dhaで美肌を実感したい!お肌に効果的理由を分かりやすく解説

dhaで美肌を実感したい!お肌に効果的理由を分かりやすく解説

「魚を食べると頭が良くなる!」と言われているdhaDHAは、脳の神経細胞の主要な成分となって、記憶や学習などの脳の働きを高めてくれることで有名ですね。しかし、dhaDHAには女性の綺麗な肌づくりを促す効能もたくさん持っています。ここではdhaDHAと美肌の関係について詳しく解説し、dhaDHAの効果を高める摂取方法についてもご紹介します。

こんにちは!はたらく栄養の「ようこ」です。
現代人に不足しがちなdhaは、じつは女性を綺麗にする美容成分がたくさん含まれているのは知っていますか?今回のテーマはdhaです。

リオ博士、おはようございます。

ようこちゃん、おはよー♪

リオ博士がdhaをおすすめしてくれてから、魚料理を食べるようになったんですが今イチ肌に効果が感じられないんです…。

あれ?そうなのー?でもようこちゃん、頑張ってるんだね!偉いよ!今日はdhaの効果をアップさせる方法について詳しく見ていこうね〜♪

はい、よろしくお願いします。

dhaを摂取してるのに肌に実感が無い…

dhaはドコサヘキサエン酸と呼ばれ、主に魚に多く含まれる必須脂肪酸です。健康的な体づくりを促すdhaですが、最近では美肌づくりやダイエットにも効果的なことで注目されています。

dhaは人間の体内で作り出すことができないから、毎日の食べ物から摂らなきゃいけないんだよ!

そうなんですね。

悪玉コレステロールを減らしたり、脳の老化を防いでくれるdhaだから積極的に摂取していきたいよね〜♫

dhaを摂取しても肌に実感が湧かない理由

dhaを摂取しても肌の調子が上がらないのはなぜでしょうか。ここではdhaの性質を説明し、肌に実感が湧かない理由について解説していきます。

1|dhaを夜に摂取している

dhaやepaなどのオメガ3脂肪酸は、夜より朝に摂取した方がより効率的に摂取できると言われています。ある実験で、朝にdhaのエサを食べていたマウスの方が、夕方に食べていたマウスより中性脂肪が下がったということが報告されています。

オメガ3脂肪酸ってdhaのほかに何があるんですか?

亜麻仁油やえごま油、インカインチオイルもα−リノレン酸を含んでいるオメガ3脂肪酸だよっ!

2|調理の際に摂取量が減少してしまう

主に魚に多く含まれているdhaですが、調理方法によってはその摂取量が減ってしまうことがあります。刺身など生で食べられるdha量を100%にした場合、焼き魚や煮魚では20%減少、揚げ物では50%減少してしまうといわれています。

せっかく魚を食べてもフライにしてしまうと、dha量はグンと少なくなってしまうんですね。

煮魚にしたときは煮汁まで食べるよう意識するとよいよ!

3|酸化したDHAを摂取している

dhaは酸素と結合しやすい活性メチレン基をもっていることから、酸化しやすい性質です。酸化したdhaは人体に悪影響を及ぼすことが考えられているので、早めに処理をすることを心がけましょう。

dhaを摂取してもお肌に実感が湧かない理由

  • 夜に摂取することで、その効果が減ってしまう
  • 調理方法によって、dhaの摂取量が減少
  • dhaの酸化しやすい性質があるため

dhaが肌に効果的な3つの理由

dhaは健康的な肌づくりを促す美容効果を持っています。dhaを摂取することで、肌にどのような期待ができるのでしょうか。ここではdhaと肌の関係について詳しく解説していきます。

1|健康的な顔色に

dhaには血管の細胞膜を柔らかくし、血流を良くする働きがあります。血行が良くなると肌のすみずみまで栄養や酸素が届きます。この結果、肌のくすみが改善されたり、明るく健康的な顔色に見せる効果があります。

血行が悪いと顔が疲れて見えたり、目の下に青いクマができやすくなってしまうんだ!

クマなんて女性ならでは避けたいトラブルですね。

2|ゆらぎ肌を改善

さまざまな病気を予防するdhaを摂取すると免疫力が上がります。免疫力がアップすることで、花粉症やアトピー性皮膚炎などのアレルギー症状を改善し、ごわつきがちなゆらぎ肌を改善します。

たしかに花粉症や鼻炎のときは、鼻がムズムズしたり肌がゴワゴワして落ち着かないですね。

免疫力は美肌づくりに大切だよっ!

3|肌のターンオーバーを促す

dhaには血液をサラサラにしてくれる効果があります。サラサラの血液は、肌の老廃物や毒素を早く排出し、ターンオーバーを整えます。

ターンオーバーとは肌の新陳代謝のことで、ターンオーバーが乱れてしまうと乾燥やニキビ、シミの原因になってしまうんだ!

なるほど。正常なターンオーバーは美肌作りに大切なんですね。

 

dhaがお肌に効果的な3つの理由

  • 血流を良くし、明るく健康的な肌づくり
  • 免疫力が向上し、肌を安定させる
  • 肌のターンオーバーを整え、トラブル改善

dhaって内側から美しくなれそうですね。

だねっ♪逆にファーストフードやスナック菓子、揚げ物に含まれているトランス脂肪酸は細胞にダメージを与えてしみやくすみを作り出してしまうよ!摂りすぎに注意しようね!

なるほど。同じ油でも効能が全然違うんですね。

 

dhaの美容成分を肌で実感しやすくする方法

美容にも健康にも効果的なdhaの成分を効率よく摂取するには、どのような方法があるのでしょうか?ここではdhaの効果をアップさせる摂取方法についてご紹介します。

1|サプリメントでdhaを摂取する

dhaが含まれたサプリメントは手軽に摂取できるので便利です。サプリメントを利用するときは過剰摂取に気をつけ、使用方法を守りましょう。過剰摂取による副作用吐き気や下痢、出血が止まりにくくなるといわれています。

血液凝固阻止剤や血圧を下げる薬を飲んでいる人は、お医者さんに相談してから飲むようにしようね!

そうですね。生理中の女性も過剰な摂取は避けた方がよさそうですね。

2|食品でdhaを摂取する

成人1日のdha目安摂取量1gといわれています。これは魚に換算すると、大き目の切り身一切れくらいの量です。dhaを多く含む食品には、サバ、ぶり、はまち、サンマなどが挙げられます。

dhaは鯖缶やツナ缶、ちりめんじゃこにも含まれているよ!

なるほど。料理する時間が取れないときは便利な缶詰で賢く摂取するのも手ですね。

3|病院・クリニックでdhaを処方してもらう

病院やクリニックによっては、dhaが配合されたサプリメントを扱っている医療機関もあります。生活習慣病を予防し、抗ストレス作用のあるdhaは医薬品としても利用してされています。

美容効果抜群!dhaで内側から輝く肌作りを始めよう!

必須脂肪酸オメガ3に分類されるdhaは、くすみやシワの改善や肌の炎症を抑えたりと多くの美肌効果に期待ができます。しかしdhaには酸化する性質があったり、調理方法によってはその摂取量が減少してしまうことがあるので注意が必要です。

dhaを摂取するには食品サプリメントクリニックで処方など様々な方法があります。ご自身のライフスタイルに合った摂り入れ方をしましょう。

リオ博士、今回もありがとうございました。めげずにdhaを積極的に摂取していきたいです。

ようこちゃーん、良かったよ♪美肌づくりは食べ物からももちろん大切だけど、適度な睡眠や運動も基本だから忘れないようにね!

はい、頑張ります。