美白になりたい!ビタミンと美白の関係を解説!目指せ真っ白な雪肌♡

美白になりたい!ビタミンと美白の関係を解説!目指せ真っ白な雪肌♡

肌が白いということは、美人の条件の1つです。美白肌であるというだけで美人と思われることも少なくありません。そのため、美白を手に入れようと日々頑張る女性はたくさんいますよね。今回はそのような美白に効果のある、ビタミンについて詳しくご紹介します!美肌とビタミンの関係や、効果的なビタミン摂取の方法などを詳しくご紹介するので、ぜひ毎日の美白ケアに取り入れてみてくださいね。

 

適切なビタミンを摂取すると美白になるの?

女性の憧れである、雪のように白くて真っ白な肌。「色白は七難隠す」と言われているように、肌が白いだけで美人に見られたりもします。そのため美白を目指して、日々の日焼け対策スキンケアを頑張っているという方も多いですよね。中には美白のために、毎日の食べ物に気をつかっている方もいます。
美白に効果のある食べ物といえば、ビタミンCが多く含まれたものが有名です。しかし実はビタミンC以外にも、摂取することで美白へと導いてくれるビタミンがあるんです。
それらのビタミンを適切な時間に、適切な量で摂取することにより、ビタミンCのみを摂取した場合よりもより効率良く美白に近づくことができます。今回はそのような、美白に効果のあるビタミンについて詳しくご紹介します!

美白に効果のあるビタミン厳選4つ

先ほどご紹介したように、美白に効果があるのはビタミンCだけではありません。
美肌づくりに欠かせないビタミンACE(エース)から、あまり馴染みのないビタミンPなど様々なビタミンがあり、2つ以上を組み合わせて摂取することでより効果を発揮するものもあります。
美白に効果のあるビタミンについて、1つずつ詳しく見てみましょう。

1|ビタミンA

皮膚や髪の毛を美しく保つために欠かせないビタミンA。ビタミンAの中に含まれるレチノールは、ヒアルロン酸コラーゲンを増加させたり、肌のターンオーバーを促進させます。ターンオーバーとは肌の生まれ変わりのサイクルのことで、このサイクルが早いと肌の奥のメラニンという色素が排出されるため白い肌が手に入るんです。
ビタミンAは緑黄色野菜レバー、うなぎ、卵などに多く含まれています。油と一緒に摂取すればより吸収率が高まるため、ぜひ食事に意識して取り入れるようにしましょう。

2|ビタミンC

美白のために欠かせない有名な成分であるビタミンC。食べ物だけでなく、サプリメント基礎化粧品、注射・点滴などあらゆる方法で摂取しようとする人も多いですよね。
食べ物で言えば、柑橘系の果物ほうれん草、パプリカ、じゃがいもなどに多く含まれています。
ビタミンCは単体で摂取するよりも、ビタミンEビタミンPと一緒に摂取した方が、より美白効果が高いと言われているんです。ビタミンCを意識して摂取しているという方は、ぜひビタミンEやビタミンPも一緒に取り入れてみてください。
またビタミンCをに摂ると、日中に太陽の光を浴びることによって、ソラレンという紫外線を吸収しやすい物質が体内で生成されます。ビタミンCをとる場合は朝や日中を避けるようにしましょう。

3|ビタミンE

アンチエイジングなどに効果があると言われているビタミンE。肌を傷つけてしまうと言われている活性酸素を無害化し、肌の新陳代謝を活発にする働きを持っています。そのため肌を若々しく保ち、肌のくすみシワを改善してくれるんです。
ビタミンE自体には強力な美白効果はありませんが、ビタミンCと一緒に摂取することでより美しい白い肌を手に入れることができるでしょう。
かぼちゃアボカド、アーモンドなどのナッツ類ごま、ひまわり油などに多く含まれているので、おやつや食事に意識して取り入れてみてくださいね。

4|ビタミンP

みかんの皮や筋などに多く含まれているビタミンP。あまり馴染みのある成分ではありませんが、ビタミンCと一緒に摂取することで、ビタミンCの美白効果をサポートしてくれるんです。
ビタミンCは壊れやすいとされていますが、ビタミンPはビタミンCの安定性を高めて、破壊されることを防いでくれます。また活性酸素の除去血行を促進する効果もあるため、美白にも効果があるんですね。
みかんのほかにもグレープフルーツなどの柑橘系の薄皮や、そば、ピーマンなどに含まれているので、ぜひビタミンCと一緒に意識して取り入れてみてください。

