オメガ3がダイエットに良い油?その効果や注意点まで細かく解説!摂取方法もご紹介

オメガ3がダイエットに良い油?その効果や注意点まで細かく解説!摂取方法もご紹介

ここ数年でブームになっているオメガ3ですが、その効能についてご存じでしょうかは詳しく知っていますか?オメガ3は赤ちゃんからお年寄りまで幅広い年代が必要とする成分で、ダイエットや健康的な体に導いてくれる効果的なくのはもちろん、ダイエットにも効果的な油として注目されています。ここではオメガ3の効能や摂取方法について詳しく解説しました。ぜひオメガ3を理解して、健康的な体づくりを始めましょう!

こんにちは!
はたらく栄養の「ようこ」です。
ダイエット中は、油は厳禁だと思っていたのですが、そんなことはありません。今回のテーマはダイエットや健康に効果的であるオメガ3について、ご紹介していきます!

リオ博士、オメガ3って何ですか?

ようこちゃん、またまた突然の質問だね!オメガ3は食用油のことで、ダイエット中でも積極的に摂取してもいい油なんだよ〜。

え、油なのにダイエットにも効果的なんですか?

そうなんだよー!あと美肌効果もあったり目や脳にも効くといわれている優秀な油なんだ〜!

今日のテーマはオメガ3でお願いします。

おっけー!じゃあさっそく勉強していこうね!

ダイエット中に油を摂っても良いの?


私たちの周りにはたくさんの種類の食べる油があります。油はカロリーが高くて太る原因だと考えられていますが、オメガ3はダイエットをしている方に積極的に摂取してほしい油です。オメガ3には、現代人に不足しがちな栄養素を豊富に含んでいます。ぜひオメガ3を摂って健康的な体づくりをはじめましょう。

ダイエットに効果的な『オメガ3』とは?

オメガ3とは、亜麻仁油やえごま油などの植物油、くるみなどのナッツに含まれるα‐リノレン酸、青魚に多く含まれるEPAやDHAなどの脂肪酸の総称です。オメガ3は体内で生成することができない必須脂肪酸なので、意識して摂取する必要があります。

食用油はグリセリンと脂肪酸という成分で作られているんだけど、脂肪酸は飽和脂肪酸と不飽和脂肪に分かれるんだ!

オメガ3は不飽和脂肪酸なんですね。

そのとおり♫ いっぽうで牛肉やバター、生クリームは飽和脂肪酸に分類されるんだよ!飽和脂肪酸は体の中でも作られ、摂りすぎると肥満や生活習慣病につながるんだ。

なるほど。オメガ3は油の性質から全く違いそうですね。

1|脂肪を燃焼させる

オメガ3には、血液に溶け込んでいる脂質の濃度を下げる働きがあります。脂質の濃度が下がると、中性脂肪を抑制し、ダイエットの手助けをしてくれます。またインスリン感受性を強化するため、全身の代謝が促進され、脂肪を燃焼させやすい体に導きます。

不飽和脂肪酸やオメガ6ばかり摂っていると、レプチンという体脂肪を燃焼させるホルモンの働きが悪くなるんだ!オメガ3のような良質な油は、レプチンの働きを活発化してくれるんだよ♫

オメガ3で痩せやすい体づくりができるんですね。

2|腸内環境を整える

オメガ3には腸の悪玉菌を減らし、腸内環境を整える働きがあります。腸内環境が整うと便秘解消につながり、ダイエットに効果的です。また毒素が排出され、腸がスッキリすると、肌荒れの改善や肌ツヤが出るなど美肌効果期待できます。

3|血液をきれいにする

EPADHAが含まれているオメガ3には、血流の流れをよくし、中性脂肪や血中コレステロールを下げる作用があります。この働きは動脈硬化予防脂肪肝メタボリックシンドローム、などの予防につながります。またDHAは目の健康を維持したり、記憶や学習などの脳の働きを高めてくれる働きもあるオメガ3といわれています。

オメガ3は気分のアップダウンをやわらげたり、うつ病予防にも効果を発揮することが報告されているよ!

オメガ3は気持ちの安定にもいいんですね。

 

オメガ3のダイエット効果まとめ

  • 良質な油で代謝アップ
  • 腸内環境を整え、便秘解消に効果的
  • 中性脂肪やコレステロール値を下げて、生活習慣病を予防

オメガ3の効果は分かったかな?次からはオメガ3が含まれているオイルについて紹介するよ〜!

