ビタミンCはサプリの方が効果あり!?注意点も合わせて解説

ビタミンCはサプリの方が効果あり!?注意点も合わせて解説

抗酸化作用、疲労回復に美肌効果…さまざまな効果があるビタミンCは、普段の食事から摂ろうとすると大変です。そこで手軽に摂取できるサプリメントはおすすめです。今回は、ビタミンCサプリメント効果と注意点もあわせてご説明していきます。

 
こんにちは!
はたらく栄養の「ようこ」です!今回はビタミンCのサプリメントについてです。手軽にとれますがサプリメントだけをとっていればよいのでしょうか?飲むときの注意点やサプリ以外の摂取方法を詳しくご説明していきます。
 

ようこちゃんはビタミンCって摂ってるの?

はい。サプリメントから摂っています。

ちゃんとできてるみたいだね!でも、サプリメントで済ませちゃとちょっと心配かも!

そうなんですか?詳しくお願いします。

 

ビタミンCはサプリで摂取した方が効率良い!?

サプリメントは手軽に摂れ、1日分の摂取量を数粒で補うことができます。しかし、吸収率は食事からとるビタミンCと比べ50%程度に落ちてしまいます。サプリメントは、合成ビタミンCとよばれます。人工的につくられたもので、食事に含まれるビタミンCと見た目、味はまったく同じものです。しかし、体に吸収される仕組みは簡単なものではないのです。
 
したがって、サプリメントで1日分を補おうとすると、大量に摂取することになり、胃腸に負担がかかかります。あくまで、食事からの栄養を補う補助食品として活用しましょう
 

体の構造は複雑なのですね。

そうなんだ!体の不思議だね~!

ビタミンCサプリが身体に効果的な3つの理由

ビタミンCサプリの活用の仕方が分かったところで、次にサプリメントでとるメリットをご説明していきます。
 

サプリメントだからこそできることもあるからね!詳しく見ていこう!

よろしくお願いします。

1|フルーツに含まれる果糖がない

ビタミンCが多いものといえば、フルーツを思い浮かべる方も多いでしょう。フルーツには果糖とよばれる糖質が含まれており、満腹中枢刺激与えにくいため、食べ過ぎると脂肪が増え、太る原因となります。食事に含まれるビタミンCが足りないと感じたときは、サプリメントで補うとよいです。
 
余分なカロリー摂取を防ぐほか、食事に含まれる栄養素の働きを、ビタミンC働きで相乗効果されます

2|効果の持続時間を長くする

先ほど、食事に含まれるビタミンCのほうが、吸収率が高いと述べました。しかし、これは食事の消化分解が進むにつれ、さまざまな物質とくっついていたビタミンCだけが切り離され、初めて効果を発揮するのです。つまり、吸収率は高い吸収速度は遅いのです。
 
対してサプリメントは、ビタミンCだけを含んでいるため、短時間消化吸収が行われ効果があらわれます。さらに、1粒に多くのビタミンCが含有しているため、効果の持続時間長く保つことができます。
 

サプリメントには、メリットもデメリットもあるんですね。

3|食べ過ぎ防止

ビタミンCには食べ過ぎ防止効果的です。食事をすると、レプチンと呼ばれるホルモンが、脳の満腹中枢刺激し空腹を満たしてくれます。ビタミンCは、レプチンの満腹中枢への刺激を起こしやすくし、満腹感を感じやすくする働きがあるのです。ほかにも、脂肪燃焼コレステロール減少などの効果で痩せやすくなります。
 
ビタミンCサプリは、持続時間が長いメリットや手軽に摂りやすいため、ずぼらな人でも続けやすいでしょう。
 

ただし、食事と合わせて摂ってね!サプリメントだけで補うと胃腸に負担がかかっちゃうよ!
 

