ツヤ髪を手に入れよう!コラーゲンが髪に効くメカニズムと摂取方法を解説

ツヤ髪を手に入れよう!コラーゲンが髪に効くメカニズムと摂取方法を解説

コラーゲンというと、潤いのあるぷるんとした肌作りに欠かせない成分として広く知られていますが、じつは髪にも必要な成分の1つでもあるのです。髪の主な成分がコラーゲンの素となるたんぱく質でできていることから、ツヤのある美髪を目指すにはコラーゲンを摂取することがとても大切になります。コラーゲンを効果的に摂取し、美髪を手に入れるためにどのように摂取することが大切なのかについてもご紹介しています。

こんにちは!
はたらく栄養の「ようこ」です。本日はコラーゲンが髪に効くメカニズムと摂取方法をご紹介します。コラーゲンというと、肌のハリを作り、いつまでも若々しく保つ大切な成分ですが、髪にもいいと知って、ますますコラーゲンのことが気になっています。

リオ博士おはようございます。今日はコラーゲンと髪の関係について教えてください。

ようこちゃんおはよう!コラーゲンと髪の関係か〜、髪のトラブルが気になるの?

そうなんです。最近、髪の毛がパサつきやすくて、なんとなく決まらなくて…

かわいそう…(泣)

なので、コラーゲンが髪に効くのかを教えてください。

しょうがないな〜わかった!今日はコラーゲンが髪に効くメカニズムと摂取方法について説明するね!

 

コラーゲンは髪に効果あり?

街を歩くと、ツヤとハリがあり、サラサラヘアーでさっそうと歩く女性を見かけると、ついつい目で追いたくなるものです。じつはこのツヤとハリのあるサラサラヘアーを叶えるためにコラーゲンが欠かせないといわれています。

コラーゲンといえば、ぷるんとした潤いのあるお肌作りに欠かせないものしかし、コラーゲンはお肌だけでなく、にも効果があるのでしょうか?

さっそく、コラーゲンが髪に効果がある理由を教えるね!

コラーゲンが髪に効く3つの理由を解説

コラーゲンが髪に効果がある理由は3つあるんだよ!1つずつ解説していくねっ!

 

1|髪はたんぱく質でできている

髪の主な成分はたんぱく質でできており、80~90%を占めており、その他に、水分、ミネラル、メラニンがバランスよく集まっています。じつは、このたんぱく質をしっかり摂取していなければツヤのある健康的でハリのある髪が作られません。

コラーゲンはたんぱく質の一種で、たんぱく質が消化されアミノ酸として吸収され、私たちの肌や髪の毛の一部となります。良質なたんぱく質である、肉や魚、卵、豆腐などの大豆製品を積極的に摂ることが美髪をつくる第一歩です。

2|髪の毛を作り出すもとに必要なコラーゲン

髪は皮膚の内側である真皮層で、髪の素となる毛乳頭が作られ、成長とともに毛穴から表面へと現れ、次第に長く成長していきます。毛乳頭の働きを活発にさせるためには、この真皮層の細胞も元気にすることが大切です。

毛乳頭を刺激するために必要な成分がコラーゲンなのです。コラーゲンが、太くて健康的な髪の毛を作るために欠かせない成分です。

3|頭皮が健康になるから、健康的な美髪に

健康的な美髪を目指すには、髪の毛が作られる環境をよくすることも大切です。それは、髪の毛が生える頭皮の環境を整えることです。乾燥や脂分が多く、新陳代謝が行えていないと髪の毛が育つ環境が悪く、健康的な美髪になりません。

頭皮にも欠かせない成分がコラーゲンです。美髪を目指すには髪のケアだけでなく、髪の土台である頭皮も健康にし髪が作られる環境を整えてあげることが大切です。

コラーゲンが髪に効く3つの理由

  • 髪の主な成分はコラーゲン
  • 髪を作り出す毛乳頭の働きを活発にするために、コラーゲンが必要
  • 髪の土台である頭皮の環境作りに必要なコラーゲン

 

コラーゲンは、私たちの皮膚をはじめ髪にも重要な成分なの。コラーゲンはたんぱく質の一種だから、良質なたんぱく質をとり、不足しないように気をつけなきゃね!

髪以外にも効く!コラーゲンの髪以外の効果ベスト3

コラーゲンは髪以外にも私たちの体作りに欠かせない重要な成分となっています。ここでは、コラーゲンの髪以外の効果のうち代表的な3つをご紹介します。

コラーゲンってとても重要な成分で、美容効果を高めるために欠かせないものなの。髪以外の効果を3つ紹介するね!

