美肌効果だけじゃない!乳酸菌の効果の幅がすごい!効果を高める摂取方法もご紹介

美肌効果だけじゃない!乳酸菌の効果の幅がすごい!効果を高める摂取方法もご紹介

乳酸菌ショコラ、乳酸菌タブレットなど乳酸菌というワードは最近よく聞かれますが、みなさんは、乳酸菌を詳しく知っていますでしょうかか?体によさそうなイメージはあるものの、その効果をよく知らない方もいらっしゃるのではないでしょうかいるのではないでしょうか?感染症、肥満、下痢、肌荒れ、花粉症、ストレス…私たち現代人が悩まされる不調はすべて乳酸菌と関係しているといわれています。今回は乳酸菌がもたらす効果について詳しく解説しますしていきます。

こんにちは!
はたらく栄養の「ようこ」です。
最近「菌活」が話題になっていますよね。今日は乳酸菌の美肌効果について勉強していきましょう。

リオ博士…。最近お肌が荒れがちなんです。何か良い方法はありませんか?

ようこちゃーん、お肌の調子がよくないとテンション下がっちゃうよね!うーん、ようこちゃんはひょっとして乳酸菌が足りてないんじゃない?

え、乳酸菌って肌に関係するんですか?

うん!乳酸菌は便秘解消にいいってよく聞くと思うけど、実は肌トラブルも改善する効果があるんだよ!

リオ博士、詳しく教えてください。

おっけー♫今日は乳酸菌と美肌について説明しちゃうよ!

乳酸菌が美肌を作る理由とは?


乳酸菌とは炭水化物などの糖を消費して乳酸をつくる細菌類のことをいい、乳酸菌の種類はヨーグルトチーズキムチ味噌など多種多様です。また、。乳酸菌は病気の予防や改善に役立つといわれ研究が進んでいますが、じつは美肌効果も期待できるといわれています。

乳酸菌はヨーグルトやチーズなどの動物性乳酸菌と、漬け物やキムチなどの植物性乳酸菌に分けられるんだよ〜。

色々な食材に乳酸菌は入っているのですね。

 

乳酸菌がもたらす美肌への効果3つ

人間の腸には約1000兆個以上もの腸内細菌が存在し、その種類は1000種1000兆個以上ともいわれています。乳酸菌は、毒素や有害物質を排出し、食べたものをエネルギーに変える善玉菌の代表格です。体によい効果をもたらす乳酸菌ですが、ここでは乳酸菌がもたらす美肌効果について詳しくみていきましょう。

1|肌荒れ改善

乳酸菌には肌荒れを改善してくれる作用があります。乳酸菌を摂取することで腸内環境が整えられ、ニキビや吹き出物、毛穴の黒ずみなどといった肌トラブルを防ぐことができます。逆に腸内環境が悪く、便秘になると、代謝も血行も悪くなり冷えやむくみを引き起こす要因になります。

便秘気味な人は血液中に腸内の腐敗物質が流れ出しているから、肌トラブルにもなりやすいんだ!

なるほど。毎日のお通じって大切なんですね。

2|善玉菌の美肌効果

乳酸菌は体に有益な効果を与える善玉菌を増やす働きがあります。善玉菌は目に見えませんが、人間の皮膚にも存在しており、皮膚に潤いを与える美肌効果を持っています。

いっぽうで悪玉菌は、かゆみや肌荒れなどの原因を作り出してしまう菌なんだよ!

悪玉菌は名前のとおり有害な菌なんですね。

肉類が多かったり、食物繊維が摂れてなかったりすると悪玉菌が増えるんだ!

3|肌の免疫力を強める

腸には免疫機能の約7~8割が集まっているといわれているので、体の健康を保つためには、腸をきれいにするということが、キーワードになります。乳酸菌が体内に増えると、腸内環境が改善され免疫力がアップし、感染症や病気、紫外線や大気汚染、乾燥ストレスなどから体や肌を守る力が高まります。

乳酸菌の効果まとめ

  • 腸内環境が整い、肌荒れや毛穴の黒ずみを改善
  • 善玉菌を増やし、潤いのある肌を作り出す
  • 免疫力が上がって、肌ストレスに強くなる

 

乳酸菌には、ほかに花粉症などのアレルギー症状を改善させたり、女性の更年期症状にも効果的っていわれているんだ!

