ビール酵母のサプリで腸活をサポート!含まれている豊富な栄養素や注意点も合わせて解説

ビール酵母のサプリで腸活をサポート!含まれている豊富な栄養素や注意点も合わせて解説

麦芽汁を発酵させてつくられたビール酵母には、私たちの体に欠かせない必須アミノ酸や、ビタミンB群などの不足しがちな栄養素が豊富に含まれています。腸内環境を改善したり、疲労回復を促進したり、新陳代謝を活発にして肌を綺麗にする効果が期待できます。今回は、ビール酵母がもたらす効果や、効果的な飲み方について紹介していきます。

こんにちは!はたらく栄養の「ようこ」です。
ビールを醸造するときに使われる「ビール酵母」には、たくさんの栄養素が含まれていることをご存知でしょうか?腸活をサポートしてくれたり、美容や健康に効果があることで話題になっています。ビール酵母の効果について、リオ博士に聞いてみましょう。
 

リオ博士、おはようございます。

ようこちゃん、おはよう!

ビール酵母が腸活をサポートしてくれて、美容や健康に効果があるというのは本当でしょうか?

うん!ビール酵母には体によい成分がたくさん含まれているんだよ♪

ぜひ詳しく教えてください!

オッケー!じゃあ今回はビール酵母について説明するね♪

 

ビール酵母が腸活をサポートしてくれるって本当?

ビール酵母には、β-グルカンという食物繊維が含まれています。β-グルカンは腸内で善玉菌のエサになるため、ビール酵母を摂取することで善玉菌の働きを活発することができます。それによって、善玉菌・日和見菌・悪玉菌のバランスを整えて、腸内環境を改善する効果が期待できるのです。
 

ビール酵母は、腸内にいる善玉菌のエサになってくれるんですね。

腸内環境は美容と健康どちらにとっても重要だから、腸活をがんばろうね!

ビール酵母がもたらす豊富な栄養素の効果とは?

整腸作用のある食物繊維が豊富に含まれているビール酵母ですが、ほかにはどのような栄養素が含まれているのでしょうか?栄養豊富なビール酵母がもたらす効果について紹介していきます。

1|必須アミノ酸

ビール酵母には、私たちの体内ではつくり出すことができない、必須アミノ酸が含まれています。必須アミノ酸は、必ず食べ物から補給しなければいけないのです。必須アミノ酸は9種類あり、それぞれに違った働きがありますが、主に筋肉を合成したり維持したりする役割を担っています。
 
必須アミノ酸を十分に摂取して筋肉の減少を抑えることで、基礎代謝の低下を防ぐ効果が期待できます。そのため、長期的に太りにくい体をつくっていくことができるのです。

2|ビタミンB群

ビール酵母には、糖質の代謝に関わるビタミンB1や、脂質の代謝に関わるビタミンB2をはじめとして、さまざまなビタミンB群が含まれています。食事によって体内に取り入れられた栄養素のエネルギー変換を助ける働きがあるため、疲労回復の促進や、新陳代謝が活発になることで美肌効果も期待できます。

3|グルタチオン

ビール酵母に含まれるグルタチオンという栄養素には、抗酸化作用解毒作用があるため、老化防止や肝機能障害を予防する効果があります。また、体内のサビとりをして酸化してしまったビタミンCを、もとの還元型ビタミンCの状態に戻してくれる働きがあるので、美肌効果も期待できます。
 

ビール酵母の効果はこんなにもたくさんあるんですね。

それだけ栄養が豊富に含まれているっていうことなんだよ~♪

 

ビール酵母の効果まとめ

  • 筋肉の減少を抑えて、太りにくい体をつくる
  • 疲労回復の促進や、美肌効果が期待できる
  • 老化防止や肝機能障害の予防、美肌効果が期待できる

 

効果を最大化!ビール酵母サプリの飲み方と飲むタイミング

 
豊富な栄養素を含み、体によい効果をもたらしてくれるビール酵母ですが、効果を最大化するためにはどのようなことに気をつければよいのでしょうか?ビール酵母サプリの飲み方やタイミングについて説明していきます。

