美肌づくりに効果的!大根(だいこん)の美容効果をやさしく解説!レシピも!

美肌づくりに効果的!大根(だいこん)の美容効果をやさしく解説!レシピも!

大根は近年はハウス栽培などの発達から旬の冬でないときでもスーパーで売られています。大根はビタミンCが豊富なほかに、アミラーゼ(ジアスターゼ)を含んでいることから消化吸収を助けるダイエットフードとして注目を集めています。この記事では大根が本当にダイエットや美容に効果があるのかまとめています。

こんにちは!
はたらく栄養の「ようこ」です。
そろそろ冬の寒さも本格的になってきておでんの大根が恋しい季節になりましたね。大根はビタミンCや水分が多く、栄養価自体は少ない栄養素ですが、消化酵素の一種であるアミラーゼを含んでいることからダイエットフードともいわれています。今回は大根についてどのような効果があるのかをご紹介していきます。
 

ようこちゃん、今日おでん食べに行こうよ♪

いいですけど、なぜおでんなのですか?

寒くなってきたからおでんの大根が食べたくなっちゃって!

たしかに、寒いときはおでんの大根が食べたくなりますよね。

ちなみにおでんはダイエットフードだから安心してね!

絶対行きます。

じゃあお店に行く前に大根の栄養素を紹介するね♪

大根(だいこん)が美容に効果的って本当?

大根の栄養素はビタミンC以外あまりありません。しかしカロリーが低く、食物繊維や消化酵素のアミラーゼが含まれていることから、ダイエットに向いている食品であるといわれています。また豊富というほどではないですが、カリウムを含んでいるのでむくみ改善の効果も期待できます。
 

お腹にも溜まりやすいし、消化吸収も促進してくれるし、本当に大根はいい野菜だよ!

タコやイカと一緒に煮ることが多いのは消化酵素に食材を柔らかくする効果があるからとも聞いたことがあります。

大根(だいこん)の美容効果を徹底解説!

大根はもっともカロリーが低いといわれている野菜のひとつであるキュウリと変わらないくらい低カロリーで、可食部100gあたり18kcalしかありません。
 
そのため特段豊富に含まれている栄養素はありませんが、ビタミンCや葉酸、カリウム、食物繊維をバランス良く含んでいます。大根のなかでもっとも注目度が高いのはアミラーゼという消化酵素です。

1|アミラーゼによって消化吸収を促進する

大根にはアミラーゼという消化酵素が含まれています。アミラーゼは主にデンプンやグリコーゲンといった糖質を分解する効果があります。基本的に人間の体内では長い分子量をもつ糖質は消化吸収が遅く、その結果太りやすくなります。アミラーゼはそのような長い分子量をもつ糖質を分解し消化吸収を促進しやすくすることが期待されています。
 
結果的に余分なモノを体に蓄積せず効率的に栄養素を摂取できるためダイエット効果が高いと考えられています。しかしアミラーゼは加熱によりその機能を失ってしまうので料理の下処理などで用いたり、生や漬物の形で食べるの方が効果が高いといわれています。

2|ビタミンCの抗酸化作用で若い肌質を守る

大根にはビタミンCが含まれています。ビタミンCは体内でコラーゲンの合成に関与することで肌にハリ、ツヤを与える効果が期待されています。またビタミンCは紫外線により酸化されるメラニン色素を還元することでシミなどの肌トラブルのリスクを引き下げる効果があるといわれています。

3|じつは優秀な栄養源は葉っぱの方だった!

大根の葉っぱはじつは緑黄色野菜に該当しています。栄養成分はビタミンCが53mg、ビタミンEが3.8mg、β–カロテンが3900μg、食物繊維4.0mg、カルシウム230mgと圧倒的な栄養成分を含んでいます。そのため食物繊維の整腸作用やビタミンC、ビタミンE、β−カロテンによる抗酸化作用など美容や健康によいとされる効果が期待できます。
 
また、大根の葉っぱにはカルシウムが豊富に含まれていることで骨の病気の予防改善にも効果が期待できる食品であることが分かります。
 

4|大根に含まれる辛味成分はデトックス効果がある?