はい、よろしくお願いします。

脂肪の代謝を活性化してくれるオメガ3を含むオイル3つ

オメガ3を取り入れてダイエットをしたいと思っている方は、どんな油を選べば効果的でしょうか?ここでは市販で手に入るおすすめの油をご紹介します。

1|亜麻仁油

亜麻仁油亜麻の種子を圧搾し溶媒することで作られる食用油です。αリノレン酸を豊富に含んでいます。効能が注目され、最近ではスーパーでも手に入りやすくなってきています。

2|エゴマ油

エゴマ油シソ科植物から作られる食用油で、亜麻仁油同様にαリノレン酸を豊富に含んでいます。エゴマが油として使われるようになったのは、平安時代からといわれており歴史は古いです。

東北地方では食べると10年長生きするといういわれがあって、「じゅうねん」と呼ばれているんだよ〜!

面白い呼び方ですね。

3|インカインチオイル

インカインチオイルは、インカグリーンナッツサチャインチと呼ばれる植物の種子から作られる油です。α-リノレン酸も豊富に含んでいますが、天然のビタミンEも豊富で抗酸化力に優れています。

インカインチオイルは熱に強くて、酸化しにくいのも魅力だよ!

 

効果を最大化!摂取方法と注意点

ここまではオメガ3の効能と、オメガ3を含んでいるおすすめの油について説明しました。手軽に始められそうなオメガ3ですが何か気をつけることはあるのでしょうか?ここからは、効果を高める摂取方法と気になる注意点についてまとめていきます。

1|低音圧搾のものを選ぶ

オメガ3の商品によっては高温で製造されているものがあります。しかしオメガ3は熱に弱い成分ですので、高温で作られることによって栄養が壊される恐れもあります。製品を選ぶときは低温圧搾の商品を選ぶようにしましょう。

低温圧搾はコールドプレスともよばれ、圧力をかけて油分を抽出する方法だよ♫温度は40度以下で管理されているのが一般的だよ!

2|生のまま摂り入れる

オメガ3を摂取するときは加熱せずにそのまま摂るようにしましょう。加熱するとオメガ3脂肪酸がトランス脂肪酸に変化してしまい、かえって悪影響を及ぼす成分を摂ってしまう可能性があります。

トランス脂肪酸はマーガリンやショートニングなどの加工油脂や焼き菓子などに含まれていて、悪玉コレステロールを増やしてしまうんだ。

オメガ3脂肪酸は、シンプルに飲み物に入れたりサラダにかけたりしたらいいのですね。

3|脂肪酸の種類をチェック

サプリメントから摂取するときは内容物をよく確認することが必要です。魚由来のオメガ3のサプリメントには鯖が含まれているものもあるので、鯖アレルギーがある場合は注意してください。また魚油ですが、オメガ6が配合されている製品もあるので常に確認するようにしましょう。

オメガ6は紅花油やごま油、サラダ油などに多く含まれているんだ〜!オメガ3と同じく必須脂肪酸なんだけど、現代人は摂り過ぎているといわれているよ!

オメガ6を過剰摂取するとどうなるんですか?

オメガ6を摂り過ぎると、アレルギーや癌の促進などリスクがあるから注意しようね!

そうなんですね。

オメガ3とオメガ6の割合は1:3が理想的だよ♫

4|早めに使い切る

オメガ3は非常に酸化しやすい性質ですので、開封したら早めに使い切るようにしましょう。また保存方法も確認しながら、使用するようにしてください。

オメガ3は酸化と熱に弱いんですね。

そうなんだ〜!だから使用方法には注意が必要だよ!

現代人に不足しがちなオメガ3を味方につけスリムな体づくりを!


オメガ3はαリノレン酸DHA、EPAなどを豊富に含んだ必須脂肪酸です。これらの栄養素は脂肪の分解を促進したり、身体の代謝をアップさせたりダイエットに効果的です。またイライラ気分を緩和したり、美肌効果もあることが報告されています。

いっぽうで熱や酸化に弱い性質を持っているオメガ3です。使用するときは早めに使い切り加熱せずに摂取するよう心がけましょう。

近年ではオメガ3の効能が注目されて、亜麻仁油エゴマ油インカインチオイルやサプリメントが販売されています。手軽に始められるオメガ3を味方につけて、健康ライフを目指しましょう!

ようこちゃん、今日のテーマはどうだった!?

はい!オメガ3はうれしい効能がたくさんあって、体内で作られないので積極的に摂っていかなきゃと思いました。

うん。オメガ3をぜひダイエットに役立ててね〜♫あと健康的な油とはいえ、カロリーは低くないから摂りすぎには注意が必要だよ!成人男性、1日に2.0g~2.4g、成人女性1日に1.6g〜2.0gを目安にしてね♫

そうなんですね、摂取量に気をつけます。リオ博士、ありがとうございました。

どういたしまして♫