 

1|ぷるんとした潤い肌をつくる

ぷるんとしたハリのある若々しい肌を作るには、良質な細胞が必要になります。その細胞と細胞を結びつけるために必要な成分がコラーゲンなのです。このコラーゲンがなければ、細胞同士を繋ぐことができず私たちの肌はトラブルを起こしてしまいます。

健康的でぷるんとしたハリのある肌のために必要なのは、価格の高い化粧品ではなくコラーゲンの素となるたんぱく質なのです。

2|きれいな指先をつくる

爪は皮膚の一部で、体の表面に出ている皮膚の中で最も硬い部分です。爪も皮膚の一部ですから、主な成分はたんぱく質で作られています。爪を作り出すためにも、たんぱく質の一種であるコラーゲンが欠かせません。二枚爪や割爪、薄爪で爪のトラブルを気にしている方は、たんぱく質の摂り方を見直してみるとよいでしょう。

3|女性の大敵!冷えを改善

現在、女性の約8割が冷え性といわれています。手先や足先、腰回り、二の腕など冷えやすいと悩んでいる方は筋肉が少なく血行が悪い可能性があります。筋肉を作るためには良質なたんぱく質が必要になります。筋肉も細胞の結びつきが必要で、細胞と細胞を繋ぐために大切な成分がたんぱく質の一種であるコラーゲンです。

女性は男性に比べ、筋肉量がもともと少ないため仕方がないことですが、冷えを改善するため筋肉の素となるたんぱく質の摂取を見直してみましょう。

コラーゲンは私たちの体作りに欠かせない成分ってことがよく分かるでしょう?!だから、美髪だけでなく、肌や爪、冷え対策にもしっかり摂ることが大切なの!

 

コラーゲンを効率よく摂取する方法

コラーゲンを取り入れるには、いくつかの方法があります。コラーゲンを効率よく摂取するためには、コラーゲンの素であるたんぱく質を摂取することです。自分にあった方法でコラーゲンを効率よく摂取し、美髪へと導きましょう。

ここでは髪や肌、爪に欠かせないコラーゲンを摂取する効率的な方法を紹介するね!

 

1|サプリメントでコラーゲンを摂取する

コラーゲン入りのサプリメントなどの健康食品がたくさん販売されています。コラーゲンは口から摂取して、消化吸収されることで必要な形に作りかえられて髪や肌、爪へと変化していきます。そのため、コラーゲンを摂った翌日から、健康的できれいな髪の毛やぷるんとした肌が手に入れられるわけではありません。

口から摂取したたんぱく質が、消化吸収され細胞が生まれ変わるタイミングでコラーゲンとして使われていきます。細胞は生きている限り、入れ替わっているためため、継続して摂取することが大切です。

2|食品でコラーゲンを摂取する

コラーゲンはたんぱく質の一種です。そのため、毎日の食事で質のいいたんぱく質を取り入れることがとても大切になります。質のいいたんぱく質とは、肉や魚、卵、大豆製品などです。一度にまとめて摂るよりも毎食少しずつ取り入れることが大切です。目安は片手の平になります。

日頃のたんぱく質量が足りているか、食事を見直してみましょう。

3|基礎化粧品でコラーゲンを摂取する

コラーゲン入りの基礎化粧品も様々な種類が販売されています。保湿や美白など自分に必要な成分にコラーゲンが入っていると、「肌がぷるんとするのでは?」「直接、髪に作用するのでは?」と即効性を期待して使用したり、購入時にコラーゲン入りをあえて選ぶという人も多いのではないでしょうか?

しかし、コラーゲンはたんぱく質として、消化吸収されてから髪や肌、爪の細胞へと生まれ変わるのです。そのため、基礎化粧品を取り入れたからといっても即効性はあまりないといわれています。

4|美容外科でコラーゲンを摂取する

美容外科ではコラーゲンを直接皮膚に注射で入れる方法を行います。これは主に美容目的で、肌にハリを与えたい部分に直接入れる方法です。しかし、私たちの体は常に新陳代謝が行われ、日々新しい細胞へと生まれ変わっているため、継続して補給をしなければいけません。コラーゲンを挿入した部分が時的にハリは出ますが、効果は一時的なものです。

やはり、食事でコラーゲンの素となるたんぱく質をこまめに摂取することも併用しましょう。

コラーゲンで効果を実感!ツヤのある美髪を手に入れよう

コラーゲンはぷるんと潤い肌を作るだけでなく、髪や爪にとっても大切な成分です。ツヤのある美髪を作るためには、生えてきた髪の毛に外側からアプローチするだけでなく体の中から整えてあげることが、美髪へと繋がる近道なのです。そのためには、毎日の食事の質がとても重要になります。ダイエットのためにサラダだけでは、良質なたんぱく質は摂取できません。

コラーゲンをより効率よく体内へ取り込んでいき、美髪を手に入れるためにも、たんぱく質が摂取できる食事が出来ているか、今一度、食事内容を見直していくようにしましょう。