ブロッコリーの美容効果を分かりやすく解説!美容に最適な食べ方やレシピも紹介!

ブロッコリーの美容効果を分かりやすく解説!美容に最適な食べ方やレシピも紹介!

普段の食事のなかでシチューやサラダなどに入れることも多いブロッコリーは、定番の緑黄色野菜のひとつです。緑黄色野菜といえば栄養が豊富というイメージがあると思いますが、そのなかでもブロッコリーが美容に効果的なことをご存知ですか?今回はそんなブロッコリーの美容効果についてご紹介します。

こんにちは!
はたらく栄養の「ようこ」です。
ブロッコリーはさまざまな料理に使うことができて、普段の食事でも大活躍ですよね。そんなブロッコリーにはビタミンやミネラルなど、美容に効果のある栄養素がたくさん含まれています。今回はそんなブロッコリーの美容効果についてご紹介します。
 

リオ博士、おはようございます。

ようこちゃん、おはよう〜♪

冬が旬の、栄養価が高い野菜を教えてください。

栄養価の高い緑黄色野菜は夏が旬のものが多いんだけど、冬野菜だったらブロッコリーがおすすめだよ!

ブロッコリーですか?

うん!冬から春先にかけては緑の野菜が少ない時期なんだけど、ブロッコリーは冬野菜としてはとても優秀なんだよ♪しかも美容にも効果的なんだ!

ブロッコリーが美容に効果があるなんて知りませんでした。

そうだよね〜!じゃあ今日はブロッコリーの美容効果について詳しく説明していくね♪

 
 
 

ブロッコリーに美容効果があるって本当?

ブロッコリーは11月から3月ごろが旬の緑黄色野菜で、大切な栄養素がたくさん含まれており、健康はもちろん美容面でも効果が期待できます。美肌作りに欠かせないビタミン類や鉄分、お通じの改善が期待できる食物繊維など、女性には嬉しい栄養素が豊富に含まれています。
 

でもそんな栄養素がどのようにして美容に効果をもたらしてくれるのですか?

ふっふっふ~♪じゃあ次から説明していくねっ!

ブロッコリーの美容効果を解説

では、冬野菜の王様といわれているブロッコリーにはどのような栄養素が含まれていて、どのように美容に効果をもたらしてくれるのか、詳しくご紹介します。

1|美肌効果

ブロッコリーには野菜のなかでもビタミンCが多く含まれています。一口サイズにカットしたブロッコリーを約30g食べるだけで一日分のビタミンCを摂取できるといわれています。ビタミンCは抗酸化作用が強く、細胞の老化の原因となる活性酸素を取り除く働きをしてくれるためアンチエイジング効果があります。
 
そのほかにも、ビタミンCにはシミやくすみの原因となるメラニン色素を抑制する作用があります。また、できてしまったシミを薄くする還元作用も備わっており、美白にも効果的といえます。

2|お通じの改善

じつはブロッコリーは不溶性の食物繊維の含有量が多く、腸の蠕動運動が促進されて、お通じの改善に効果があります。
 
お通じが改善されると、腸内環境もよくなり、美肌効果にもつながったり、体の老廃物を排出するデトックス効果も期待できます。
 

便秘に悩んでいる人はブロッコリーを積極的に摂取してみてね!

女性には嬉しい効果です。

3|むくみの解消

女性の大敵ともいえる体のむくみですが、ブロッコリーに含まれているカリウムにはむくみを解消する働きがあります。カリウムにはむくみの原因となる体内の余分な水分やナトリウム(塩分)を排泄してくれるため、インスタント食品やファーストフードなどを食べる機会が多い方は積極的にカリウムを摂取しましょう。

4|貧血予防

女性の約20%が貧血といわれています。赤血球のなかにはヘモグロビンという物質が含まれており、このヘモグロビンは全身に酸素を運ぶ役割をしています。ヘモグロビンはおもに鉄でできているので、鉄分が不足するとヘモグロビンが生成されなくなり、疲れやすくなったり、めまいや息切れなどといった貧血の症状があらわれます。
 
そのため鉄分を積極的に摂取することはとても重要です。ブロッコリーには鉄分が豊富に含まれていますので貧血の予防にもなるというわけです。
 

ブロッコリーの美容効果まとめ

  • ビタミンCは美肌に効果がある
  • 食物繊維でお通じ改善
  • むくみの解消
  • 豊富な鉄分で貧血を予防できる

 

もっと上手にブロッコリーの美容成分を取りたい!