ビタミンCサプリが身体に効果的な3つ

  • フルーツに含まれる果糖がない
  • 効果の持続時間が長い
  • 食べ過ぎ防止

 

ビタミンCサプリを飲むときの注意点やタイミング

サプリメントを摂っていれば、栄養は摂れている。なんて思っている方はいませんか?当然、間違った摂り方をすれ体調に影響が出ます。ここでは、やりがちな注意点と摂取するタイミングについてご説明していきます。

1|胃腸が荒れる

ビタミンCは、水溶性ビタミンとよばれ体で使われないと、体外へ排出されます。しかし、一度に大量に摂取してしまうと、下痢やけいれん、消化不良などを起こします。これは、人の味覚に理由があります。例えば、レモンでビタミンC1000㎎を摂取するとなると、50個食べる必要があり、酸味が強すぎて食べるのは無理でしょう。
 
しかし、サプリメントでは1000㎎は簡単に摂取出来ます。サプリメントは、味を感じさせないようにカプセルなどで包まれているからです。したがって、大量摂取できてしまい、体調に影響を起こしてしまいます。
 

サプリメントを摂るときは容量は守ろうね!

2|食後に摂る

水溶性のビタミンCは、体にためておくことが出来ないのが特徴です。そのため、ビタミンCの効果を持続させるためには、こまめに摂る必要があります。例えば1日3粒と表示してあれば、朝昼夕の食後に摂るのが理想的です。
 
食事に含まれる栄養素とビタミンCが相互にはたらき、抗酸化作用やコラーゲン合成などがより効果的なります。
 

人は体内でビタミンC作ることができなんだ!だから食事やサプリメントから補ってあげるんだよ♪

3|就寝前に摂る

就寝中は血流が遅くなっています。そのため、吸収されたビタミンCは血管内(体内)に残ることが出来ます。つまり、効果の持続時間長くなるのです。夜は、細胞が修復する時間です。ビタミンCが体内に多く存在すると、肌の調子を整えたり、疲労回復効果がより高まります。
 
吸収率が早いビタミンCサプリメントは、寝る30分前に飲むのがちょうどよいです
 

ビタミンCサプリ以外に摂取する方法

効果や飲むタイミングが分かったところで、次にサプリメント以外からの摂取方法についてご説明していきます。
 

美容外科や食品化粧品について説明していくね!

1|美容外科でビタミンCを摂取する

美容外科では、ビタミンCの注射点滴をする方法があります。この2つは血管に直接、ビタミンCを注入するため即効性があり、シミそばかす予防になります。また高濃度ビタミンC点滴と呼ばれるものもあります。
 
当然ながら、ビタミンC注射・点滴よりも即効性があり美容だけでなく、疾病予防や体調を整える効果があります。しかし、1回の料金は高価であり、下記に一般的な施術料金をご案内します。

  • ビタミンC注射…350円
  • ビタミンC点滴…650円
  • 高濃度ビタミンC点滴…9000円(12.5g)ビタミンCの量によって料金が変わります。

2|食品でビタミンCを摂取する

ビタミンCが多い食品は、野菜ではピーマン、ブロッコリー、ジャガイモに多く、フルーツでは柑橘類や柿、キウイフルーツに含まれます。ビタミンCは、水に溶けだしやすく食べるときは、サラダ炒め物、蒸し調理にするとビタミンCを逃さず摂取することが出来ます
 

水溶性ビタミンはお水と仲良しですものね。

そうなんだ!だからお湯でゆでるのはもったいないんだよ!

3|基礎化粧品でビタミンCを摂取する

化粧品は肌に直接塗るため、ニキビやシミの予防改善に効果があります。ビタミンC化粧品というと、ビタミン誘導体という言葉を聞いたことがある方も多いと思います。本来ビタミンC肌奥へ浸透しにくく、肌に塗っても効果が見られませんでした。しかし、ビタミンC誘導体には肌の角質層まで浸透し、コラーゲン合成、メラニン除去、皮脂分泌の調節など効果があります。
 

化粧品を選ぶときはビタミンC誘導体と表示されているものを選ぼう!

食事と組み合わせてビタミンCの効果を最大限に引き出そう!

今回はビタミンCサプリメントについてご説明しました。ビタミンCは、美肌や健康に欠かすことのできない栄養素です。普段の食事やサプリメントから補って健康的な体作りをしていきましょう。
 

ビタミンCは、積極的に摂ろうね!

そうですね。ではさっそく、注射にご一緒しませんか?

僕はおいしく食べるほうにしとくよ!