大根特有の辛味が苦手だという人も多いと思います。辛味の原因はイソチオシアネートと呼ばれる成分です。イソチオシアネートは体内で常に活性として働くものをキャッチする効果があります。
 
具体的には、活性酵素という体を酸化させる成分が体内で発生したときにイソチオシアネートがキャッチし、排泄することで体の老化が抑制できることが期待できます。
 

要するにアンチエイジング効果があるということだよっ

なるほど。女性には嬉しい効果ですね。

 

大根の美容効果まとめ

  • アミラーゼの効果で消化吸収を促進する
  • ビタミンCの抗酸化作用に期待
  • じつは優秀なのは大根の葉っぱ
  • 大根に含まれるイソチオシアネートにはデトックス効果がある

大根(だいこん)の美容効果をもっと上手に取りたい!

大根が体にいいことや大根の葉っぱが体に良いことが分かってもいざ料理をするとなると、どうすればよいのか分からないという方も多いかもしれません。ここでは大根の美容成分を効果的に摂取するためにはどのような摂取方法が良いのかを紹介していきます。

1|効果の上がる食べ方 / レシピ

美容に効果の高い大根の栄養素は水中での加熱に弱いものが多いです。そのためダイエット目的で食べる場合には、サラダなどにして生で摂取するのが効果的です。サラダなどの食物繊維の多い食品と一緒に食前に摂取することで食べ過ぎの防止にもつながります。

2|〇〇と一緒に食べる

大根は大根の葉っぱと一緒に食べるのがよいでしょう。1センチ角切りにした大根を塩水にさらします。大根の葉っぱは塩茹でして水気を切り、包丁で細かく切ってから和えます。あとはお好みで醤油やポン酢などで食べるとおいしく栄養も摂れて、さらに美容効果アップが期待できます。
 

でも大根も葉っぱも加熱すると栄養素が失われやすいから、茹で過ぎないことがポイントだよっ

新鮮な大根でしたら、さっと茹でるだけでもおいしくいただけますね。

3|サプリメントで大根の美容効果を摂取する

大根の栄養素をサプリメントで摂取するのはビタミンCや食物繊維以外はむずかしいかもしれません。ただし、アミラーゼは市販薬などでも販売されています。普段の食事を栄養バランスよくしっかりとって、ビタミンCや食物繊維などのサプリメントを補助的に摂取することでさらに美容効果を得られるといわれています。
 

大根は和食では定番だし、作れる料理のレパートリーを増やせば毎日でも食べれそうだね!

そうですね。私の家では大根の葉っぱの浅漬けなんかも食べます。

でもいろんな食品からバランスよく栄養成分を摂取してあげてね!

 

美容目的で大根(だいこん)を食べるときの注意点

いくらダイエットに効果があると期待できても一つの食品は全てもバランスを保てる訳ではありません。ここでは大根を食べるときの簡単な注意事項を紹介します。

1大根しか食べない生活には気をつけて!

最近では◯◯ダイエットといわれるものが多く、単一食品だけ摂取すればよいという意見もありますが、これには注意が必要です。とくに大根の場合はダイエット効果と肌の老化抑制以外の栄養素はあまり含まれていません。そのため大根だけ食べるという食生活は避けるようにしましょう。
 

きちんとしたダイエットを行うには栄養バランスがすごく重要だから、偏食には気をつけようね!

2|有機栽培の大根の土には気をつけて!

よく農薬野菜か有機野菜かという議論がありますが、これは現状どちらでもよいと考えられています。一方で皮まで食べたいという場合には注意が必要です。農薬野菜の場合は皮には残留農薬が残っている可能性があります。また有機栽培では殺菌のできていない農地で作られることから、皮に付いている土に有害な虫や菌が存在している可能性があります。
 
どちらにせよ、洗わないで生で食べるという行為はけるようにしましょう。
 

大根を摂取して良質なダイエット生活を!

いかがでしたか?大根は栄養素がないように思っていた人も多いのではないでしょうか?大根の葉っぱを食べたことのない方ももしかしたら多いかもしれないですね。
 
スーパーではなかなか葉が付いた大根は売ってないかもしれないですが、葉っぱは貴重な栄養源です。ぜひ近くの八百屋さんを訪れたときは新鮮な葉付き大根を購入してみてくださいね。
 

ようこちゃん、どうだったかな?

大根は水分が多く、栄養はあまりないと思っていましたが美容やダイエットに効果のある栄養素が含まれていることが分かって驚きました。

そうだよね!あまり知られていないからたくさんの人に知ってほしいな。

そうですね。それと葉っぱも一緒に食べるように心がけます。