コラーゲンの効果はない?肌とコラーゲンの関係を詳しく解説

コラーゲンの効果はない?肌とコラーゲンの関係を詳しく解説

肌のハリは、見た目の印象を変え、若々しく見えます。そんなぷるんとした、ハリのある見た目を手に入れるために必要な成分がコラーゲンです。しかし、コラーゲンだけをとっていれば、ぷるんとしたハリのある肌が手に入れられるわけではありません。コラーゲンがどのようにして肌に働いているのか、3つの主な働きをご紹介します。そして、ぷるんとした肌を手に入れるために、どのようにしてコラーゲンを摂取するのが効果的なのか、サプリメントや食品、基礎化粧品、美容医療の観点からお伝えします。

こんにちは!
はたらく栄養の「ようこ」です。本日は「さまざまなコラーゲンの効果」をご紹介します。ぷるぷる肌に効果的な成分や健康食品などでもよく見かけるコラーゲンについて今気になっているのです。

リオ博士おはようございます。今日はコラーゲンの効果について教えてください。

ようこちゃんおはよう!コラーゲンの効果か〜、肌のハリでも気になるの?

そうなんです。最近、肌のハリが低下しているようで見た目の印象が違う気がするんです。

見た目にとても影響を与えるから、肌のハリの低下は防いでおきたいよね!

なので、コラーゲンの効果がお肌のハリにどのような影響を与えるのかを教えてください。

しょうがないな〜わかった!今日はさまざまなコラーゲンの効果について説明するね!

 

効果ないは嘘?様々な効果が期待できるコラーゲン

「コラーゲンはサプリメントでとっても意味がない」、「コラーゲン肌に潤いを与えるわけではないなど耳にしたことがあるというかたもいるのではないでしょうか?コラーゲンは肌を作る構成成分の1つであり、単体ではその働きを発揮しません。

ただし、コラーゲンがなければ、私たちの体は作られませんので、効率よい摂り方を知ることはとても重要です。そこで、コラーゲンの効果とともに、コラーゲンの効率的な摂り方をご紹介します。

コラーゲンが効く!3つの効果とその理由を解説

コラーゲンの3つの効果を教えるからねっ!

博士。よろしくお願いします。

コラーゲンは細胞を作るために必要なたんぱく質の一種です。肌は28日周期で新しい細胞に生まれ変わり(
ターンオーバー)古くなった細胞が剥がれ落ち、新しい細胞へと生まれ変わるために重要な役割を果たします。

1|肌をつくる土台の役割を担う

肌は、奥にある真皮という組織で、新しい細胞が作られ、この新しい細胞は、古い角質が剥がれ落ちてくると、皮膚の表面に現れます。真皮部分では、細胞と細胞を繋ぎ細胞が働きやすい環境作りに重要な役割として、コラーゲンが必要となります。コラーゲンはエラスチンと結びつき、細胞に必要な水分を取り込み肌のハリを生み出しているのです。

コラーゲンは肌の土台に欠かせない重要なものなんだよ!

2|細胞を結びつける力をもつ

コラーゲンは、細胞同士を結び付ける糊のような役割をします。私たちの皮膚は37兆個の細胞でできていると言われ、定期的に入れ替わって新しい細胞が作られています。体の部位や体調などによって、その細胞が作られるスピードに多少違いがありますが、日々新しい細胞に生まれ変わっています。

その細胞を1つ1つ結びつける力をもつものがコラーゲンなのです。

コラーゲンは、細胞を結びつける縁の下の力持ちという感じね!

3|ぷるんと潤う肌を作る

細胞と細胞を結び付けるために必要なコラーゲンを支えるエラスチンの働きによって、細胞が形成され、弾力のあるぷるんとした潤う肌が作られます。もし、コラーゲンがなく、細胞だけでは細胞同士が結びつかないため、肌が形成されず体としての機能が失われかねないのです。

ぷるんと潤う肌になるには、コラーゲン+エラスチンが重要なんだよ!

 

コラーゲンが効果的な3つの理由

  • 新しい細胞を作るために必要な成分であること
  • 細胞と細胞をつなぐ糊のような役割をもつということ
  • コラーゲンがなければ、細胞同士の結びつきがなくなってしまうということ

 

コラーゲンはこんなときにも効果あり!

コラーゲンには細胞と細胞を繋ぎ、新しい皮膚を作るために必要な成分ですが、実は骨の形成や軟骨のすり減りを抑える効果もあります。体の基礎を作るために大変重要な成分だったのです。

コラーゲンってぷるんとしたお肌を手に入れる以外にも大切なものなのですね!

そう!ぷるんとしたお肌以外にも、とっても重要な役割を担っているの。2つご紹介するね!!

