アミノ酸で美肌生活!お肌に効果的な理由とお肌以外にも嬉しい効果を説明

アミノ酸で美肌生活!お肌に効果的な理由とお肌以外にも嬉しい効果を説明

私たちの体を作るのに欠かせないアミノ酸は、。じつは保湿効果や脂肪燃焼効果などたくさんの美容効果が期待できると注目されています。今回はアミノ酸の持つパワーを徹底解説し、体の内側からきれいになる方法をご紹介していきます。ぜひ食生活に摂り入れて、若々しい体を保っていきましょう。

こんにちは!
はたらく栄養の「ようこ」です!
今回はアミノ酸についてご紹介していきます。アミノ酸というと筋力アップなど、体を大きくするのに使われるイメージですが、美容にも効果的なのです。上手に利用すると、脂肪燃焼や髪や爪がきれいになるなど、うれしい効果がたくさんあります。美容効果のほかに、手軽に摂れるサプリメントや食品なども併せてご紹介していきます。

リオ博士の美の秘訣は何ですか?

たくさんの食品を摂ることだけど、アミノ酸の補給も欠かせないかな♪

アミノ酸ですか?リオ博士、筋肉でもつけているのですか?

違うよ~!アミノ酸は肌や髪を作る大切な材料だよ!

少し興味が湧いてきました。アミノ酸と肌はどう関係について教えてください。

それではさっそく!ぴちぴちの美肌作りを目指そう♪

 

アミノ酸って肌に関係あるの?


アミノ酸は私たちの体を構成しているたんぱく質を作る材料となるものです。たんぱく質の素となるものは20種類あり、そのなかの9種類が必須アミノ酸とよばれ人は作ることができないものです。アミノ酸が不足すると皮膚や血管、髪などのあらゆる組織がボロボロになっていきます

そのため肌ではハリや潤いを保つコラーゲンや、皮膚の一部であるもアミノ酸がないと維持できないのです。アミノ酸が体に十分補給されていると、肌トラブルの改善や髪のキューティクルも保つことができますよ。

髪も皮膚に一部なのですね。

そうだよ!アミノ酸がないと僕たちは生きていけないんだ!体を作る以外にも体の代謝にも重要な役割を果たしているんだよ!

アミノ酸がお肌に効果的な3つの理由

はじめに、私たちの肌は上から角質層、表皮、真皮、皮下脂肪の層になっています。表皮にある細胞は2週間ほどで死ぬと、新しい細胞に押し上げられ角質となります。このとき角質に含まれる水分量や、表皮から角質になるスピードにより保湿性や代謝性が左右されます。

ここでは、肌の潤いや代謝にアミノ酸が効果的な理由を解説していきます。

見て!アミノ酸で美肌生活をしているから、肌がぷるぷるでしょ♪

本当ですね。どんなアミノ酸でもいいのですか?

ふっふっふー♪アミノ酸の種類によっても役割が違うんだ!順番に説明していくね♪

1|保湿効果

肌の保湿力は、皮膚の一番上にある角質層にどれだけ水分があるかが重要です。角質層の水分は下記の3つの要素で成り立っています。

  • 皮脂膜
  • 細胞間脂脂質
  • 天然保湿因子(NMF)

このなかの、天然保湿因子の材料にはアミノ酸類が4割を占めます。表皮細胞が死んで角質となると、細胞内のたんぱく質をアミノ酸に分解し、天然保湿因子として活用します。このとき、体内に十分にアミノ酸があると乾燥や肌荒れに負けない肌を保つことができるのです。

アミノ酸は肌に水分を吸着させることで保湿性を保っているよ!だから、乾燥やしわ対策に有効的なんだよ♪

2|肌の新陳代謝を整える

生活リズムの乱れや年齢を重ねると、しわやくすみなど肌トラブルがつきません。このトラブルの一つの原因は、肌のターンオーバーが乱れていることです。正常な肌のターンオーバーは、表皮が押し上げられ角質になります。そして古くなると垢となって剥がれ落ちるまで約28日かかります。

このリズムを整えてくれるのが、アスパラギン、チロシン、セリンというアミノ酸です。この3つは肌の材料細胞分裂の際に必要な酵素の材料にもなります。そのため、新陳代謝を促し健康的な肌を保つことができるのです。

3|肌の老化を防ぐ(アンチエイジング効果)

体を老化させないためには、成長ホルモンとよばれるものが必要です。この成長ホルモンを分泌するのには、アルギニン、オルニチン、リジンというアミノ酸が活躍します。成長ホルモンには、細胞の再生や修復を促したり、皮膚にハリや弾力性を持たせる働きがあります。

つまり、肌の老化を防ぐ効果が期待できます。成長ホルモンは睡眠中に活発になるため、就寝30分前にアミノ酸を摂るのがおすすめです。

アミノ酸は体を作るだけではないのですね。

ホルモンの分泌を促したり、体の調子を整えるのに重要な役目を持っているんだ!