肌の色が濃くなったり、くすむ原因

美白を目指して日々努力する女性は多いですが、そもそもなぜ肌の色が濃くなったり、くすんでしまったりするのでしょうか。美白を手に入れるためにも、まず肌の色が濃くなったり、くすんだりする原因を知っておきましょう。

1|日焼け対策やスキンケア不足

毎日日焼け対策をしっかり行わなければ、当然ですが肌の色が濃くなります。これは紫外線を浴びることで、肌を守ろうとするメラニン活性酸素という物質が発生するためです。少量ならば問題ありませんが、大量に発生すると肌を傷つけたり、色素沈着を起こして肌が黒くなってしまうんです。
またスキンケア不足によって肌が乾燥した状態が続いたり、クレンジングをしっかり行うことができず、肌が汚れている状態が続くことも同様に美白から遠ざかる原因となります。
雪のように白い肌を手に入れたいという方は、季節に関係なく日焼けや紫外線対策を徹底し、クレンジングやスキンケアを丁寧に行うようにしましょう。

2|食生活の乱れ

食生活の乱れも肌の色を濃くする原因の1つです。特に糖分の多い食生活を送っていると、少しの日光でも簡単に日焼けしてしまう恐れがあります。
食べ物で例えると、砂糖をたっぷり含んだ食材とそうでない食材をフライパンなどで加熱した時、砂糖をたっぷり含んだ食材のほうが焦げるのが早いですよね。
人の肌も同じで、体内に糖分が多いと肌に色がつきやすくなるんです。逆に、ビタミンや水分の多い肌は肌の色が濃くなりにくいため、食生活も意識して改善するようにしましょう。

ビタミンを効率よく摂取して美白になる方法

美白に効果がある様々なビタミンをご紹介しました。
このようなビタミンを摂取する方法は色々あり、生活スタイル自分の肌に合わせて効果的な方法を選ぶことが大切です。ビタミンの効率的な摂取方法をいくつかご紹介するので、ぜひ自分に合った方法を見つけでくださいね。

1)サプリメントで美白になる

最も手軽なビタミンを摂る方法が、サプリメントからの摂取です。市販やネットショップからサプリメントを購入し、毎日飲み続けることで美白へと近づくことができます。
サプリメントは比較的安価な上に、毎日忙しくて食生活に気を配っている時間がないという方にもオススメの方法です。食生活に気をつけている方も簡単に足りないビタミンを補うことができるので、ぜひ一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

2)食品で美白になる

2つ目の方法はこれまでご紹介してきたような、美白に効果があるビタミンを多く含む食材を使った食品を食べるということです。
こちらは最も安全な方法で、美白だけでなく美肌ダイエット、体調を整えるなど様々な効果を得ることができます。毎日献立を考えるのが少し面倒ですが、今まで食べていた間食ビタミンの多いものに変えるなど、少し意識するだけでも効果はあるんです。
健康にも良い影響を与えるので、毎日の食生活を少しずつ見直してみましょう。

3)基礎化粧品で美白になる

こちらは美白効果のある基礎化粧品を使用するという方法です。
ビタミンCの安定性や浸透力を高めた、ビタミンC誘導体という成分が入った化粧水・美容液をはじめに、様々なタイプの基礎化粧品が販売されています。
このような基礎化粧品でしっかりとスキンケアを行うことは肌の乾燥を防ぐ効果もあるため、より美しい肌を手に入れることができるでしょう。

4)美容外科で美白になる

4つ目は、美容外科美容クリニック、皮膚科などの専門家に頼るという方法です。
美容外科などでは高濃度のビタミンC注射点滴直接体内に入れることができ、ビタミンCの効果をより早く実感することができるんです。
また専門家に肌の悩みや、自分の肌に合ったスキンケアの方法なども相談できるので、より効率良く美白へと近づくことができます。
他の方法よりも少しお金や時間はかかってしまいますが、それでも美白を手に入れたいという方は一度挑戦してみてください。

白くて透明感たっぷり!白雪姫のような美白肌を目指そう!

美白に効果があるビタミンや、美白を手に入れるための様々な方法をご紹介してきました。
やはり白くて美しい肌は美人の条件とされているため、自分の肌を可能な限り白くしたいと頑張る女性はたくさんいますよね。
その毎日の頑張りに、ぜひこれまでご紹介してきたような方法を取り入れてみてください!
白雪姫のような美白肌で、理想の自分を手に入れましょう。