけてみよう!

ダイエットを成功させるために、口にするものを今一度見直してみよう

ダイエットを成功させるために食べているサラダが、ドレッシングによって台無しになる場合が多いということが分かりました。添加物や酸化した油が体に与える影響を考えると、食べる直前に作るのが一番です。しかし、外食のときや家に帰ってすぐに食べたいというときのために、より体にいいものにシフトできるマイルールを作っておくといいですね。

健康的なダイエットが行うためにも、ドレッシング以外にも添加物が少ないものや手作りのものを選ぶなど、商品の原材料表示を見て、体にいい商品を選ぶ力を養うことがダイエットを叶える近道です。これを機に、原材料表示を見て、添加物をできるだけとらない生活に変えてみませんか?

体に負担をかける添加物は、ダイエットの大敵でもあるよ!ダイエットしたいから、ごはんを控えるのではなく、ごはんや野菜、お肉、お魚などバランスよく食事がとれているか振り返ってみよう!