 

アミノ酸がお肌に効果的な3つの理由

  • 保湿効果
  • 肌代謝を整える
  • 肌の老化防止

 

肌以外のアミノ酸の効果


アミノ酸は肌だけでなく、体全体に効果を発揮します。今回は美しさを保つために欠かせないダイエット効果や髪や爪への影響をご紹介していきます。

アミノ酸は摂る種類によってはたらきが違うんだ!筋肉を作ったり脂肪を燃焼させたり♪

 

1|脂肪燃焼サポート(ダイエット効果)

ダイエットをしてもなかなか落ちないのが脂肪です。そこでダイエット中におすすめしたいのがアルギニン、プロリン、リジン、アラニンというアミノ酸です。これらは積極的に脂肪を燃焼させ余分な水分を排出する働きがあります。さらに脂肪分解酵素であるリパーゼを活発にさせる効果があり、食事に含まれる脂質や体脂肪を分解を促してくれるのです。

運動前に摂れば、効率的に脂肪を燃焼させるためダイエットに期待できるでしょう。

タイミング良く摂れば脂肪が効率的に燃焼するというわけですね。

ダイエット以外にも年齢や不規則な生活で、太りやすくなってきたと感じたときもおすすめだよ♪

2|髪のうるつや効果

アミノ酸は髪の毛の表面を守っているキューティクルを保つ働きもあります。紫外線髪を染めるなどの行為は、髪にダメージを与えキューティクルを支えているアミノ酸が減少していきます。キューティクルを作るアミノ酸は18種類あり、保湿性、髪の成長、強化などさまざまな役割が作用しあい、健康的な髪を作り上げます。

最近ではアミノ酸を配合し、髪に潤いやハリを与えるシャンプーなどのヘアケア商品が展開されています。髪に元気がないと感じたら、アミノ酸系シャンプーを試してみるといいですよ。

3|キレイで健康的な爪になる

指先の美しさは女性らしさをグンと高めてくれます。爪も皮膚に一部であるため、材料となるアミノ酸は不可欠なのです。アミノ酸の不足した不健康な爪は、ひび割れ深爪などトラブルが起きます。そうならないためにも、しっかりアミノ酸は補給しておきましょう。最近はネイルをする女性が増えてきましたが、爪が健康的だとネイルの持ちもよくなるのですよ。

最近はアミノ酸が配合されたネイルケア商品もあるんだよ♪

アミノ酸の商品にはいろいろなものがあるのですね。

 

アミノ酸の成分を効率よく肌に摂取する方法

肌に良いとされても、気になるのは効率的な摂取方法です。ここではサプリメント、食品、基礎化粧品に分けてご説明します。サプリメントや食品は一度にたくさん食べても、体が吸収しきれず余分なものは体外へ排出されてしまいます。こまめに摂ると、アミノ酸の力を持続させることができますよ。

アミノ酸はサプリメントやシャンプー、ドリンクなど様々なものが展開されているよ♪

どんなものが自分に合っているか、参考にさせていただきます。

 

1|サプリメントでアミノ酸・たんぱく質を摂取する

アミノ酸は種類によって、必要量が違うため食事から十分にとることはむずかしいです。そのためサプリメントを利用することも、一つの方法です。食事から摂ると体調にもよりますが、消化吸収に4時間ほどかかるとされています。そのため、手軽に摂れるサプリメントであれば素早く胃に届き吸収され、体を作ることができます。

サプリメントはタブレットタイプのほかにドリンクタイプやパウダータイプも展開されているため、用途によって使い分けができます。また、就寝30分前に摂ると成長ホルモンの動きを活発化させ、美容に効果的です。これは手軽に摂れるサプリメントのメリットといえるでしょう。

時間を問わず摂れるのがいいよね♪

2|食品でアミノ酸を摂取する

肌の調子を整えるなら、ナッツ類、マグロ、レバー、牛乳などがおすすめです。また、アミノ酸の効果を高めるために、ビタミンを多く含む緑黄色野菜を摂ると相乗効果が期待できます。しかし、食事で気を付けたいのがアミノ酸以外の脂質塩分です。

美容目的で摂りすぎるとカロリーオーバー血中脂質が増えるなどあまりいいことではありません。偏った食事をせず、たくさんの食品をバランスよく摂りましょう。

食事はほかの栄養素も摂れますし、食事を楽しむということも大切ですね。

うん!食事には食事の良さがあるからね♪

3|基礎化粧品でアミノ酸を摂取する

加齢や紫外線によりダメージを受けた肌はいち早く治したいものです。そこでアミノ酸化粧水を使うと、保湿性肌代謝に効果が期待できます。アミノ酸は分子の大きさが小さく肌へ浸透しやすいのです。保湿目的でコラーゲンが取り上げられますが、アミノ酸に比べるととても大きくほとんど吸収されないのです。

しかしアミノ酸化粧水だけではしっかりケアできているとはいえません。セラミドプロテオグリカンなどより保湿力のあるものと合わせると、相乗効果が期待できます。また気になるのは副作用ですが、アミノ酸はもともと私たちの体に存在しています。そのため化粧水として肌へ塗っても刺激が少なく、敏感肌の方でもお使いいただけます。

アミノ酸生活で健康的な体づくりを!

アミノ酸には筋力アップやリラックス効果などさまざまな効果があります。トレーニングをされている方は運動前後に分岐鎖アミノ酸(BCAA)を摂取すると筋肉がつきやすくなりますよ。ストレスや不眠の方には大豆製品や乳製品に多いトリプトファンを摂るとリラックスや安眠効果が得られます。

このように、アミノ酸は種類によって働きが違うため用途によって使い分けると、効率的に効果が得られます。普段の食生活にとり入れると、健康的な体を保つために役に立つ栄養素ですよ。ぜひ活用してみてください。

私もアミノ酸生活を始めてみることにします。

いいね♪これ僕のおすすめなんだけどね、そういえばこんなのもあったよ!あとね!あとね!!

リオ博士、順番にお願いします。