1|しっかりとした骨を作る重要な成分

骨に必要な栄養素と言えば、誰しも「カルシウム」をイメージするのではないでしょうか?カルシウムが不足すると骨粗しょう症を招きます。しかし、骨の成分はカルシウム以外に、マグネシウムやリンなどのミネラル分の他に、水分、そしてコラーゲンが必要なのです。

コラーゲンは骨の健康にも重要なんだよ!お肌だけではなく、骨の健康も見た目年齢を左右するから、しっかり取り入れるようにしたいね!!

 

2|骨と骨を繋ぐ役割もあった

骨と骨を繋ぐこの部分は関節と言われ、とくに年齢とともにこの間接部分の軟骨がすり減ることが知られています。軟骨に必要な成分としては、健康食品などでも多く販売されているグルコサミンが有名ですが、コラーゲンも軟骨の構成成分として重要な役割を果たします。

コラーゲンには、軟骨のすり減りを抑える効果もあるとも言われ、骨の健康を保つためにも必要な成分なのです。

肌だけでなく、骨の潤いにもコラーゲンが重要ということが分かるよね!

 

コラーゲンを効率よく摂取する方法

コラーゲンを効率よく摂取するためには、コラーゲンを含むサプリメントや食品でを摂取する方法、肌に直接コラーゲンを含む化粧品をつける方法、コラーゲンを注入する方法があります。それぞれを詳しくみてみましょう。

博士。コラーゲンが大切なのは分かっても、どうやって摂取するのが一番いいですか?

コラーゲンの摂取方法はいくつかあるんだ♪ライフスタイルにあわせ、自分にあった方法を選ぶことが大切ねっ!!

1|サプリメントでコラーゲンを摂取する

サプリメントには、コラーゲンを摂取するためのゼリー状の食品や粉末などがあります。普段の食事では補えないコラーゲンを効率的に摂取するために、補う目的として摂取するといいでしょう。しかし、サプリメントだけに頼るのではなく、食事バランスを見直して+αとして摂るようにしましょう。

サプリメントは食事の補助。それだけに頼りすぎないことが重要ね!

 

2|食品でコラーゲンを摂取する

コラーゲンはたんぱく質の一種です。そのため、たんぱく質の摂取を意識することが大切です。たんぱく質も1つの食品に偏らず、肉・魚・卵・大豆製品など幅広くさまざまな食品から摂取することが望ましいとされています。それは、たんぱく質の構成成分であるアミノ酸が関係しているからです。

アミノ酸には体内で作られるものと、体内で作られず食品から摂取して補う必要のある必須アミノ酸の2種類があるからです。

コラーゲンを取り入れるのは良質なたんぱく質なんだ!目安は、毎食片方の手の平1杯分!

 

3|基礎化粧品でコラーゲンを摂取する

いま、コラーゲン入りの基礎化粧品が多数販売されています。じつは、コラーゲンそのものを肌に塗ってもすぐに肌にハリをもたらすわけではありません。口から摂取したたんぱく質が消化され、アミノ酸となって初めてコラーゲンとして合成されるからです。

できれば、食品から摂取してコラーゲンを取り入れましょう。

食べて体の中からの効果を得ることが大切ってこと!

4|美容外科でコラーゲンを摂取する

皮膚に直接注射してコラーゲンを注入する施術があります。直接補いたい部分にコラーゲンを注入するため一時的にハリが戻ります。「明日、同窓会があって若く見られたい」など、急を要するときには非常に効果的な方法と言えます。

しかし、皮膚を作る細胞は日々生まれ変わっているため、この効果も一時的ですので、応急処置として捉えるとよいです。

毎日の食事では難しくても、同窓会やデート前におすすめの方法だよ!ここぞというときに、試してみてねっ!

 

正しく摂取してコラーゲンの効果を最大化しよう!

コラーゲンは、たんぱく質の一種で毎日の食事から摂取することで、新しい細胞を作る際に細胞と細胞を繋ぐ役割として使われます。そのために大切なことは、まず毎日の食事内容を見直すことです。

しっかりとコラーゲンの元となる、たんぱく質が摂取できていますか?たんぱく源に方よりはありませんか?またコラーゲンの生成を促進させるためには、ビタミンCの摂取も必要です。たんぱく源とともにビタミンCがたくさん含まれる野菜やくだものも積極的に取り入れ、ぷるんとハリのある肌を目指しましょう。

今日、コラーゲンの材料であるたんぱく質を摂ったからといって、翌朝ぷるんとしたお肌を手に入れられるというわけではないから、毎日少しずつとれるように食事を見直してみるといいかもね!

 

分かりました。リオ博士、ありがとうございます。