そうなんですね。わたし花粉症だから、これから積極的に摂取したいです。

じゃあつぎは、乳酸菌を摂取する方法について詳しく説明するねっ♫

乳酸菌の美肌への効果を高めるコツと注意点

乳酸菌は体の不調を改善してくれるパワーを持っていることは理解できましたでしょうか?乳酸菌は、食事から比較的簡単に摂取できますがが、美肌効果を高めるための摂取方法や注意点についてご説明します。

1|食後の摂取

乳酸菌の効果を十分に発揮させたいときは食後の摂取がおすすめです。これは乳酸菌が胃酸に弱い性質があるため、胃酸が薄まり影響を受けにくい食後がよいとされているからです。

食後のデザートにヨーグルトとか食べやすいよね〜♫

2|飲み合わせのよいサプリと一緒に摂取

オリゴ糖と乳酸菌を一緒に摂取すると、乳酸菌の働きがより活発されます双方の効果を高め合い、より大きな整腸作用が期待できます。また、ヨーグルトとオリゴ糖は味の面でも相性がいいので、おいしく食べられるメリットもあります。

3|抗生物質とは併用しない

抗生物質は感染症や、傷口の化膿などの治療に使用される抗菌薬です。抗生物質を飲むことで全身に効果を与えるため、善玉菌である乳酸菌も殺してしまう力があります。乳酸菌を摂取するときは抗生物質といっしょに併用しないよう注意しましょう

乳酸菌をもっと効率よく摂取して美肌になりたい!


美肌効果や健康効果をもたらす乳酸菌ですが、どのように摂取すればその効果をアップすることができるでしょうか?ここではその方法と食事以外からの乳酸菌の摂る方法をご紹介します。

1|乳酸菌でビタミンCを摂取する

乳酸菌はビタミンCをエサにすることで、ビタミンB群や葉酸、ビオチンなどを合成する働きがあります。乳酸菌のビタミン合成を日々の食卓で、うまく活用してみましょう。

乳酸菌とビタミンCの関係って素敵なんですね。

だねっ♫

2|食品で乳酸菌を摂取する

乳酸菌が含まれている食べ物は、ヨーグルトや乳酸菌飲料、漬け物やサワークラフトなどあります。ヨーグルトは1日100g、ヤクルトは1日1本で必要量を摂取できるといわれています。食品から摂取するときは毎日摂取することがポイントです。

サプリメントから乳酸菌を摂取するときは、記載されている使用方法を守るようにしましょう。

漬物は塩分が多いから食べすぎには注意してね!あとヨーグルトも脂肪や糖分が多く含まれているものも多いから、無糖や低脂肪タイプを選ぶといいよ!

3|基礎化粧品で乳酸菌を取り入れる

最近では乳酸菌が配合された化粧品が販売されており、スキンケアから乳酸菌を取り入れることもできます。乳酸菌入りの化粧品は保湿作用や弾力アップ、抗酸化作用などの美容効果があるといわれています。

乳酸菌入りのスキンケア、気になります〜。

4|美容外科で乳酸菌を摂取する

乳酸菌が配合されているサプリメントは、美容外科や皮膚科などの医療機関で専売しているものもあります。医療用サプリメントを使用するときは、専門医の指示に従って服用するようにしましょう。

善玉菌の代表選手!乳酸菌の力でお肌の不調とさよならしよう!

乳酸菌肌トラブル改善、お肌に潤いを与えたり、ストレスから守ってくれたりと美肌作りを促します。また便秘やアレルギー症状、更年期症状なども緩和させるといわれており健康の為にも積極的に摂取していきたい菌といえます。

ヨーグルトなど食事から摂ることが一般的ですが、化粧品やサプリメントからも摂取できるので上手に活用してみましょう。最近、肌の調子がすぐれない方は乳酸菌不足かもしれません。乳酸菌パワーで美肌づくりを始めてみませんか?

乳酸菌ってやっぱりすごいんですね。

ふっふっふー♫善玉菌は年を重ねるとだんだん少なくなってきてしまうから、気をつけて摂取していきたいね!

はい、分かりました。さっそく今日のお買い物リストに無糖ヨーグルトを追加します。