女性には嬉しい効果のある栄養素を豊富に含んでいるブロッコリーですが、そんな美容効果のある栄養素をもっと効率よく摂取するためにはどのようにするのがいいのでしょうか。効果が高まるレシピやタイミングなどをご紹介します。

1|美容効果が高まる食べ方、レシピ

一般的に野菜に含まれているビタミンCの多くは熱や水に弱い水溶性のビタミンなので、加熱すると栄養素が失われてしまいます。しかし、ブロッコリーの場合は茹でてもビタミンCが残るところも魅力です。また、茎は固いため捨てられてしまうことも多いですが、茎はつぼみの部分よりもビタミンCが豊富に含まれています。
 
なのでブロッコリーを食べるときは茎まで食べるのがポイントです。余ってしまいがちなブロッコリーの茎はきんぴら風にアレンジしたり、シラスなどお好みの食材と和えてふりかけにするとおいしく食べられておすすめです。
 

いままで茎は捨ててました…つぼみの部分よりも栄養価が高いなんて驚きです。

そうだよね~!一般的には捨てられてしまう部分だけどアレンジするとおいしいからもっと広まってほしいな♪

 

2|食べるタイミング

ブロッコリーに含まれている最大の美容成分はやはりビタミンCですが、効率よく摂取するためには小まめにとることが大切です。ビタミンCは水溶性のビタミンで体内に蓄積されにくい性質をもっています。摂取してから3時間後が一番濃度が高くなるのと同時に、体の外へ排泄されてしまう割合も一番多くなります。
 
そのためビタミンCはまめに摂ることが大切なのですが、ブロッコリーを小まめにとるのは大変だと思います。なので、朝昼晩の食事でブロッコリーを意識して摂取するように心がけることをおすすめします。
 

三食に取り入れるだけなら簡単ですね。

うん!ブロッコリーはアレンジもしやすいから飽きずに食べることができるね♪

3|サプリメントでブロッコリーの美容成分を摂取する

ブロッコリーを毎日食べ続けることはむずかしいと感じる方も多いかもしれません。サプリメントなら足りない栄養素を補ってくれるのでおすすめです。ブロッコリーの栄養素がすべて含まれたサプリメントではなく、とくに効果を実感したいブロッコリーの栄養素のサプリメントを選んで摂取すると効果がさらに期待できますね。
 
しかし効果をはやく実感したいからといってサプリメントを過剰に摂取することは逆効果になってしまう可能性もありますので、用法容量を守り、ただしく服用するようにしましょう。

美容効果が落ちる?ブロッコリーを食べるときの注意点

ブロッコリーの美容に効果のある栄養素を損なわずに摂取するには気をつけなければならないことがあります。最後に注意点を確認していきましょう。

1|カフェインと一緒に摂取しない

貧血の改善や予防をおもな目的としてブロッコリーを摂取する場合、コーヒーなどのカフェインと一緒に摂取すると、鉄分の吸収を抑制してしまうので、コーヒーを飲む場合は少し時間あけてから飲むようにしましょう。またカルシウムも吸収率を下げてしまうので、カフェインと同じように一緒に摂取することは避けるようにしましょう。
 

そのほかにも、インスタント食品に含まれるリン酸塩も吸収率を下げるから気をつけてね!

2|食べすぎには注意する

ブロッコリーは栄養価も高く、美容にも効果があることを説明してきましたが、食べすぎると体臭がきつくなるといわれています。ブロッコリーにはコリンという成分が含まれているのですが、コリンは体のなかでトリメチルアミンという魚の臭いと似た物質を生成します。
 
このトリメチルアミンが体のなかに蓄積されると、体臭がきつくなってしまうことがあるので食べすぎには気をつけましょう。しかし、体臭がきつくなるのはブロッコリーを1kg以上も食べた場合なので、普通に食べていれば問題はないといえます。

ブロッコリーでおいしく美容効果をゲットしよう!

定番の野菜のひとつであるブロッコリーには、ビタミンCや鉄分、食物繊維などの美肌や健康に効果のある栄養素が豊富に含まれていることがわかりました。女性には嬉しい効果ばかりなので、ぜひ積極的に食事に取り入れて、美容効果をゲットしましょう。
 

ようこちゃん、どうだった?ブロッコリーはすごいでしょ~!

はい。ブロッコリーは美肌や貧血などにも効果があることを知って驚きました。

冬の野菜のなかでも、ブロッコリーはとても優秀だから積極的に食べようね!

さっそく教えていただいた、茎まで食べることを実践してみます。

そうだね!茎も食べてもっと美容効果ゲットしよう~♪