1|小分けにして1日に複数回飲む

ビール酵母に含まれるビタミンなどの栄養素は水溶性のものが多く、尿と一緒に排泄されてしまうので、体内に長時間留まることができません。一度にまとめて大量に飲むよりも、小分けにして1日に複数回飲むのがおすすめです。

2|食事の30分前に飲む

ビール酵母に含まれるグルカンとマンナンという成分には、水分を吸収して膨張する性質があります。そのため、食事の前にビール酵母を飲んでおけば、満腹感が得られやすくなるため、自然と食事の量を抑えることができるのです。つい食べ過ぎてしまうという方は、食事の30分前に飲むようにしましょう。

3|水分を一緒にたっぷり摂る

前述のとおり、ビール酵母に含まれるグルカンとマンナンという成分には、水分を吸収する性質があるので、たっぷりの水分をとることで、満腹感を得やすくなります。また、ビール酵母には食物繊維も含まれており、水分をたっぷりととることで繊維質がふくらみ、容積が増え、腸内にある老廃物を掃除してくれるので、便秘解消効果をアップします。
 

冷たいお水は体を冷やしてしまうから、常温のお水やぬるめの白湯がおすすめだよ☆

 

ビール酵母を正しく摂取して内側から美容を手に入れよう!

ビール酵母をうまくとり入れることにより、様々な効果が期待できます。ただ、体調などによっては、とりすぎるとかえって逆効果になることもあります。ここでは、ビール酵母のとり方についての注意点、また、ビール酵母に関するさまざまな情報を紹介していきます。

1|尿酸値が高い人は注意が必要

ビール酵母には旨味成分であるプリン体が含まれています。プリン体を摂取すると、肝臓で尿酸に代謝されて、尿酸は尿と一緒に排出されます。しかし、体内に尿酸が増えると痛風になってしまう可能性があるため、尿酸値が高い方は注意が必要です。
 

アルコールが体内で分解されるときにも、尿酸がつくられるんだよ!

普段からお酒をよく飲む方は、とくに気をつけないといけませんね。

2|粉末タイプと錠剤タイプ

市販されているビール酵母には、粉末タイプと錠剤タイプがあります。粉末タイプの場合、酵母の独特な匂いが気になってしまう方もいますので、匂いが苦手な方には錠剤タイプがおすすめです。一方、錠剤タイプは1回に飲む量が多いため、錠剤を飲むのが苦手だという方は粉末タイプの方がよいでしょう。

3|ヨーグルトに混ぜて食べる

粉末タイプのビール酵母は、ヨーグルトに混ぜて食べるのがおすすめ。独特な匂いや苦みが軽減されますし、同時にヨーグルトに含まれるたんぱく質や乳酸菌などの栄養素も摂取することができます。ハチミツやジャムを加えたりして、自分好みにアレンジしてみてはいかがでしょうか?

4|ビール酵母の副作用は?

ビール酵母は、効果が穏やかな指定医薬部外品に分類されます。妊娠中・授乳中の方や、子どもから高齢者までみんなが飲むことができるといわれていますので、特に副作用を心配する必要はありません。ただし、必ず用法・用量を守って飲むようにしましょう。

栄養たっぷりのビール酵母を摂取して元気な毎日を過ごそう

 
ビール酵母には、腸内環境を改善したり、筋肉を合成・維持する働きがあることがわかりました。ほかにも、疲労回復効果美肌効果も期待できます。食事の30分前にたっぷりのお水と一緒に飲むことによって、自然と食事量を抑えることもできますので、ビール酵母で健康的なダイエットに挑戦してみてはいかがでしょうか?
 

ビール酵母を取り入れて、健康的で美しい体を目指したいと思います。

ようこちゃんは、粉末タイプと錠剤タイプどっちにする~?

私はヨーグルトに混ぜて食べてみたいので、粉末タイプにしてみます。

そっかぁ♪じゃあいろいろアレンジしてみてねっ!